2018年09月10日

忙しい月曜日

/マリーゴールド/九州豚骨ラーメン藤之家 伊勢原店@伊勢原市にて焦がしニンニクラーメン/

クリックすると拡大します

 朝食を自宅で済ませ、昼食を社販の弁当で済ませると、夜の一食だけの紹介になってしまいます。
 まるでグルメブログ、まるでラーメンブログ、だからと言って回避するために「わざわざ」何かを食べたりしたら、本末転倒ですし。
 気にしても仕方の無いことが気になります。

クリックすると拡大します

 帰宅途中に途中下車して、九州豚骨ラーメン藤之家 伊勢原店@伊勢原市へ。
 4月にリニューアルし、さらに充実したファサードに変貌しています。
 営業時間が11:00-15:00 17:00-25:00(日曜日と平日前祝日は21:30)と、中休みが出来て深夜営業が始まりました。

クリックすると拡大します

 店内の様子は変わっておらず、券売機を見るとトッピングとして辛子高菜、明太子、コロチャーシューが追加されています。
 ご飯物に鴨ネギ丼、ランチタイム限定の丼セットも始まっています。
 飲み客向けでしょうか、おつまみチャーシュー、枝豆、炙り明太子、おつまみ炙り鴨ねぎが用意されています。
 オススメSP替玉(チャーシュー2枚、ねぎ、のり)があって、今流行の「和え玉」とは違うようです。

クリックすると拡大します

 厨房には若い男女の店員さん、食券を渡すと麺の固さを尋ねられます。
 好みを伝え、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。
 先客2人、後客2人、いずれもテラス席に座っていましたので、カウンターは終始私だけ。

クリックすると拡大します

 程なくして焦がしニンニクラーメン780円、好みは麺固め。
 九州豚骨ラーメンを標榜していますが、麺が見えないほどトッピングが嬉しいですね。
 キメが細かく、舌触りが滑らかな豚骨スープ、他のどの豚骨スープより美味しいです。

クリックすると拡大します

 麻生製麺の細麺がつつーっとスープに絡み、焦がしニンニクの香りと共に美味しく頂けます。
 トッピングは大ぶりのチャーシュー2枚、少し厚めの細切りキクラゲ、揚げカス(?)、長ネギ。
 気が付いたら麺が無くなっていたので、気が付かないうちに替え玉をお願いしていました。

クリックすると拡大します

 現金でお願いすると「カタメでいいですか?」と確認され、大きく頭を縦に振るしがないサラリーマン。
 替え玉は無印、黒、辛、そしてSPとありますが、無印で。
 小皿に盛り付けられ、ネギが振られています。

クリックすると拡大します

 丼に入れたらスープが思っていたより少なく、和えそばの様になってしまい、、、これはこれでいいかも。
 卓上のおろしニンニクと紅生姜を乗せ、全体をかき混ぜて美味しくいただきました。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
博多だと替え玉の時にスープが少ないと「こげん飲んだらいかんよ」とかいってスープを注ぎ足ししてくれるおじさん、とかいたっけなあ。しかししてスープが少ない、というより替え玉が多めに見えます。カウンターに一人陣取る通人へのサービス、といったところでしょうかな。
Posted by エジプトニュースステーション at 2018年09月12日 11:08
エジプトニュースステーションさん、コメントありがとうございます。

> しかししてスープが少ない、というより替え玉が多めに見えます。

 ビシッと正鵠を得るご指摘、流石です。
Posted by ふらわ at 2018年09月13日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184400826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック