2018年08月05日

二杯目の鰻丼

/鰻丼/熟成味噌ラーメンまるひで@秦野市堀川にてまるひでチャーシュー味噌ラーメン、まるひで辛味噌ラーメン、特製餃子(5ヶ)/

クリックすると拡大します

 あまりにも暑いので、昼間は引きこもることにしました。
 その日をやり過ごすならば、昼間に出掛けてくることも出来ますが、明日に絶対に響く年頃。
 こういう日があってもいいと、自分に言い聞かせるわけですな。

クリックすると拡大します

 お昼は鰻丼、今年は土用丑の日が二回あるので、二回食べました。
 国産天然鰻が最高に美味しいと食通やグルメな方は言いますし、マスコミでも盛り上げますけど、私はこうして自宅で女房と一緒に食べる鰻丼の鰻が一番美味しいと感じます。
 鰻自体は鹿児島産で、養殖なのか天然なのか、食べただけでは私は分かりませんでした。

クリックすると拡大します

 昼寝して、夕方になって気温が下がってきたので、庭に除草剤を撒きまして。
 女房がドックランから戻ってきたところで、買い物のついでに熟成味噌ラーメンまるひで@秦野市堀川へ。
 開店直後以来の訪問ですので、半年近く空いてしまいました。

クリックすると拡大します

 暑い夏の日曜日の夕飯、店内は閑散としています。
 メニューを見ると、夏季限定の味噌冷しが始まっていますが、あいにく売り切れ、前回販売されていなかった海老も売り切れ。
 うーん、それじゃあと口頭注文、こうなるともう一度食べに来るかは厳しい選択を強いられますね。

クリックすると拡大します

 先に女房が頼んだまるひでチャーシュー味噌ラーメン950円(税別)
 ノーマルから200円増しのチャーシューメン、、、もう少し頑張って欲しいかな。
 飲食店の経営は全くの門外漢ですけど、厳しい時こそ頑張ってもらいたいです。

クリックすると拡大します

 続けて私のまるひで辛味噌ラーメン850円(税別)、たっぷりとカエンペッパーが振りかけられています。
 辛さはちょい辛、中辛、鬼辛(50円増し)から選べるので、中辛でお願いしました。
 一杯毎に鶏ガラ、豚ガラの出汁スープで野菜を煮込んであり、何かのサービスかと思うほど唐辛子が入っていて、かなり辛いです。

クリックすると拡大します

 スープはとても美味しく、切り分けられていないキクラゲ、モヤシもスープに良く馴染んでいます。
 中太麺は太陽食品で、前回、柔らかすぎなので早晩修正されるだろうと思いましたが、今回も柔らかめなので、そういうお店なんですね。
 味噌ラーメンには珍しいチャーシュー、一口で食べ切れないほどの大きさ。

クリックすると拡大します

 特製餃子(5ヶ)300円(税別)
 こういうサイドメニューも色々と確認したいのですが、一人で食べに来るとラーメンだけになりがちなので、助かります。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ご自宅で鰻丼、いいですねえ。
でもこれから秋にかけて養殖でも鰻はどんどんおいしくなってきますよ。
 ブログ主様にはぜひ埼玉県川口市(旧鳩ケ谷市)の鰻をお勧めしたいです。近隣の浦和がすごく有名ですが浦和の鰻と比べて繊細な感じがします。値段もうな重が3000円位と都心と比べ安いかもしれません。(ランチだと1000円くらいからあります。)
でも湘南方面からだと結構遠いですね。御ついでの際は是非。
Posted by ルビーモレモ at 2018年08月06日 09:59
ルビーモレモさん

> でもこれから秋にかけて養殖でも鰻はどんどんおいしくなってきますよ。

 鰻の旬は夏じゃ無いですからね。
 川口の鰻、覚えておきます。
Posted by ふらわ at 2018年08月06日 22:39
いつも思うのですが、ふらわさんがご自宅で食べるうなぎは産地はともかくとして
調理方法が間違っているような気がしてならないです。なんか冷たそう。

お好みや家庭ごとの流儀はあるとは思いますが、普通うなぎってもっとふわっとしているので。

> 続けて私のまるひで辛味噌ラーメン850円(税別)、たっぷりとカエンペッパーが振りかけられています。

なかなかインパクトがありますね。
ど忘れしちゃったのですが、真田にあった辛いラーメン屋さんで○○の妹ってキャラクタのお店
なんでしたっけ?
Posted by tomoco at 2018年08月06日 23:02
tomocoさん

> お好みや家庭ごとの流儀はあるとは思いますが、普通うなぎってもっとふわっとしているので。

 下手くそな写真なのに、良く伝わりましたね。
 冷蔵庫から出したまま、レンチンせずに冷たいままで温かいご飯に乗せて、山椒を振って食べています。
 お店(外食)では絶対に食べられない、冷製鰻の蒲焼きです。
 他人には絶対に勧められませんが、私は大好きです。

> なんでしたっけ?

 灼熱麺家いち、随分前に閉店しました。
 https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14048125/


 現在は、麺市 東海大学前店です。
 https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14067148/
Posted by ふらわ at 2018年08月07日 07:48
> お店(外食)では絶対に食べられない、冷製鰻の蒲焼きです。
> 他人には絶対に勧められませんが、私は大好きです。

鰻の蒲焼きの冷製は初めて聞きました。
温めたほうがおいしいと思いますが好みは人それぞれですからね。

> 灼熱麺家いち、随分前に閉店しました。

ありがとうございます。思い出しました。
今日は寒いぐらいでしたけど、最近あまりにも暑いので辛いラーメンを食べたいと思いまして。
真っ先に思い浮かぶのは中本ですが暑いなか並ぶのが嫌なのでパスです。(笑)
Posted by tomoco at 2018年08月07日 22:54
tomocoさん

> 鰻の蒲焼きの冷製は初めて聞きました。

 やっている人はいないでしょうね。
 何でも試してみるのは面白いですよ、アタリよりハズレが圧倒的に多いですから。

> 今日は寒いぐらいでしたけど、最近あまりにも暑いので辛いラーメンを食べたいと思いまして。

 なるほど。
 激辛と謳っていても、大したことないラーメンって多いですからね。
Posted by ふらわ at 2018年08月09日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184102934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック