2018年07月25日

東京駅でランチを

/俺式 純@東京ラーメンストリートにて特製鶏の冷やし中華/

クリックすると拡大します

 ちょうど東京駅で乗り換えなので、少し早めに向かって、東京ラーメンストリート(ホームページ)でランチとしゃれ込みますか。
 どの店も10人以上は外待ちしていて、どうしてもラーメンな人でなければ、他の飲食店に行くのではないでしょうか。
 ま、他の飲食店も外待ち10人以上は変わらないけどね。

クリックすると拡大します

 比較的空いていた俺式 純@東京ラーメンストリート(千代田区丸ノ内)ホームページ)へ、それでも外待ち数人です。
 2013/9/20オープン、せたが屋グループのとんこつラーメン店。
 店先を通り掛かったら冷やし中華が始まっていたので、立ち寄ってみました。

クリックすると拡大します

 メニューは豚骨ラーメン、煮干ラーメン、豚骨つけ麺。
 「すごい替玉」というすごい替え玉があります。
 サイドメニューは俺式餃子、とんこつカレー、明太子ごはん、俺式卵かけご飯、半ライス、もやチャー。

クリックすると拡大します

 店内は向かい合わせのカウンター7席が2列、壁側に4人掛けテーブルが5卓、2人掛けテーブルが3卓。
 卓上には俺式特製ラー油、おろしニンニク、紅生姜、ラーメンタレ、醤油、酢、白胡麻、ホワイトペッパー(パウダー)。
 店内厨房では、大きめの寸胴を木ベラでかき混ぜながら、とんこつスープを炊き出しています。

クリックすると拡大します

 程なくして特製鶏の冷やし中華900円、ポイントカードサービスで九条ネギ。
 スープは浅めの煮干出汁に酸味を利かせ、程よく冷やして醤油ダレと合わせてあります。
 角中太麺も茹で上げてからしっかり冷やしてありますが、スープと同じように冷やし過ぎず、とても美味しいです。

クリックすると拡大します

 トッピングは鳥モモ肉チャーシュー4枚、細切り白キクラゲ、細切りキュウリ、クコの実、半身の味玉。
 どの味も特出することなくまとめ上げ、何度でも美味しく食べられる冷やし中華、立地と値段以上の盛り付けにお得感を感じます。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
文章はプロを志した過去をお持ち、との事ですが写真も負けていませんよ?       七枚目のカットなどは一見埋め草と捉えて流し見してしまいがちですが、スタンリーキューブリック監督の映画のワンシーンのようです。シンメトリーな構図って整然としてるようで何故か見るものに軽い不安感を感じさせるんですよね。(私だけかも )          さてブログ主様に質問です。文章と写真はもう衆目の一致をみております。こういう多芸な方の書、絵、音楽のご経験、才、に興味を持たざるをえません。そちら方面はいかがでしょうか?風景写真の構図の取り方から察するにスケッチなどやりこんでらっしゃったような気もするのですが。
Posted by ルビーモレモ at 2018年07月27日 10:04
ルビーモレモさん

 コメントありがとうございます。

> 七枚目のカットなどは一見埋め草と捉えて流し見してしまいがちですが、スタンリーキューブリック監督の映画のワンシーンのようです。
> シンメトリーな構図って整然としてるようで何故か見るものに軽い不安感を感じさせるんですよね。(私だけかも)

 そりゃ、向かい合わせのテーブル席は普通にシンメトリーでしょうし、スポットライトが当たっているのでハイコントラストですし。

> こういう多芸な方の書、絵、音楽のご経験、才、に興味を持たざるをえません。

 まるで無いです。期待外れでスミマセン。
Posted by ふらわ at 2018年07月28日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184013513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック