2018年07月09日

どぶ漬け天丼

/ゆで太郎西五反田本店にて得セット、ワカメ/せたが屋品川品達店にてせたが屋つけ麺/

クリックすると拡大します

 朝というか昼にゆで太郎西五反田本店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムの共同ブランドとしてどちらも大繁盛されています。
 それにしても暑い、こんなに暑いと干からびてしまいそう。

クリックすると拡大します

 何にしようかと券売機に向かうも、得セットから目が離せません。
 今月から始まった限定メニューをまだ食べきっていないのに、やっぱりランチ(モーニング)は得セット。
 販売時間は11時から営業終了まで(24時間営業の店舗は22時まで)となります。

クリックすると拡大します

 得セット(火曜日はミニ海老天丼)500円、クーポンワカメ
 キラキラと光っているお蕎麦、エッジが立った細いお蕎麦を手繰ってもり汁に浸けて頂きます。
 フワッとした甘味をキュッとした辛味が締めて、路麺店を越えた路麺店の美味しさ、堪りませんねぇ。
 二口、三口食べたら、わさびと薬味ネギでさっぱりして、さらにお蕎麦を手繰ります。

クリックすると拡大します

 今週から始まったらしい天ぷらのどぶ漬、少しずつ改善し、お客さんの反応次第では導入していくらしい。
 天つゆは温めてあるので天ぷら自体の温かさはそのままに、サクサクの衣はシットリとしてネタとの一体感を高めます。
 天丼とはかくあるべき、ゆで太郎が正しい天丼を繋げていきます。
 美味しく頂きご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 昼というか夜には お昼はせたが屋品川品達店@品達ホームページ)へ。
 施設内の営業だからでしょうか、「つけ麺」はトッピング違いで3種類(無し、のり味玉増し、全部乗せ)、麺量違いで2種類、つまり6種類あります。
 初めて食べるので、先ずは券売機上からにします。

クリックすると拡大します

 店内はかなり混み合っていて、たまたま空いていた入口近くの席に案内されます。
 入ってくるお客さんと帰っていくお客さんが隣を通っていくのですが、全員が男性でした。
 他の日はどうか分からないけど、なんだかんだ言って、ラーメンは男性向きの食事なんだろか。

クリックすると拡大します

 程なくしてせたが屋つけ麺1,080円
 容器まで熱々のつけ汁と、丼まで冷々の平打太麺、麺の上には板海苔二枚、板海苔の上にはなると1個。
 どこでもやっていそうで、一味も二味も違うつけ麺。
 豚骨、鶏ガラ、魚介のダシスープをバランスよく配合したつけ汁は最初と最後が味わいがかなり変わるので、食べていて飽きることのない味です。

クリックすると拡大します

 平打太麺はちょっと長いかなぁ、お蕎麦と違ってつけ汁の中に麺を落としてから手繰り直せるので、食べにくくはありません。
 屋号を冠した全部乗せだけあって、つけ汁には角切りチャーシューがゴロゴロ、味玉が沈められています。
 麺量も多めで、かなりの食べ応えです。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったらスープ割り、店員さんに声を掛けると、保温ポットから割りスープを注ぎ入れて下さいます。
 冷めてしまったつけ汁が提供時のように温まり、半分ほど美味しく頂きました。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
天ぷらをたれにくぐらせることをどぶ漬けって言うんですね。お恥ずかしながら知りませんでした。
もっと美味しそうな表現があるといいですね♪

> 他の日はどうか分からないけど、なんだかんだ言って、ラーメンは男性向きの食事なんだろか。

中本は女性の一人客が多い気がします。店にも寄るんじゃないですか?
Posted by tomoco at 2018年07月10日 17:46
tomoco さん

> 中本は女性の一人客が多い気がします。店にも寄るんじゃないですか?

 もちろん、店に因るでしょうね。
Posted by ふらわ at 2018年07月11日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183826919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック