2018年08月29日

家族経営の小さな店

/夕闇/排骨担々  五ノ井@神保町(千代田区神田猿楽町1-3-6)にて排骨担々麺/

クリックすると拡大します

 連日の残業から解き放たれ、今日は明るいウチに退社、仕事はこうでは無いと。
 長い間、少なくとも私が働き出した昭和の終盤から、長く職場にいることがすなわち仕事を頑張っていること、評価が高いという時代が続いていました。
 同じ仕事をするのに長く時間を掛ける方がなぜ評価が高いのか、ずっと疑問でしたが、それが仕事、と言われてきたのですが。
 ま、これまでのことはいいや、これからのことの方が大切です。

クリックすると拡大します

 昼というか夜に排骨担々  五ノ井@神保町(千代田区神田猿楽町1-3-6)公式ツイッター)へ、
 麺処 美空(2011/1/18-2016/10/31)、中華そば 無垢(2016/11/22-2018/7/31)の跡地へ2018/8/24にオープンしました。
 店主の五ノ井さんは亜寿加(あすか)@渋谷出身、「家族経営の小さな店」との触れ込みです。

クリックすると拡大します

 店内に入り、食券を買うために左手の券売機を見ると、開店5日目で既にボタンがリニューアルされています。
 メニューは練り胡麻の担々麺、醤油味のらーめん、その冷し版の四種類と汁なし担々麺。
 トッピングは排骨(ぱーこー)、チャーシュー、排骨ダブル、ミックス(排骨とチャーシュー)などと、大辛、ゴマ多め、ネギ多め、パクチー、メンマ、青菜多め、キュウリ多め。
 ご飯物は肉燥(バーソー)、飲み物はビール、チューハイ、ソフトドリンクなど。

クリックすると拡大します

 店内奥に厨房が有り、厨房を囲むようにしたL字カウンターは10席。
 食券を店員さんに渡すと「ライスをサービスしていますが」と勧められますので、ありがたく受け取りました。
 卓上には辣油、酢、白胡椒、搾菜(ザーサイ)。搾菜はラーメンにトッピングしてもいいし、ご飯に乗せても美味しいですね。
 目の前の厨房ではオーダーが入ってから排骨(厚切りの豚バラ肉に衣をつけて揚げたもの)を揚げていますが、揚げ置きしてる店って見たことも聞いたこともありません。

クリックすると拡大します

 程なくして排骨担々麺1,000円
 鶏ガラや豚ガラを煮出し、香味野菜で臭みを消した、トラディショナルな中華料理店の味わいは亜寿加の味わいそのもので、薄くも濃くもない美味しさ。
 たっぷりの練り胡麻を中華スープで伸ばし、胡麻の香ばしさと甘さが全体をまあるくまとめ上げています。
 芝麻醤(ちーまーじゃん)を使わず、青梗菜(ちんげんさい)も使っていないので、担々麺がなんたるかを知らなかった昔の私ならば、「これは担々麺では無い」と背筋を伸ばしたものですが。

クリックすると拡大します

 麺は亜寿加と同じ亀戸の矢辺製麺所を使用していますが、亜寿加の中太麺と異なる中細麺、美味しいですねぇ、ちょくちょく食べたいですね。
 排骨は現代の飲食店基準では薄切りの部類になるでしょうけど、だからと言って現代風厚切りにしたら、値段はともかく、食べ手の客層を狭めてしまうことでしょう。
 ですので、昔ながらの排骨を継いでいるのだと、私は考えています。
 他には茹で青菜、細切りネギがトッピングされています。

クリックすると拡大します

 ラーメンと一緒に半ライスをいただきました。
 食べ終わって亜寿加の話をしていたら、東急の渋谷再開発の一環で、数ヶ月以内に立ち退きになるとか。
 移転と言うのは簡単だけど、現実はどうなんだろう。虎は死んで皮を残す、人は死んで名を残す、亜寿加は死んではいないけど五ノ井を残す、なのかな。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ザーサイ、無料サービスなら遠慮せずもっとガバっと取らないといけませんよ。担々スープとザーサイの相性は正に最強、と思いませんか?
Posted by ラッキーガール at 2018年08月30日 09:57
渋谷駅周辺はムキになって再開発らしきものをやってますよね。多分行政は前倒しでオリンピックに間に合わせようとしてるのでしょう。でも失うものも大きいですよね。亜寿加もその一つでしょう。是非とも移転で頑張ってほしいです。
Posted by ごじ娘 at 2018年08月30日 10:08
私は銀座のはしごの大ファンですがこのパーコー担担麺もおいしそうな麺相ですな。ザーサイがあるのが高ポイントです。しかしして神保町は次から次へと、忌憚なく言わせてもらえば実にオヤジ好みの店が湧いてくる(失礼)ものですね。まんてん、南海、いもや、ランチョン、スヰ‐トポーヅ、エチオピア、そしてこのお店もいってみておいしければ前述のローテーションに入れたいです。
Posted by てんるー at 2018年08月30日 11:12
やはりパーコーは薄くてクリスピー強めなのがいいですね。スープが染みてもなおカリっとしたのが嬉しいです。この手のラーメンには無料ライスは必須アイテムですよね。搾菜まであるなんて!分かってるお店ですね。遠くて行けませんが大事にしてあげてくださいね。
Posted by フェラーピー at 2018年08月30日 18:21
相変わらず完璧な券売機の写真…というのもマンネリですね。

ふらわさんは椅子の並んだ写真を撮るのがお好きなようですが
よくもまぁ、お客の居ないタイミングで入店できるものだなと不思議に思っています。
平日のアイドルタイムに行くことができる自由な職業なのか
それとも不人気店を狙い撃ちしているのか…。
五ノ井は閑古鳥が鳴き、隣の店は混雑。私の推理もまんざらではないでしょ(笑)
Posted by tomoco at 2018年08月30日 23:35
ラッキーガール、コメントありがとうございます。

> ザーサイ、無料サービスなら遠慮せずもっとガバっと取らないといけませんよ。

 いやいや、そんなには食べませんから。

> 担々スープとザーサイの相性は正に最強、と思いませんか?

 ベストフレンズ、ってことですかね。
Posted by ふらわ at 2018年09月02日 09:31
ごじ娘さん、コメントありがとうございます。

> 渋谷駅周辺はムキになって再開発らしきものをやってますよね。

 まあ、建物はいつか立て直さなくちゃならならないですから。

> 是非とも移転で頑張ってほしいです。

 いずれ明らかになりますので、お楽しみに。
 ※聞いた話だからと言っても、亜寿加と無関係な私が無責任に情報を流すわけにはいきません。
Posted by ふらわ at 2018年09月02日 09:35
てんるーさん、コメントありがとうございます。

> 私は銀座のはしごの大ファンですがこのパーコー担担麺もおいしそうな麺相ですな。

 実際、美味しいですよ。

> 忌憚なく言わせてもらえば実にオヤジ好みの店が湧いてくる

 いもやの閉店は残念でした。
 跡地に今風のとんかつやが入っていましたが、この日はスルーしてしまいました。
Posted by ふらわ at 2018年09月02日 09:37
フェラーピー、コメントありがとうございます。

> やはりパーコーは薄くてクリスピー強めなのがいいですね。スープが染みてもなおカリっとしたのが嬉しいです。

 はい、とても美味しかったです。
 定期的に通いたいと考えています。
Posted by ふらわ at 2018年09月02日 09:39
tomocoさん

> よくもまぁ、お客の居ないタイミングで入店できるものだなと不思議に思っています。

 ありがとうございまーす。
 どうやって撮っているのかは内緒ですが、知りたければメールしますよ。

> 五ノ井は閑古鳥が鳴き、隣の店は混雑。私の推理もまんざらではないでしょ(笑)

 座席の構成の関係でそう見えます。
 隣の店はラーメンだけでなく、かき氷を通年で販売していて、長居されるお客さんが多いということもあります。
Posted by ふらわ at 2018年09月02日 09:44
> どうやって撮っているのかは内緒ですが、知りたければメールしますよ。

お願いしまーす♪
Posted by tomoco at 2018年09月02日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184295927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック