2018年10月29日

麻婆麺

/辛っとろ麻婆麺あかずきん蒲田店にて辛っとろ麻婆麺(3辛)/麺屋翔みなと@西新宿一丁目にてつけ麺/

クリックすると拡大します

 お昼は蒲田駅西口から徒歩数分の辛っとろ麻婆麺あかずきん蒲田店@蒲田(大田区西蒲田)へ。
 2018/10/27オープン、祖師ヶ谷大蔵に続く2号店になります。
 営業時間は一旦、11:00-23:00の無休で様子を見るそうです。

クリックすると拡大します

 店先に立てられた写真付きメニューを見ると、麻婆麺と真鱈のとろみ生姜そばの2種類になります。
 もう少し細かく説明すると麻婆麺はカネジン食品で辛っとろ麻婆麺、パクチー麻婆麺、背脂伽哩麻婆麺、超絶激辛!あかずきん。
 汁無し担々麺は、桜海老香る汁無し担々麺、桜海老香るパクチー汁無し担々麺、スタミナ担々まぜ朗900円
 真鱈のとろみ生姜そばは稲庭中華そばで真鱈のとろみ生姜そば、酸っぱい真鱈のとろみ生姜そば、特製真鱈のとろみ生姜そば。

クリックすると拡大します

 全部食べるので、上から順番に食べますかと店内に入り、左手に設置されている券売機で食券を買います。
 タッチパネル式の券売機なので、タブで切り替えて全部の画面を撮影するのはラヲタですが、今日のところはちょっと。
 しかしして、卓上にはメニューが置かれていないので、撮らないとダメだった、、、ごめん。
 辛さは3辛までが無料、5辛までが50円増し。

クリックすると拡大します

 店員さんに食券を渡すと辛さを聞かれるので、無料の範囲で3辛をお願いしました。
 店内は高い衝立で仕切られた対面カウンター10席、夜営業は少し間引いて8席で営業されることもあるそうです。
 卓上にはシビれる四川山椒、香る花山椒、あらびきコショー、酢。

クリックすると拡大します

 程なくして、辛っとろ麻婆麺(3辛)850円
 店主さんのご厚意で、味玉をサービスして下さいました、ありがとうございます。
 ベースのスープの味が分からなくなるほど麻婆豆腐、さらにラー油が回し掛けられていて、これがまた美味いの美味くないのって、驚きの美味しさ。
 箸を引き込む山椒の香り、粒子状に擦り下ろしたカエンペッパーの額に汗をかく辛さ、それでいて香りも辛さも嫌味なりません。

クリックすると拡大します

 中太麺は祖師ヶ谷大蔵時代は三河屋製麺でしたが、こちらに来てカネジン食品へ、、スープに良く絡んでとても美味しい。
 刻みタマネギ、青ネギなど、良く考えられたトッピング、味玉も美味しくいただきました。
 途中でライスを追加するまもなく、食べ切ってしまいました。

クリックすると拡大します

 食べ終わって卓上に目をやると、ミント付きの爪楊枝が目に止まりました。
 (他のブログではちゃんとピントが合っているのに、、、、
 これは面白いですね、早速使ってみましたが駄舌の私にはイマイチ効果が分からず。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 夜はオープン日以来の訪問になる麺屋翔みなと@西新宿一丁目ホームページ)。
 ビル地下の飲食店街は閑散としていて、特に先週、今週はラーメン好きなら外せないイベントがダブルで開催されていますし。
 それでもノーゲスでは無かったのが救いですかね。

クリックすると拡大します

 先週から始まったつけ麺、残るは濃厚ラーメン、の前に醤油ラーメン食べないと。
 サイドメニューの豚丼を食べるかと思ったら、土日限定なんですね。
 この地に中々土日には来られないかなぁ、どうだろうか。

クリックすると拡大します

 先ずはヱビス生ビール500円、今夜は西新宿で一人お疲れ様会。
 店員さんはちょっと引っ込んだ調理場にいらっしゃるので、挨拶くらいなら届くけど、与太話は届かない。
 ま、与太話をしに来たわけじゃ無くて、ラーメンを食べに来たので、問題はありません。

クリックすると拡大します

 少し待ってつけ麺850円、丼はラーメン丼ですね。
 つけ麺は塩ダレのみで、ラーメンとは異なる中細平打麺、両手で綺麗に麺線を整えています。
 鯛だしスープのつけ麺は未経験なので、実際のところどうなんだと思ったけど、案ずるより産むが易し、美味しいじゃないですか。
 麺の冷やし加減と、つけ汁の暑さ加減がちょうどいい感じです。

クリックすると拡大します

 中細平打麺は菅野製麺所ですが、「来週にはもう少し改善します」とのこと。
 食べた感じでは十分に美味しいけど、お店側としたらまだまだなんだな。
 トッピングは厚切りされたレアチャーシュー、穂先メンマ、隠し球。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったらスープ割り、つけ汁の器を店員さんに渡すと、ラーメンスープを注ぎ足し、青ネギを振って下さいました。
 このスープ割りが思っていた以上に美味しくて、味見程度が多いスープ割りですが、今日は飲み干してしまいました。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
やはりふらわさん=激辛、というイメージが強く刷り込まれています、古いですか?
Posted by 小金ちゃん at 2018年11月01日 17:30
> タッチパネル式の券売機なので、タブで切り替えて全部の画面を撮影するのはラヲタですが、
ラヲタって周囲に配慮がないのでホント迷惑ですよね。山本剛志さんも全部の画面を撮影するのかな?

> 今日のところはちょっと。
つまみ出されるとまずいですもんね。(笑)

> 店主さんのご厚意で、味玉をサービスして下さいました、ありがとうございます。
ラーメン界の重鎮ふらわさんに味玉をサービスするとはあかずきん蒲田店の店主は見込みがありますね♪
ところで「ご好意」と書くのは止めたのですね。
Posted by tomoco at 2018年11月01日 22:18
小金ちゃんさん、コメントありがとうございます。

> やはりふらわさん=激辛、というイメージが強く刷り込まれています、古いですか?

 どうでしょうか。
 中本のラーメンは激辛では無かったので、他のラーメン(料理?)のイメージでしょうか。
Posted by ふらわ at 2018年11月02日 00:31
tomocoさん

> ラヲタって周囲に配慮がないのでホント迷惑ですよね。山本剛志さんも全部の画面を撮影するのかな?

 周囲が注意してあげたら良いと思いますよ。
 山本さんとは何度か一緒にラーメンを食べたことがありますが、その時は撮っていませんでした。

> つまみ出されるとまずいですもんね。(笑)

 つまみ出されるならいいんですけどね。

> ところで「ご好意」と書くのは止めたのですね。

 使い分けています。
 「ご厚意」ばっかりだとツッコミどころが無くてつまらないでしょ(笑)
Posted by ふらわ at 2018年11月02日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184832020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック