2018年10月07日

天下一品祭り

/麺場 鶏源 黄金町店@黄金町にて鶏白湯タンメン/天下一品横浜駅西口店にてこってり/

クリックすると拡大します

 突然の真夏日、こんな風に暑くなる10月もあるんだね。
 人類は天候のことなど全く知らないに近いのに、「涼しくなると思っていたら暑くてビックリ」と言い出す思い込みの激しい動物です。
 もちろん私も人類、でも驚いたりしないかも。

クリックすると拡大します

 ずっと前から行きたいと思っていたのに、火水定休日に臨休が重なって行かれなかった麺場 鶏源 黄金町店@黄金町(横浜市南区前里)公式ツイッター)へ。
 2012/7/14のオープン、店主さんはまる玉シンガポール店の出身です。
 まる玉は両国本店に2005/3に伺って以来、その時の衝撃的な美味しさは今でも忘れられません。

クリックすると拡大します

 店内に入り左手の券売機で食券を買います。
 メニューは鶏白湯のみで、塩、SHIN海老醤油、生からし、タンメン、辛タンメン、海老塩、スパイシーカレー。
 ちなみに「SHIN海老醤油」の「SHIN」は、新しいと言う意味では無く、メニュー開発に協力して下さった自家製麺SHIN@横浜反町の「SHIN」です。
 大盛は無くて替え玉制、トッピングは味付玉子、コロコロチャーシュー、チャーシュー、あおさ海苔、海苔、青ネギ、穂先メンマ。

クリックすると拡大します

 ご飯物はライス、葱塩チャーシュー丼、まろやかカレー丼、サイドメニューは餃子。
 飲み物は缶ビール、グレープフルーツ缶チューハイ、黒ウーロン茶。
 空いている席を見つけて座りながら食券を店員さんに渡すと「お好みはございますか?」と尋ねられるので、柔らかめでお願いしました。

クリックすると拡大します

 店内は6年の時間が染み込んでいるかの様、3箇所が曲がった11席のカウンターのみ。
 卓上には辣油、醤油、酢、フライドガーリック、胡椒、白胡麻。
 お冷やを飲もうとしたらコップが入口近くにしか用意されていなくて、慌てて取りに行った人がいるとかいないとか。

クリックすると拡大します

 少し待って提供された鶏白湯タンメン880円
 薄黄色が掛かった真っ白いスープを飲んでみると、初めてまる玉で食べた衝撃的な旨さがぱっと蘇ってきます。
 決して今風ではないけれども、鶏ガラだけでなくもみじなども合わせて煮出し、香味野菜で香りづけしながら臭みを消した、ひとつの完成形としての鶏白湯スープ。
 美味しい鶏白湯スープはあちこちで飲めるけど、こんなに旨い鶏白湯スープはここでしか楽しめない。

クリックすると拡大します

 埋金製麺所の低加水細縮れ麺、タンメンだから細麺なのでは無く、鶏白湯スープだから細麺、スープに埋もれるような啜り具合、美味しいなぁ。
 タンメンの野菜はモヤシ、キャベツ、ニンジン、キクラゲだけではなく、インゲンも入っています。
 スープとは別に煮立ててからトッピングされているので、馴染ませながら美味しくいただきます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 天下一品祭りに参戦すべく、横浜駅に戻って西口を歩いて行き、天下一品横浜駅西口店@横浜(横浜市西区南幸)ホームページ)へ。
 2016/8/23のオープン、これにて神奈川県内の6店舗全店訪問済み(「制覇」ではなく「訪問」と呼ぶのが私のこだわり)。
 全国チェーン店ですが、メニュー構成、値段、味などが各店舗毎に(またはFCグループ毎)に特徴があります。
 しかしして、それを語り出すと紙面が尽きてしまうので、いずれ機会があれば。

クリックすると拡大します

 2階まで展開しているので道路反対側から全景を収めてから入店、、、しようとしたら外待ちに阻まれました。
 少し店外で待ってから店内へ、お一人様でしたので1階のカウンター席へ案内されました。
 外待ちしていてもメニューの説明を読みながら検討が出来るのが嬉しいですね、
 しかしして、紹介されているメニューの倍以上のメニューがありますけどね。

クリックすると拡大します

 店内は2階への階段を囲むカウンター8席、レジのある壁側にテーブル席が4人掛け2卓に2人掛けが1卓。
 口頭注文後会計、パウチのメニューを見ながらああだこうだと検討しながら注文します。
 メニューはこってりとあっさり、屋台の味、味がさねの4種類。

クリックすると拡大します

 先ずは天下一品祭りを祝して生ビール(中)490円、今日は横浜で一人お疲れ様会。
 卓上にはラーメンタレ、餃子たれ、こしょう、辣油、からし味噌。にんにく薬味は保冷してあるので店員さんに声を掛けて出してもらいます。
 店内はバタバタに混み合っていますが、店員さんは笑顔を絶やさずに頑張っています。

クリックすると拡大します

 程なくしてこってり730円、細麺がデフォになって久しいなぁ。
 安定した味わいの鶏ガラ濃厚白湯スープ、旨味も甘味も塩味も程々に、長く続けるにはこのバランスだよ、な模範的な味わい。
 しかしして、このスープをセントラルキッチンで製造して全国200店舗以上に配送するのは、簡単なことではありません。

クリックすると拡大します

 細麺は美味しいとか美味しくないとかそういう評価の必要はなく、もう少し長めに茹でれば美味しいかも知れないけど、そこにそれは求めていないので。
 トッピングはチャーシュー、メンマ、九条ネギ。
 天下一品のラーメンは相当食べていますが、あまりトッピングで楽しんだことが無いなぁ。

クリックすると拡大します

 そのまま食べ切っても何ら問題ありませんが、折角ならとからし味噌で味変してみます。
 スルッと食べてご馳走さまでした。
 レジで会計、くじを引いてお店を後にしました。

クリックすると拡大します

 さて、近くのライブ会場に行こうしましたが、大切な用事を忘れたことに気が付き。
 うーん、仕方ない、戻るか。
 忘れたのだったらそのまま忘れていれば良いのに、思い出しちゃうとそうもいかないな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あれだけの有名チェーンが神奈川で6店しかないのは意外ですね、横浜だけでもそれ以上ありそうなイメージが勝手にありました。制覇でなく訪問にこだわる、のくだり、ふらわさんはいつもながら変なとこで謙虚で好感がもてます、時に尊大なのもまた味ですね
Posted by ミックスベリー at 2018年10月08日 12:33
ミックスベリーさん、コメントありがとうございます。

> あれだけの有名チェーンが神奈川で6店しかないのは意外ですね、

 私も意外だと思います。
 もっと意外なのは、千葉県に無いこと(かつてはありました)。

> 変なとこで謙虚で好感がもてます、時に尊大なのもまた味ですね

 普通の人は首尾一貫なんてしていないし、主義主張も変わるものだと思います。
Posted by ふらわ at 2018年10月08日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184628854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック