2018年07月30日

青森から本物が来た

/長尾中華そば神田店@小川町にてこく煮干し/とんこつラーメン博多風龍西武新宿店にてとんこつラーメン/

クリックすると拡大します

 お昼は、本日大安2018/7/30にオープンした、長尾中華そば神田店@小川町(千代田区神田小川町)ホームページ)へ。
 長尾店主さん以下、店員さんのどなたも存じ上げませんが、開店記念の撮影をされていたので開店待ちしていた私達は全員でパチリ。
 都内や横浜の催事場や期間限定としてならば何度も出店されているのですが、こうして都内に路面店を構える日が来るとは。
 ちなみに、看板などに書かれている「魚へんに山々」と構成された創作漢字は、「さかなだし」と読ませるそうです。「山々」は「山山」で「出」とのこと。

クリックすると拡大します

 先ずは左手奥の券売機でメニューを確かめると、あっさり、こく煮干し、裏メニューと書かれたごぐにぼ。
 販売準備中はつけ麺、こくつけ、こく煮干し塩味、にぼ味噌ラーメン、あっさり(ちぢれ麺)、あっこく、あっこく(ちぢれ麺)、ごぐにぼMAX、まぜにぼ。
 トッピングはねぎだく、花びらチャーシュー、のりカップなど。
 サイドメニューはライス、ねぶた漬けミニ丼、ひきわり納豆など一通り揃っていて、ビール、日本酒も用意されるようです。

クリックすると拡大します

 場所はきびの跡地ですので14年ぶり、店内の様子はうっすらとしか覚えていません。
 右手に狭い配膳スペースを囲むカウンター6席(今日は1席抜いていて5席)、反対側の壁側に2人掛けテーブルが2卓。
 卓上にはブラックペッパー(中荒挽)、一味唐からし、七味唐からし、麺ダレ。

クリックすると拡大します

 店内には、黒石ねぷたでの人形ねぷた師として有名な村元芳遠(1950年〜)作の絵画が飾られています。
 両方の壁に全部で5枚ほど飾られているので、ラーメンが出来上がるまで、眺めて待つ人も多いでしょう。
 私はたまたま一緒になった友達とラーメン談義しながら、ラーメンの出来上がりを待ちました。

クリックすると拡大します

 今日は(券売機左上ではなく)こく煮干し850円から。
 ちなみにカウンター5席は全て異なるメニュー(トッピング)で、新規オープンだからと言ってデフォから、なんて人は並んでないんだな。
 うっとりするプラチナグレーの煮干し出汁スープ、忘れかけていた本物の煮干しスープの味、魚の旨味と酸味と苦味が有機的に混ざり合って一つの味になっています。
 キメの細かい舌触りと緩やかに立ち上る煮干しの味わい、喉越しのキレの良さ、残り香のスッキリさ。

クリックすると拡大します

 やはり本物は一日の長がありますね。
 いやしかし、本物だから旨いのではなく、長尾中華そばだから旨いのだろう。
 合わせる麺は三河屋製麺の太麺、するすると食べられて、とても美味しい。
 あまりにも美味しいのでラーメンを食べることに集中してしまい、他のメニューと麺は共通なのか否のか、確認を忘れてしまいました。

クリックすると拡大します

 トッピングは大ぶりのチャーシュー、細切りのメンマ、たっぷりめの白ネギ。
 そのいずれもが煮干しスープを美味しく味わうために用意されているかのようです。
 食べる前は色々と調味料を試してみたいと思っていたのに、食べ出したらそんなことはすっかり忘れてしまい。

クリックすると拡大します

 気が付いたらレンゲが丼の底にカンカンと当たっていました。
 友達の食べたあっさり、いわゆる煮干しの清湯スープですね。
 ああ、次はそれを食べるかな、今日は味見しないでおこう。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 いただいたお土産と団扇を忘れないように鞄にしまって、お店を後にしました。
 次はいつ食べにこようかなぁ、今から楽しみです。

クリックすると拡大します

 夜は、とんこつラーメン博多風龍西武新宿店@歌舞伎町一丁目ホームページ)へ。
 大阪に出店されたことで全店訪問が途切れてしまいましたが、まあ、何としても全店に行かなくてもいいので。
 店先には見たことがない程の大行列、途中で数えるのを止めちゃいましたが、30人以上は並んでいます。

クリックすると拡大します

 6/18〜9/11まで、風龍10周年ありがとんこつキャンペーンが実施されています。
 1店舗を毎週二日間ずつ、ラーメン一杯400円(通常550円)で販売し、Tシャツ、タオル、ラーメン一杯無料券が当たります。
 Tシャツ、タオルが当たってもラーメン一杯無料券はもらえるので、都合、ラーメン一杯200円で食べられる事になります。
 ラーメン店の経営はよく分かりませんが、ラーメン一杯200円でも利益が出ると言うことなのでしょうか。

クリックすると拡大します

 30分程待って店内へ、食券はとんこつらーめんとトッピング、サイドメニューのみです。
 適当に紙を貼って誤魔化すのでは無く、メニューをちゃんと印刷してボタンに入れてあります。
 食券を買うと、一番奥の席に案内されました。
 卓上の調味料はいつも通りですが、白胡麻、白胡椒、ラーメンダレ、紅生姜、辛子高菜、おろしニンニク、鷹の爪。

クリックすると拡大します

 殆ど待たずにとんこつラーメン550円(キャンペーンで400円)、茹で加減はカタメンで。
 常に満席ですのでスープは高温に保たれたまま提供され、麺上げも番頭さんが担当、これまでの風龍でトップクラスの美味しさ。
 やっぱりとんこつスープは、お客さんの回転(訪問数)が味に影響しますね。

クリックすると拡大します

 切り刃30番の極細麺は自社製麺、少しダマ気味なので、全体を良く湯がいていただきます。
 トッピングはチャーシュー、細切りキクラゲ、薬味ネギ。
 麺を食べ終わる前に替え玉をお願いしました。

クリックすると拡大します

 博多風龍では替玉は2玉まで無料サービスですが、私は基本的に1玉だけにしています。
 一杯目はカタメン、替玉は柔らかめがふらわうえい。
 博多豚骨ラーメンの極細麺で柔らかめはNGですが、博多風龍の極細麺はOK。

クリックすると拡大します

 柔らかめの麺をスープでよく湯がき、紅生姜、辛子高菜、おろしニンニクで一気に食べきります。
 知らないうちにおろしニンニクが変わっていて、より辛味を感じるようになっていました。
 スルッと食べてご馳走さまでした。
 店外に出ると、自分が並び始めた頃よりも並びが長くなっているようです。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> うっとりする淡いクリーム色の煮干し出汁スープ、

とりあえず「淡い」は置いておいて、世間一般で言うクリーム色ではないですね。
ふらわさんのお父様が身につけているラクダももひきの色が近いのでは?(笑)

> 1店舗を毎週二日間ずつ、ラーメン一杯400円(通常550円)で販売し、Tシャツ、タオル、ラーメン一杯無料券が当たります。
> Tシャツ、タオルが当たってもラーメン一杯無料券はもらえるので、都合、ラーメン一杯200円で食べられる事になります。

どのような計算をすると一杯200円になるのか教えていただけないでしょうか。

> ラーメン店の経営はよく分かりませんが、ラーメン一杯200円でも利益が出ると言うことなのでしょうか。

それがわからないと飲食チェーン店の社長になるのは無理かも知れませんね。
Posted by tomoco at 2018年07月31日 20:18
tomocoさん

> とりあえず「淡い」は置いておいて、世間一般で言うクリーム色ではないですね。

 確かに(笑)

> どのような計算をすると一杯200円になるのか教えていただけないでしょうか。

 400円でラーメンを食べられて、一杯無料券がもらえるので、都合2杯が400円で食べられると言う計算ですが。
 間違ってます?

> それがわからないと飲食チェーン店の社長になるのは無理かも知れませんね。

 確かに(泣)
Posted by ふらわ at 2018年07月31日 23:36
博多風龍の全店制覇、どうぞ完遂なすってくださいませ。やはり山頂まで踏破した人にしか見えない風景があると思います。それを追体験させて頂ければと図々しくも思ってます。
今までもいくつかの難攻不落の峰を攻略してきたブログ主様におかれましては、ゆで太郎、天下一品etcの案件をお抱えと存じます。しかして、ある日突然偉業達成の報がさらっとブログで触れられたりするんですよね、そのさりげなさにシビれます。刮目して待たせていやだきます。
Posted by ルビーモレモ at 2018年08月01日 10:06
ルビーモレモさん

 コメントありがとうございます。

> 博多風龍の全店制覇、どうぞ完遂なすってくださいませ。やはり山頂まで踏破した人にしか見えない風景があると思います。それを追体験させて頂ければと図々しくも思ってます

 大阪進出の直前に制覇したんですけど、、、残るは北千住店と千日前店です。

> ゆで太郎、天下一品etcの案件をお抱えと存じます。

 ゆで太郎は信越系とシステム系に別れ、システム系200店舗中70店しか訪問できていません。
 天下一品は200店以上あって、まだ計算するほど訪問できてていません(恐らく50店歩程度)。

> 刮目して待たせていやだきます。

 さりげなくセルフ造語。
Posted by ふらわ at 2018年08月02日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184059528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック