2018年06月08日

第三の真鯛ラーメン

/横浜家系ラーメン志田家蒲田店にてラーメン(並)、ほうれん草/麺処以心@新宿区歌舞伎町にて真鯛ラーメン/

クリックすると拡大します

 紫陽花が咲き誇っているけれども、例年と比べてイマイチに感じます。
 お花は自分の心を移す鏡なので(今、思い付きました)、お花が綺麗に見えないと言うことは、自身の生活がすさんでいると言うこと。
 すさんでいません。

クリックすると拡大します

 お昼は横浜家系ラーメン志田家蒲田店、開店直後に訪問して以来の2回目の訪問です。
 蒲田駅周辺には多くの飲食店があり、ラーメン店も多くあるので、素人目に見て、営業は厳しそうです。
 厳しいからと言ってやらない、という考えもあるし、厳しいからやる、という考えもあります。

クリックすると拡大します

 いつの頃からか、昼営業(11:00-17:00)にライス無料サービスが始まりました。
 無料サービスなら受けないワケにはいかないと、保温ジャーからご飯をよそると、隣に崩しゆで卵が用意されています。
 商品として出せないゆで卵を無料提供されていて、そのままだと破棄するしか無い食材の有効活用でしょうか。
 ありがたく頂きます。

クリックすると拡大します

 程なくしてラーメン(並)700円、ほうれん草100円、家系お好みは麺柔らかめ。
 ふわっと漂う豚骨香の結界を突き破ってレンゲを差し込む、一口目が美味しい、二口目も美味い、最後の一滴がいちばん旨い。
 しかしして、この味わいは最高の出来栄えではないと、ラーメン食べ歩きの勘が言う。
 まだまだ美味しくなるのか、なるだろうな。

クリックすると拡大します

 柔らかめ仕上げの酒井製麺の短尺平打中太麺、旨いなぁ。スープの美味しさをさらに引き上げます。
 レンソウ増しにしたからか、たまたまかは分からないけど、小切りチャーシューのサービス。
 ありがとうございます。

クリックすると拡大します

 早々にスープを吸わせた板海苔でご飯を巻いて、家系海苔巻き。
 崩しゆで卵と共に食べると、とっても美味しい。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 金曜日の夜は幾つかの選択肢がありましたが、一つを選択することは他を諦めること。
 歌舞伎町2丁目、ラーメン二郎歌舞伎町店と同緯度、新りしりと同一ブロックの麺処以心@新宿区歌舞伎町2-27-12
 2018/6/5オープン、大野店主さんは篠はら@要町出身。営業時間は18:30-04:30、日休。

クリックすると拡大します

 口頭注文後会計、メニューは真鯛ラーメン900円と醤油ラーメン900円、つけ麺1,000円。
 トッピングは味玉100円、白葱150円、黒バラのり150円、鶏チャーシュー350円。
 餃子にご飯物、ビールにハイボール。

クリックすると拡大します

 店内は真横にカウンター10席のみ、卓上には辣油しかありませんでしたが、近くのテーブルを見るともう少しあるようです。
 テーブルには畳が敷かれていて、丼が滑らなくて良いですね。
 厨房では店主さんのワンオペですが、流れるような所作でラーメンを作って下さいます。

クリックすると拡大します

 程なくして真鯛ラーメン900円。ずっしりと重い白磁の丼。
 宇和島産真鯛の頭の部分を中心としたアラをたっぷり使った鯛ダシスープ。全量鯛骨だと味が不安定過ぎるので、鶏ガラを合わせて落ち着かせています。
 美味しいですねぇ、最終的にはスープが残りませんでした。
 麺魚は鯛の身を合わせた濃厚スープ、灯花が鯛骨に寄せた清湯スープ、こちらはそのどちらでもない第三の鯛らーめん。

クリックすると拡大します

 細麺は新宿だるま製麺(ラーメン凪の製麺事業)、ちなみにつけ麺は村上朝日製麺所。
 トッピングは鶏チャーシュー、黒バラ海苔、紫玉ねぎ、小松菜。
 チャーシューの上に乗せてあるのは、「黒バラ海苔に山葵を練りこんだ餡」でピリッとした辛さが鯛の味をキュッと締めてくれます。

クリックすると拡大します

 食べ終わった頃に店主さんにお声掛け頂きました。
 真鯛ラーメンの鯛は何故宇和島産ばかりなのか、などなど。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 無料サービスなら受けないワケにはいかないと、保温ジャーからご飯をよそると、隣に崩しゆで卵が用意されています。
> 商品として出せないゆで卵を無料提供されていて、そのままだと破棄するしか無い食材の有効活用でしょうか。

写真映えしませんね。無料提供されたものを公開したい気持ちもわからなくはないですが
あえてフレームから外して読者の想像力に任せるという手もありますよ。

> 早々にスープを吸わせた板海苔でご飯を巻いて、家系海苔巻き。

ふらわさんが普通の人並みにお箸を使えるようになったら教えてあげようと思っていたのですが
海苔で麺を巻いて食べても美味しいですよ。
ライスが有料の店で練習してみてくださいね♪
Posted by tomoco at 2018年06月10日 13:30
tomocoさん

> あえてフレームから外して読者の想像力に任せるという手もありますよ。

 それだと、燃料投下にならないと思います。

> 海苔で麺を巻いて食べても美味しいですよ。

 tomocoさんが行かれるお店の海苔は美味しいから、麺を巻いても美味しいと思いますが。
「横浜家系ラーメン」と名乗るお店は、ちょっと厳しいかな。
Posted by ふらわ at 2018年06月11日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183495991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック