2018年09月03日

温める旧交

/ゆで太郎代々木東口店にてざる中華、コロッケ/横浜家系ラーメン横浜道品川港南口店にて塩壱郎ラーメン/和食・酒 えんにて旧交を温める/

クリックすると拡大します

 早起きはお蕎麦のために、今朝はゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとしてどちらも大繁盛されています。
 月が変われば急にゆで太郎強化週間、、って14日までですけどね。

クリックすると拡大します

 今朝はざる中華490円、クーポンでコロッケ
 つるんとした口当たりの中華麺がちゅるんとしたもり汁を羽織って、月曜の朝から幸せ気分になれます。
 揚げたてのコロッケ、いつもはソースですが今朝は塩でいただきました。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼は横浜家系ラーメン横浜道品川港南口店@品川ホームページ)。
 壱角家、一龍、情熱のすためしどんどん、東京トンテキなどを展開する(株)ガーデンが経営するブランドで、都内、千葉を合わせて7店舗を展開しています。
 家系ラーメンは醤油味、塩味、マー油を掛けた黒家系ラーメン、辛味を加えた赤系家系ラーメン、そして麺なしのベジタブル家系。
 油そばはトッピングの違いで7種類、標準的なトッピング、ご飯物は6種類、ライスは100円で食べ放題。

クリックすると拡大します

 訪問間隔が少し空いてしまったので、何か新メニューが始まっているかなと店先を見ると、2つ始まっていました。
 ひとつはとんこつらぁ麺、スタンダードが750円なのは家系ラーメンや油そばと同じです。
 もうひとつは塩壱郎ラーメン、関東のラーメン好きなら「ラーメン二郎インスパイア」か「ガッツリ系」と一括りにするメニューです。
 前者はレギュラーメニューの追加、後者は(特に断りはありませんが)期間限定のようでしたので、そちらで。

クリックすると拡大します

 少し待って塩壱郎ラーメン並盛820円、サービスウズラ、家系お好みは麺柔らかめ。
 ガッツリ系は醤油ダレと相場が決まっていましたが、こちらは塩ダレ、つまり家系ラーメンスープに塩ダレを合わせ、大量の背脂を掛け、ニンニクを効かせ、モヤシとキャベツの茹で野菜を乗せ、特製しょうが醤を添え、全体に黒胡椒を振った一杯。
 見た目よりずっとあっさりした食べ応え、ニア・セントラルキッチンでここまで出来ますよ、的なハイレベルな美味しさ。
 大手チェーン店が矢継ぎ早にここまでレベルの高い限定メニューを販売するのは、私はこれまで聞いたことがありませんでした。

クリックすると拡大します

 麺は問答無用に四之宮商店の平打中太麺、柔らかめ指定であっても芯が残っていて、スープとの相性はほどほど。
 トッピングはバラ巻きチャーシュー、家系ラーメンのとは色合いが違うので、別に仕込んでいるのでしょう。
 途中で卓上の刻み玉葱と刻み生姜を適量入れ、味変と言うより野菜(?)摂取、これだけは止められません。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は和食・酒 えんホームページ)にて、旧交を温める。
 六十年近く人生を送っていれば、色々な方面の友達(知り合い)がいるし、ネット社会なのでネットが無ければ到底知り合えなかった人とも知り合えます。
 1ヶ月あれば、居酒屋や焼肉屋、焼き鳥屋、フレンチにイタリアンと、それなり以上のお店をセレクトするのは難しくないけど。
 「来週、飲みに行かない?」と誘われ、駅で待ち合わせてノープランで店を探し、飲食店街の一店であっても外さない目利きって、いつのまに身に付いたのだろうか。

クリックすると拡大します

 先ずは生ビールで乾杯、私はヱビス、彼女はスーパードライ、今夜は品川で2人お疲れ様会。
 付き出しは自家製山芋豆腐、だし醤油と山葵でいただきます。
 居酒屋などの飲食店は、付き出し(お通し)でその店の料理のレベルが分かると考えています。
 この店は初めてですが、この山芋豆腐の美味しさで、どの料理を頼んでも美味しいだろうと。

クリックすると拡大します

 お造り盛り合わせ1人前1,200円(2人前から)。
 魚の種類は仕入れによって異なり、今夜はスズキ、カサゴ、イサキ、マグロ、ブリ、カツオ。
 この手の大箱な居酒屋で造りを頼むのはチャレンジではありますが、山芋豆腐の味を信じて注文して良かったです。
 ツマは最小限、山葵だけでは無く塩や臭橙(かぼす)も添えてあり、マグロは中とろ級、一品目から値段不相応。

クリックすると拡大します

 じゃこと万願寺唐辛子の炙り730円。
 野菜を多めに食べようと思っての万願寺唐辛子、思ったほど辛くなかったけど、程よい苦味がとても美味しい。
 焦げ具合がいい感じなんだよな、じゃことの相性もぴったりです。
 年に一回も会わない人ですけど、取り分けたり、取り分けられたり、、どんな関係なんだろう。

クリックすると拡大します

 日本酒はそれなりのクラスが20種類ほど揃っていて、グラスの場合は90mlか120mlでの提供、徳利なら1合、2合になりますが、折角なのでグラスでお願いしました。
 秋田の蔵元である新政酒造「亜麻猫(あまねこ)」2017白麹仕込純米酒。ここで「白麹って焼酎を造るときの麹なんですよ、、」と薀蓄たれても誰も聞いてくれないので黙っていました。
 福井の蔵元である黒龍酒造「黒龍純吟」純米吟醸。
 栃木の蔵元であるせんきん純米大吟醸、造りを知りたかったので先の二杯は瓶を持ってきてもらいましたが、三杯目は「言わなくても」と思って言わなかったら持ってきてもらえませんでした。

クリックすると拡大します

 炙りベーコンのポテトサラダ600円。
 取り分け用の取り箸が添えられていましたが、2人とも直箸、ま、箸がどうのこうのと言う人とは飲みたくないし。
 大きなベーコンを包むようなマッシュポテト、日本酒に合わせるという感じではありませんでしたが、まま、美味しかった。

クリックすると拡大します

 海老味噌もろきゅう580円。
 高橋水産の焼きえびを荒く砕き、綾部味噌の胡椒もろみみそを和え込んだ海老味噌、もろきゅうにていただきます。
 味噌がキュウリの上に乗せてあったり、手で裂いたようなキュウリが斬新です。
 一品目に食べるべき料理だったような気がしないでもありませんが、途中で気が付いて途中でいただきました。

クリックすると拡大します

 鱧しゃぶ1,200円。
 大分県内トップの漁獲量を誇る杵築(きつき)の鱧、この時期の鱧は脂も乗りさらに美味と称されていて、焼き骨を加えた出汁にくぐらせていただきます。
 そのまましゃぶしゃぶして美味しく、レタスや臭橙、紅葉おろしなどを合わせてしゃぶしゃぶしても美味しい。
 鱧は梅肉でしか食べたことがありませんでしたが、しゃぶしゃぶも美味しいんだ、焼きとかもいけるんだろうな。

クリックすると拡大します

 銀ダラの西京焼き1,280円。
 背中と腹と二種類の西京焼き、半分ずつ食べましたが、こんなに美味しかったっけ。
 料理もお酒も美味しかったけど、お喋りが一番のご馳走、の名言を思い出した一夜。
 とても楽しかった、次は私から誘わせて下さいね。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>ノープランで店を探し、飲食店も一つであっても外さない目利きって、いつの間に身についたのだろうか
それこそ経験の賜物でしょうね、体脂肪と一緒でどんどん溜まっていきます。だからこそキュレーターにも選出されたのではないでしょうか? 
 いきなりしょうぶレストランきましたね〜。次がすごく楽しみ、期待してま〜す。
Posted by フフラワガール at 2018年09月05日 09:48
私は大相撲の大ファンなのですがこちらでゆで太郎の記事をみかけると、そろそろ本場所がはじまるなあ、と気づかされます。クーボン配布時期とお相撲がどうやら被っているようです。朝から力士に負けないボリュームで凄いですな。(力士は朝ぬきらしいですが)昼に家系、夜の大一番に向けてのホップ、ステップ、という感じが伝わってきます。金星をあげることはできたでしょうか。
Posted by 駒主税兄弟子 at 2018年09月05日 09:55
麺やわらかめ、という注文をあまり、というかほとんど耳にしたことがありません。あまり行ったことがないのですがもしや家系においては通人好みの注文なのですか?ゆで加減を聞いてくれるお店ではつい硬めを選択してしまいます。確かに考えてみると濃厚油塩分過多なスープを吸ってなじみが良くなりそうではありますね。今度頼んでみます。
Posted by 麻美 at 2018年09月05日 12:36
目利きがご本人のことなのか、それとも待ち合わせをしたご友人のことなのか、判りにくいですね。身についた、これならご本人、身につけた、ならご友人、と考えてご本人とは判断しましたが正解はどちらでしょうか。でも最後まで読むと誘ったのはご友人の方から、なんですよね。う〜ん日本語は難しいです。
Posted by 大陸から来た店員 at 2018年09月05日 14:11
おお、ドカンと前後の脈絡なしにポテトサラダじゃあ無いですか。大好物なんでしょうなあ。かく言う私も大好きです。欲を言えば青み、胡瓜なんか入っていれば言うことないですな。ハムが入ってるのが多いけどベーコンも上物ならいけるかも知れませんな。気の置けない相手と二人で直箸、ねぶり箸なんて隅に置けませんな。
Posted by 現場49年 at 2018年09月05日 14:19
刺身の盛り合わせだけホワイトバランスを変えていますね。よくできました。

私は写真には理解があると思っていますが飲みに行った相手がいちいち写真を撮ってたら
親が救急車に同乗しろと言っているのでとか適当に言い訳して帰っちゃいますね。

> 野菜を多めに食べようと思っての万願寺唐辛子、思ったほど辛くなかったけど、程よい苦味がとても美味しい。

思い出の万願寺唐辛子。懐かしいですね…。
Posted by tomoco at 2018年09月05日 20:18
フフラワガールさん、コメントありがとうございます。

> いきなりしょうぶレストランきましたね〜。次がすごく楽しみ、期待してま〜す。

 ありがとうございます。
Posted by ふらわ at 2018年09月05日 21:05
駒主税兄弟子さん、コメントありがとうございます。

> クーボン配布時期とお相撲がどうやら被っているようです。

 そうなんですか。お相撲の初日がよく分かっていません。

> 金星をあげることはできたでしょうか。

 そーゆーのでは、ありません。
Posted by ふらわ at 2018年09月05日 21:06
麻美さん、コメントありがとうございます。

> あまり行ったことがないのですがもしや家系においては通人好みの注文なのですか?

 あくまでも個人の好みですから。

> 確かに考えてみると濃厚油塩分過多なスープを吸ってなじみが良くなりそうではありますね。

 逆です。
 茹で時間を長くすると、麺が茹で湯を多く吸うので、スープは吸い込まなくなります。
Posted by ふらわ at 2018年09月05日 21:10
大陸から来た店員さん、コメントありがとうございます。

> う〜ん日本語は難しいです。

 5W1Hや主語述語を正しい文法で書かず、読み手に任せることが多いです。
 色々と想像して読んで下さると、書き手魅了につきます。
Posted by ふらわ at 2018年09月05日 21:14
現場49年さん、コメントありがとうございます。

> おお、ドカンと前後の脈絡なしにポテトサラダじゃあ無いですか。

 メニューにあれば必ず頼む、ポテサラ。

> 気の置けない相手と二人で直箸、ねぶり箸なんて隅に置けませんな。

 ねぶり箸はしてませんって。
Posted by ふらわ at 2018年09月05日 21:18
tomocoさん、コメントありがとうございます。

> 刺身の盛り合わせだけホワイトバランスを変えていますね。よくできました。

 ご明察。

> 親が救急車に同乗しろと言っているのでとか適当に言い訳して帰っちゃいますね。

 tomocoさんと一緒に飲むことは無いので、心配していません。

> 思い出の万願寺唐辛子。懐かしいですね…。

 なんか沢山あり過ぎて全部覚えていないし、これからも色々やらかすと思います。
Posted by ふらわ at 2018年09月05日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184343750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック