2018年07月27日

しながわお休み石

/ラーメンぶぅさん@荏原中延にて担々麺(玉ねぎ)、セルフレトルトご飯/都バス/

クリックすると拡大します

 最短時間でお店に行くには一沢ですが、時間に余裕がある場合は、歩くかバスで行くことにしています。
 貧乏性なので、ラーメンを食べるだけじゃなくて、行き来の道中も楽しみたい私、楽しめる心を持っていたい私。
 体調万全であれば歩きますが、まだそこまでは体調が戻っていないので、今日はバス。

クリックすると拡大します

 三度目の訪問となるラーメンぶぅさん@荏原中延(品川区戸越)、そろそろ担々麺が始まっている頃かも、と。
 ラーメン二郎系の一杯を食べる場合、アリバイ的ならば小や麺半分でやり過ごす手もありますが、並というかスタンダードをきっちりと食べておきたいのです。
 とはいえ、気合いだけでは食べ切れず、気合いで食べたら身体に重大なダメージ(体重増加)を残すので、朝食、昼食と調整してから訪問しました。
 ラーメンに限らず、食べ物や飲食店の好みは人それぞれ、私にとっては「そこまでしても」食べたいラーメンです。

クリックすると拡大します

 店先に張り紙が貼り出されていて、先ずは来たる7/29が臨時休業とのこと。
 8/1から8/5までに来店すると、開店セールで好評だった「3杯まで500円」のサービスチケットが配布されます。
 ラーメンの無料トッピングは、野菜、特製生姜、味付け脂、きくらげ、高菜、鰹節、コーン、玉ねぎ、刻み海苔、ネギと10種類から3つ選べます。
 ニンニクはカウント外ですので合わせて4種類、ラーメン二郎の4種類と同じですね(違います。

クリックすると拡大します

 店内に入り、店主さんにあいさつしてから右隅の券売機に向かいます。
 券売機を見ると担々麺が無事スタートしていて、油そば、濃厚つけ麺と同様に無料トッピングは一種類となります。
 食券を店主さんに渡し、トッピングを玉ねぎにすると「麺、柔らかめにされますか?」と聞かれてびっくり、、、二ヶ月も前のブログの記事を覚えていて下さったようです。
 ありがとうございます。

クリックすると拡大します

 ふと店舗奥の席に行く途中の通路をみると、電子レンジが設置され、隣りにはレトルトのご飯が用意されています。
 ラーメンと一緒にライスを食べたいお客さんのリクエストに応えて用意したとのこと、でもご飯から炊くとロスが多いので、こういう形でとのこと。
 一見、馬鹿げているし邪道でもあります。しかしして、ラーメンの歴史はそう言った「誰もやらなかった事」をやってきた歴史でもあります。
 つけ麺?お蕎麦じゃないんだから。油そば?スープが無くてラーメンと言えるのか。無化調?化調を使わないでどうやって味を安定させるのか。

クリックすると拡大します

 昨日の非常識は今日の常識、本流にならなくても、一店だけで失敗しても、私は大賛成だし、食べて応援します。
 ちなみに持ち込みのライスを温めても構わないそうです。
 食べる前にレンチンすると、その時間にスープが冷めちゃいますので、ラーメンを調理して下さっている間に、ブタの貯金箱に100円を入れ、パックの封を開けて、と。
 90秒でチン、小皿に乗せてスタンバイ。

クリックすると拡大します

 麺を茹でている間に、玉ねぎを入れた小鉢を渡され、「こちら、試してみて下さい」とプーアール茶の原液も渡されました。
 お冷で2倍に薄めて飲んでみると、身体全体がラーメンを食べる準備を始める感じがして、次回からは必須ですな。
 ゆっくりとラーメンの出来上がりを待っていると、お客さんが続々と入ってきて、既に地元に認知されている様子です。
 応援しているお店が少しずつ繁盛していくと、自分のことのように嬉しいですね。

クリックすると拡大します

 担々麺はお店の数だけ解釈があると、私は考えています。
 ぶぅの解釈は、豚骨醤油スープはそのままに、ラーメン業界以前に働いていた、複数の中華料理店のレシピを元に作った芝麻醤を合わせます。
 ニラと長ネギをあしらい、辛味付けした解しチャーシューをセンターに、自家製辣油を回し掛けます。
 有無を確認されたニンニク、無料トッピングの刻み玉ねぎを添えた、担々麺(玉ねぎ)850円

クリックすると拡大します

 らーめん大での担々麺は本郷店(現ラーメン盛まる本郷店)で食べたことがありますが、全くの別物に感じます。
 先ず香り、豚骨の旨味、芝麻醤の甘味、自家製辣油の辛味が混じった香り、丼に顔がくっつきそうなほど近寄っちゃってる。
 全体を軽く混ぜてから三河屋製麺の太麺を手繰ると、しっかりとスープに絡んでいて旨い。
 芝麻醤が実に良くスープに合って、色々なトッピングを試してみたくなるほど、完成度が高く感じます。

クリックすると拡大します

 スープは辛味付けした解しチャーシューの有る無しでかなり印象が変わり、刻みニンニクの有無もかなり影響し、食べていて楽しい。
 最後の一滴まで一直線の味も好きですが、一口ごとに味が変わるのもいい。
 ハッとすると麺が無くなっていて、さてさて、お楽しみのセルフレトルトご飯100円を投入します。
 スープの温度低下と、レンチンしたライスの冷めた温度がちょうど良く合っていて、ここからはレンゲを止めずに一気食い。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 帰りもバスに乗って五反田駅へ、とても充実したプレミアムフライデーです。
 明日は台風が来るから、引きこもりかな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 最短時間でお店に行くには一沢ですが、時間に余裕がある場合は、歩くかバスで行くことにしています。

いちざわ‥ ざわ‥?

以前ぶぅさんの記事にコメントしたように行ってきましたよ。(ラーメンと担々麺をシェアして食べました)
アイスとかお茶とかサービスしてくれますけど肝心要のラーメンはしょっぱいだけ。
頼んでもいないトッピングを試してくださいと言われても迷惑ですし…。

味がわからないけどオマケしてくれることに喜びを感じる人には支持されるかも知れませんけどそれだけじゃ厳しいかな。
ふらさんから教えてあげてください。「お客に媚びすぎるな」と。
Posted by tomoco at 2018年07月28日 21:21
tomocoさん

> いちざわ‥ ざわ‥?

 はい、いちざわです。
 他に読み方は無いでしょう。

> アイスとかお茶とかサービスしてくれますけど肝心要のラーメンはしょっぱいだけ。
> 頼んでもいないトッピングを試してくださいと言われても迷惑ですし…。

 なるほど、残念でしたね。
 そもそも私の味覚、私が心地よいと感じる接客と、tomocoさんの味覚と接客の心地よさは異なるわけですから、当たり前と言えば当たり前の結果ですよね。
 何を確認されに行かれたのでしょうか。

> ふらさんから教えてあげてください。「お客に媚びすぎるな」と。

 あらら、この程度でお客に媚びていると言われちゃうのですね。
Posted by ふらわ at 2018年07月29日 21:45
タイトルの>品川お休み石   
 一枚目の写真の木製椅子のことだったんですね。
ブログ主様は神奈川在の湘南ボーイと認識させて頂いてましたのでここまで都内の事情に精通されてらっしゃることに驚きです。私もお休み石を何度も見てますが変な車止めだな位にかんじてました。
やはり徒歩やバス移動というのは色々な街の情景、情報がはいってくるんですね。
Posted by ルビーモレモ at 2018年07月30日 11:51
ルビーモレモさん

 コメントありがとうございます。

> 一枚目の写真の木製椅子のことだったんですね。

 そうです。
 画像をクリックすると・・・

> やはり徒歩やバス移動というのは色々な街の情景、情報がはいってくるんですね。

 どんな物にも名前があって、その名前には意味があって、とても気になります。
Posted by ふらわ at 2018年07月31日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184039380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック