2018年09月11日

いつまでも飽きることなく

/とれたて立喰い寿司魚がし日本一エキュート品川サウス店にて人気の5貫セット/濃厚ラーメン・つけ麺 八重桜@王子にて豚骨魚介らーめん/

クリックすると拡大します

 朝は、とれたて立喰い寿司魚がし日本一エキュート品川サウス店ホームページ)へ。
 エキュート品川サウス店を始めとして、魚がし日本一の何店舗かは朝7時から営業されていて、朝食としてお寿司が楽しめます。
 コースはないので好きなだけアラカルトで食べられますが、全てのネタが揃っているわけではありません。

クリックすると拡大します

 しかしして、平日は朝食セットが2つ用意されています。
 オープンから12時まで販売されている人気の5貫セットはまぐろ、えんがわ、とろサーモン、焼きげそ、ねぎとろ軍艦の一貫ずつの組み合わせで555円。
 同じく10時までのお得な7貫セットはまぐろ、えんがわ、とろサーモン、焼きげそ、ねぎとろ軍艦、納豆軍艦、いなり寿司の組み合わせで655円。

クリックすると拡大します

 店内は完全立ち食いスペース、食べたのは人気の5貫セット555円(税込)
 焼きげそはマヨネーズと生姜から選べるので、生姜をお願いしました。
 朝からお寿司が食べられる幸せ、幸せが小さい人間で良かった。

クリックすると拡大します

 夜は王子へ、坂本01が移転のため閉店してしまって足が遠のいてしまいましたが、今夜は益子さんのお店がリニューアルしたとのことで帰宅途中に立ち寄りました。
 麺や雄のリニューアルとなる濃厚ラーメン・つけ麺 八重桜@王子(北区王子)、2018/9/14がグラウンドオープン、2018/9/11-13はプレオープンとなります。
 屋号の八重桜は「他に同じ店名のラーメン店が無いから」とおっしゃっていましたが、、、
 益子さんのFacebookでは「10年一緒にやって来た店長が主軸で一から考え、海老から豚骨魚介とスタイルを変えます」とありました。

クリックすると拡大します

 19時過ぎに伺ってみると、近くの高校に通っていると思われる学生が4人に社会人が1人、外待ちしています。
 ひょっとして一杯500円とかトッピング無料サービスをしているかと思ったら、一切されていません。
 それどころか、ライスや麺大盛りの無料サービスもやっていません。
 ほほう、ラーメン界の流れに迎合しないスタイル、素晴らしいですね。

クリックすると拡大します

 店先のメニューを見ると、中華そば、豚骨魚介らーめん、つけ麺のラインナップ。
 サイドメニューは水ギョーザ、ご飯物はチャーシュー丼、割飯。
 ビールやハイボールなどの飲み物はありますが、つまみは見当たりません。

クリックすると拡大します

 店内に入ると、化粧板は張り替えてありますが、厨房を囲むL字カウンター10席(今夜は1席外して9席)は前店と同じです。
 右手奥の券売機を見ると、「プレオープンのためメニューを減らして」の説明書き通り、、一部のトッピングや餃子、ご飯物がカミングスーンとなっています。
 案内された席に座り、買った食券をカウンター台に置きます。
 卓上にはブラックペッパーグラウンド、酢、七味唐辛子。

クリックすると拡大します

 厨房には麺や雄時代から続投の店長さんに、男性店員の2人、益子さんは不在でした。
 ややばたつきながらも、記するほどもない想定内のオペレーションです。
 調理を眺めていると、つけ麺のつけ汁も、ラーメンのスープも、一杯ずつを雪平鍋で温めていました。
 満席と言うこともあり、少し待って豚骨魚介らーめん750円

クリックすると拡大します

 スープは濃厚豚骨魚介、細かいことは説明書きを参考にされて下さい。
 美味しいことは食べる前から分かっているので、大切のはなぜ今、豚骨魚介なのかと言うこと。
 私が思うに、飛び道具に頼ったり、流行に乗ったりせず、5年、10年の営業を見据えての味作りではないかと。
 細麺は自家製麺でスープとの相性は全く問題ありません。

クリックすると拡大します

 麺量は並150g(つけ麺は225g)、あまりの食べやすさに「(麺量は)130くらいですか?」と聞いてしまいました(恥
 トッピングのチャーシューはミディアムレア、メンマに青ネギ。
 私が思うに、この味こそが「飽きることなく長く食べ続けられる濃厚豚骨魚介」なのだろう。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ラーメン界の流れに迎合しないスタイル、いろんな考えがあるでしょうけどせっかく遠くまでいったのだから値引きがあったらなお素晴らしいな。でもそれをやると本当に食べたい人以上に、安い、この一点にのみこだわる人ばかりの来店ということになってしまうのかも知れんし難しいとこですね。
豚骨魚介は一時猫も杓子も豚骨魚介、という時期がありましたが有象無象の中で淘汰が進み一部がいまや定番として生き残った、ということなんですかね。
Posted by 王子の王子 at 2018年09月12日 10:52
銀座久兵衛筋もいいけどこのbolgではこっちも本道ですよ。落ち着きますよね。朝からお寿司というのもらしくていいなあ。えんがわは僕も好きですけど何のえんがわなんだろう、とかは決して考えちゃいけませんよね。でもおそば朝食が都内近郊で根付いた?ようにお寿司の朝食も根付くと選択肢が増えて楽しいですね。よく登場するゆで太郎の満腹必至セットより体にも優しそう。
Posted by ドスカラス子 at 2018年09月12日 11:00
王子の王子さん、コメントありがとうございます。

> この一点にのみこだわる人ばかりの来店ということになってしまうのかも知れんし難しいとこですね。

 おっしゃるとおりです。

> 有象無象の中で淘汰が進み一部がいまや定番として生き残った、ということなんですかね。

 その辺がそうなのか、自信が持てずにいます。
Posted by ふらわ at 2018年09月13日 00:14
ドスカラス子さん、コメントありがとうございます。

> 朝からお寿司というのもらしくていいなあ。

 たまにはいいもんです。

> お寿司の朝食も根付くと選択肢が増えて楽しいですね。

 JR駅構内だから採算ベースに乗っていると思いますが、それ以外は厳しいでしょう。
Posted by ふらわ at 2018年09月13日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184406308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック