2018年08月09日

冷まし中華

/明日の神話/ラーメン二郎環七新新代田店にて小(少なめ)、冷まし/

クリックすると拡大します

 JR渋谷駅から井の頭線渋谷駅に向かう途中に、大きく掲げられている明日の神話オフィシャルページ)。
 ここを通るときは、どんなに急いでいても足を止めて見上げてしまう、いや、足を止められてしまうのだ。
 私は特別に感受性が高いわけでも、霊感が強いわけでもないけれど、素通りがどうしてもできない。

クリックすると拡大します

 井の頭線新代田駅の改札を出ると環七、環七を左手に南下すると暗がりに一人二人と人影が見えてきます。
 ラーメン二郎環七新新代田店@新代田(世田谷区代田)(公式ツイッター)、2014/10以来の訪問になります。
 平日19時過ぎで9人待ち、提供まで40分とラーメン二郎にしては客回転は速い方です。
 一時期、店内カメラ使用禁止(撮影禁止)でしたが、ラーメンだけは撮影可となりました。

クリックすると拡大します

 ジロリアンを除けば、ラーメン二郎に行くのは、殆ど観光にみたいなものです。
 長い待ち行列、シンプルなメニュー構成、奇抜なトッピング、呪文のような注文方法、無料トッピング、話し声のしない独特の店内雰囲気。
 その全てがネタになりますから、何枚でも写真を撮りたいし、旅の恥はかき捨てとばかりのマナー違反が多発します。
 もちろん私もジロリアンでは無いので彼らと同じ観光気分での訪問ですが、一応はネットで下調べして、予習だけはしてきました。

クリックすると拡大します

 券売機のボタンは小750円、小豚900円、小豚W1050円の3つのみ(実際は小が2つで4つ)、出てくる食券は、メニューによって色違いの硬化プラスチックのカードです。
 ちなみに小の麺量は400g、少なめ 300g、半分 200g。大は100円増しで600gになります。
 ラーメン以外のメニューの追加料金やトッピングは現金払いになります。
 トッピングはいいたまご100円、かつおぶし1個50円、2個100円、たまねぎ50円、づけにんにく3ケ50円。

クリックすると拡大します

 お客さんが一人出てきたら一人分前に進み、満席の場合は店内コーナーの自販機の前に一人、券売機の前に一人待ちます。
 10席のカウンター、席が空いたらお冷を注いだコップを持って席に座り、買った食券に100円玉を添えて「少なめの冷ましでお願いします」とカウンター台に置きます。
 ノーマルの300gが食べ切れない事はないけど、初訪問であってもうっかり意図的に麺量を増やされた事は、一度や二度ではありません、
 卓上には割り箸のみ、店内のギミックと店員さんの所作を眺めながら、「冷ましの方〜」とアイコンタクトがあったら「ヤサイニンニクで」とコールします。

クリックすると拡大します

 真っ白い丼に、タレとしてかえし醤油、リンゴ酢、辣油を合わせ、真っ白い旨味調味料を二種類、それぞれ大さじ一杯ずつ。
 茹で上げた極太自家製麺を冷水で粗熱を取ってから入れ、茹で立てのモヤシとキャベツを乗せ、温かいままの刻みニンニクを添え、ブタを二枚立てかけた小(少なめ)750円、冷(さ)まし100円
 平たく言えば、タレを変えた冷たい麺の汁なし。
 ラーメン二郎は麺が美味いので、大抵のことをやっても美味しいのですが、これは考えましたね。

クリックすると拡大します

 先ずは茹で野菜をそのまましばらく食べ、麺が見えて来たら、全体ではなく混ぜられる分だけの麺を混ぜて食べます。
 この一口目の極太麺の味が最高に美味くて、最後の一口の極太麺が最高に旨い。
 冷たい麺だからこそ、酸味と辛味が効いたタレが息つく間もないほどに寄り添います。
 食べていると野菜の茹で湯で辛味が薄まって、味に飽きることなく、最後の一本まで食べてしまいます。

クリックすると拡大します

 ところどころで顔を出す刻みニンニクの辛さ、この辛さが無ければラーメン二郎を食べたことにならない私。
 ラーメン二郎のブタは、ものスゴく美味しい時とそうでない時の差が大きく、美味しい時を狙う術を知らない私ですので、何も期待せず、美味しければ喜び、そうでなければ次回を楽しみにします。
 今日のは薄めでパサついていて、浸すスープが無いので次回に期待。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 23:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>ノーマルの300gが食べ切れない事はないけど、初訪問であってもうっかり意図的に麺量を増やされた事は、一度や二度ではありません

冗談で書いた文章ですよね?
Posted by 美樹 at 2018年08月10日 06:52
8枚目の写真の空どんぶり、舐めとったかのように綺麗です。ここまで食べ尽くして差し上げれば調理人冥利に尽きる、のではないでしょうか。洗うのも楽そうです。
Posted by ルビーモレモ at 2018年08月10日 09:32
数々のラーメン屋のなかでも
渋谷にあるラーメン王 後楽本舗が最高に旨いと思いますが、
いかがでしょうか?
Posted by ムネオハウス at 2018年08月10日 20:08
ルビーモレモさん

> 8枚目の写真の空どんぶり、舐めとったかのように綺麗です。

 ラーメン屋で丼を舐めるのは中々厳しそうです。
 
Posted by ふらわ at 2018年08月12日 09:29
ムネオハウスさん

 コメントありがとうございます。

> 渋谷にあるラーメン王 後楽本舗が最高に旨いと思いますが、

 後楽本舗は存じていますが、最高かどうかは人に寄るでしょう。
Posted by ふらわ at 2018年08月12日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184136325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック