2018年10月01日

台風一過

/爽亭池袋店にて海鮮かき揚げ天そば/YOKOHAMA中華そばかみ山@経堂にて五目かたやきそば/

クリックすると拡大します

 新宿駅に着いて、小田急線から山手線に乗り換えようと思ったら、ホームに上がれないほど人が溢れています。
 台風一過、いくつか回避経路が浮かびますが、急ぐ人生でもないので、一旦池袋へ。
 駅に着くと急に腹が減ってきたので、かき揚げそばでも食べるかと。
 池袋駅構内になる爽亭池袋店、経営母体はジャパン・トラベル・サーヴィス、上野、荻窪、国分寺、登戸、熱海、三島あたりにあるらしい。

クリックすると拡大します

 メニューはおそばとうどん、ご飯物はいなりのみ。
 初訪の路麺店では「かき揚げそば(てんぷらそば)」と決めているのですが、かき揚げそばが見当たりません。
 ここでは「かき揚げ」を「海鮮かき揚げ天」と呼ぶらしい。
 ちなみに「かき揚げ」には天ぷらの意味が含まれるので、「かき揚げ天」は天が重複していますが、どんな料理に何て名付けようがお店の自由ですから。

クリックすると拡大します

 10人は入れない完全立ち食いスペースの店内、店員さんに食券を渡すときに「お蕎麦で」と伝えます。
 1分も掛からずに海鮮かき揚げ天そば440円
 口当たりの柔らかいお蕎麦、甘めの蕎麦つゆに相まって、美味しく頂けます。
 かき揚げにはエビやイカ、玉ねぎ、インゲンなどが入っていて、美味しくいただき、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 夜はYOKOHAMA中華そばかみ山@経堂(世田谷区経堂)公式ツイッター)へ。
 ラーメンを食べ始めた頃は、何が何でもラーメンでした。
 ラーメン屋でラーメンは当たり前に思えますが、限定メニューがご飯物だったらラーメンを付けました。
 お蕎麦屋、うどん屋、焼肉屋などでラーメンを販売していればラーメン。居酒屋やバーなどでラーメンを販売していれば、飲まずにラーメン、飲んでも必ずラーメン食べてました。

クリックすると拡大します

 今でもラーメンへの愛は変わらないけど、そうラーメンばっかりでなくてもいいかな、と。
 店内に入ると10月の営業予定が貼り出されていて、新しいメニュー(期間限定とか)が紹介されていました。
 大抵はノーゲスなのに今夜は先客4人、後客3人、店主さんのワンオペは変わらず。

クリックすると拡大します

 先ずはビール、今夜は経堂で一人お疲れ様会。
 ちらっと会社で嫌なことがあったので飲まずにはいられない。
 飲んでも何にも変わらないけど、飲めば30分か1時間だけ現実を忘れられる。

クリックすると拡大します

 少し待って五目かたやきそば900円
 焼きそばを焼く鉄板を設置する広さが厨房にある様には思えなかったけど、「かたやき」ならば麺を揚げるので、提供できるんだ。
 麺に掛けられた餡にはもやし、ニラ、にんじん、キャベツ、キクラゲなどの多くの野菜が使われていて、練り物として蒲鉾、竹輪なども入っています。
 餡のベースは塩味で、全体的に薄味、幅広い年齢層で美味しく頂けます。

クリックすると拡大します

 ラーメンに使われている平打中太麺を流用されたのかと構えていると、かたやきそば専用に特注した細麺。
 細麺だと餡の汁気に馴染むのが早く、途中から回し掛けた酢ともよく馴染みます。
 個人的には「かたやきそばには太麺」と思っていましたが、そういうことでは無いんだな、と再認識。

クリックすると拡大します

 付け合わせに中華スープは、ラーメンスープですので丸鶏などのキッチリした味わい。
 美味しいですねぇ、ラーメン屋で固焼きそば食べるなんて、まるで中華食堂みたいです。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 経堂 麺希、2017年9月1日開店。2018年5月20日閉店。

クリックすると拡大します

ステーキキッチン ベコ太郎 経堂、2017年5月28日開店。2018年8月31日閉店。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184572448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック