2018年05月07日

相模大野のチェーン店

/腰痛/ちゃーしゅうや武蔵相模大野店@相模大野にてからし味噌らーめん/

クリックすると拡大します

 歩けないほどでは無いけど、ちょっとこうしたらああなってしまうほどの緊張感の連続、まるで綱渡り。
 何とか会社まで辿り着き、座ってしまえば後は指先と口だけの仕事だし。
 お昼はコンビニのサンドイッチでやり過ごして、こんな日に限って残業になったりして。
 会社を出てみれば雨が降っているじゃ無いか、天気予報、大当たりだな。

クリックすると拡大します

 相模大野駅北口にあるボーノ相模大野(ホームページ)の1階に、2018/3/2にオープンしたちゃーしゅうや武蔵相模大野店@相模大野(相模原市南区相模大野)ホームページ)。
 新潟近郊を軸に愛知県、静岡県、長野県、群馬県などに28店舗をチェーン展開されていますが、恥ずかしながら本店未訪問どころか、店名さえ知りませんでした。
 店舗は1階ですが遊歩道下なので雨が降っても日差しが強くても、店内に入りやすいですね。

クリックすると拡大します

 店内に入るとホールの女性店員さんに「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ」と挨拶されます。
 全て2人掛けテーブルが用意されていて、店内中に7卓、壁沿いに9卓、32席です。
 卓上には醤油、辣油、酢、ホワイトペッパー(パウダー)が用意されています。
 メニューが全テーブルに用意されていますので、じっくりと検討できます。

クリックすると拡大します

 メニューはラーメンとしてからし味噌、塩、醤油、ブラック、つけめん。
 サイドメニューはチャーシュー飯、肉餃子、野菜餃子。
 アルコール飲料は生ビールのみ、おつまみちゃーしゅう、おつまみメンマ。

クリックすると拡大します

 平日の夜、店内は4割ほどの入りですが見渡す限りラーメンのみで、1人も飲んでいません。
 たまたまなのか、この地の傾向なのか、特に意味は無いのか。
 口頭注文後会計、理由は不明ですが10分ほど掛かってラーメンが出来上がってきました。

クリックすると拡大します

 からし味噌らーめん740円(税別)
 見るからに龍上海インスパイアですが、新潟を中心としたチェーン店が山形の地ラーメンをインスパイアしている理由は不明です。
 説明によれば『動物系×魚介系のWスープに鶏油をプラスしたコクのあるスープ』とのこと。
 飲んでみると味噌汁よりあっさりした口当たり、動物系や魚介系が何を現すのかは私には分かりませんでした。

クリックすると拡大します

 自社製の平打中太麺、この味噌スープとの絡みはあまり良くないような印象で、他のメニューとの相性は不明です。
 約2ヶ月間熟成したバラ肉チャーシューは小ぶりの一口サイズで5枚ほど。
 たっぷりのモヤシにメンマ、なると、『15種類以上のスパイスを使った特製からし味噌』を途中から溶かすと、Wテイストが楽しめるそうです。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 人の好みは千差万別、私が美味しかったから、美味しくなかったから、と言って、あなたが美味しいかどうかには全く関係ありません。
 どんなラーメンでも自分で食べてみないことには美味しいかどうかは分からないけど、人生の中で食べられる回数は決まっているので、食べる前に何らかの方法で選ばざるを得ません。
 美味しいラーメンを食べるより、食べたラーメンを美味しく感じた方がいいんじゃないかな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
確かに龍上海に似てますね。
龍上海の本店には何度か行ったことがあります。
麺のちぢれが足りないと言うか麺だけ見ると別物ですね。
Posted by tomoco at 2018年05月08日 23:33
tomocoさん

> 龍上海の本店には何度か行ったことがあります。

 おお、それはすごい。

> 麺のちぢれが足りないと言うか麺だけ見ると別物ですね。

 麺だけならばインスパイアと言えなくも無いのですが。
Posted by ふらわ at 2018年05月10日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183178272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック