2018年09月30日

宗玄冷やおろしの会

/ラーメン&お祭りバルはなびや@高田にて秋刀魚ラーメン/たくみやにて宗玄冷やおろしの会/

クリックすると拡大します

 あちこちへ食べ歩いていると言っても、降りる駅はかなり偏っていて、降りたことない駅が多く、ここ横浜市営地下鉄グリーンライン高田駅には初めて降りました。
 降りると言っても、地下四階にホームがあるのを知らないで、エスカレーターで地上を目指してしまった。
 駅から近いのと、雨が降っていなかったのが幸い。

クリックすると拡大します

 ラーメン&お祭りバルはなびや@高田(横浜市港北区)、2018/3/10にオープンした昼はラーメン、夜はラーメンが食べられるバル(スペイン式居酒屋)のお店です。
 ま、初めからこの店を目指したとは到底思えないでしょうけど、そこはツッコミをご遠慮願いたい。
 駅の周りには数軒のラーメン店がありますが、店先の通り反対側にもラーメン店があります。

クリックすると拡大します

 店内に入るとノーゲス、適当なカウンター席に座ってメニューを見ます。
 ラーメンメニューは鶏にぼし、濃厚豚骨にぼしの2種類に限定メニュー。
 麺は細麺か中太麺から選択(限定メニューは中太麺のみ)。
 トッピングは味玉、チャーシュー、のり、メンマ、ネギ。サイドメニューに餃子が用意されていて、ライスもあります。

クリックすると拡大します

 店内はお祭りバルの名の通り、提灯やお面が飾られています。
 席は厨房向きにカウンター9席、壁側に3人掛けと4人掛けのテーブル、計16席。
 卓上には酢、醤油、辣油、ブラックペッパー、一味唐辛子。
 入口上部に備え付けられた壁掛けテレビを見ながら、ラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして秋刀魚ラーメン790円、カウンター台越しでは無く、ぐるりと回って運んできて下さいました。
 スープは標準的な鶏ガラ出汁に秋刀魚の出汁をブレンドしたと思われる、口当たりの柔らかい美味しいスープ。
 確認しませんでしたが、店主さんはラーメンに関して独学なのかなぁ。

クリックすると拡大します

 中細麺は開店当初の菅野製麺所から麻生製麺に変わっていて、やや固め仕上げで、スープとの絡みはまずまずです。
 トッピングは鶏肉と秋刀魚の身を練ったつみれが三つ、かぼす(スダチ?)、大根おろし。
 食べ終わって店主さんからお声掛け頂き、少しラーメンの話をして、お店を後にしました。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 雨が降り出した大森海岸駅からほど近い、たくみやへ。
 このお店には初めて来ましたが、魅力的なメニュー、惹かれるお酒が多く、何とか口実を見つけて飲みに来たいですね。
 20数名だったかな、お店を貸し切っての、宗玄冷やおろしの会になります。

クリックすると拡大します

 今夜の幹事は宗玄普及委員会の人なので、仕込み水はもちろん宗玄。
 売り物ではない(非売品ですらない)仕込み水なのに、しっかりラベルを作って貼るところは宗玄らしいですね。
 乾杯する前に、先ずは仕込み水を飲んで、口を濡らしておきます。

クリックすると拡大します

 乾杯は冷やおろし。
 宗玄八反錦ひやおろし、宗玄石川門ひやおろし、宗玄山田錦ひやおろしと三種類を飲み比べできるのも、この会ならではの楽しみです。
 あまりに美味しいのでお代わりしたくなりますが、先は長いので、ここで急いではいけません。

クリックすると拡大します

 一品目は昆布とホタテの小鉢。
 料理があって日本酒を飲むのであれば全体的に量が足りないと思いますが、日本酒を飲みながら料理を楽しむのであれば、これで十分。
 つか、この一品目だけで日本酒は何杯でもいけますって。

クリックすると拡大します

 能登乃國純米酒、2018名門酒会『隠し酒』出品(一般販売は未定)の呑み比べ。
 美味しい日本酒を飲むのはそう難しくありませんが、一般販売未定のお酒を飲めることはそうあることでありません。
 しかも、一般販売されている方のお酒も飲めちゃう、ああ、幹事さんと仲良くなっておいて良かった。

クリックすると拡大します

 カニときゅうりの酢の物。
 味付けは最小限で、それでいてしっかり美味しい、おそらく日本酒だけでなくビールや焼酎にも合うのでしょう。
 お酒を飲む手が加速していく、止めることが出来ない。

クリックすると拡大します

 随道蔵2年超え貯蔵の本醸造原酒。
 宗玄酒造では、蔵の近くの未使用トンネル(随道)を買い取り、瓶詰めした日本酒を寝かせておけます。
 特別に一本用意して下さり、皆で飲み比べ、美味しいなぁ。

クリックすると拡大します

 スルメイカ(石川沖)と雲丹、小鉢と酢の物とこのスルメイカだけで今日のツマミは十分だったな。
 鶏治部煮、石川の家庭料理で、大きめに刻んだ根野菜がとても美味しい。
 新食感ブリ、ブリを厚切りしてレモンベースのドレッシングで和えてあります。
 宗玄のお酒に漬けたスルメイカ、これも美味しい、どれも美味しいのですが。

クリックすると拡大します

 通常販売の本醸造原酒、見附島。
 純米酒はとても美味しいけど、本醸造もとても美味しい。
 関東では中々お目にかかれない宗玄の本醸造、燗付けしてもらってご機嫌。

クリックすると拡大します

 もちろん黙って飲んでいるわけじゃなく、楽しいお喋りがあっての日本酒です。
 いつも同じメンバーでは血が止まってしまうので、出来るだけ違う人を連れてくる様にしてはいます。
 本音を言えば、同じ人でもいいんだけど、私自身の徳の無さから、飽きられちゃうんだよな。
 ま、仕方なし。

クリックすると拡大します

 東の風(あいのかぜ)、純米生酒、吟醸無ろ過生原酒。
 宗玄のお酒は(味の記憶はともかく)全部飲んだ気になっていましたが、そうでもなかった。
 真ん中の純米酒が特に美味しかったなぁ。

クリックすると拡大します

 牛タン、全員分を一気に焼き上げたのだろうか、酔っ払っていて良く覚えていない。
 かなり歯応えを残していて、ベジタブルと一緒にマスタードを付けて食べましたが、これがまた美味しい。
 幹事さん、素晴らしい日本酒をありがとうございました。
 たくみやさん、美味しい料理をご馳走様でした。

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> かぼす(スダチ?)

メシコレのキュレーターてのはその程度で勤まるもんなのか‥‥
Posted by tomoco at 2018年10月03日 22:14
tomocoさん

 限定メニューの説明には「かぼす」と書かれていますが、ラーメンのトッピングは大きさからいってカボス(テニスボール大)ではなくスダチ(ゴルフボール大)。
 ゴルフボール大のカボスの可能性も否定できないので「かぼす(スダチ?)」と書きました。
 「大きさからいってカボスでは無くスダチでしょう」と間違いを指摘しても誰も幸せになれません。

 合わせて書いておくと、メニューの説明書きに「水菜をトッピング」とありますが・・・
 「水菜はトッピングを忘れたようです」と書いても、仕方ないでしょう。
 
Posted by ふらわ at 2018年10月04日 01:03
スポーツに縁のないふらわさんがテニスボールやゴルフボールに例えるのは変だなと思ったら
「すだち かぼす」でググると出てきますね。

実際に食べても味がわからず、食べなくても記事が書ける。それがメシコレキュレーター。
Posted by tomoco at 2018年10月04日 21:28
tomocoさん

> 実際に食べても味がわからず、食べなくても記事が書ける。それがメシコレキュレーター。

 あのー、メシコレのキュレーター、随分前に辞めましたけど。
Posted by ふらわ at 2018年10月05日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184571524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック