2019年02月06日

銀座と梅ヶ丘

/銀座 篝本店@銀座にて鶏白湯SOBAトリュフ/東京味噌らーめん萬馬軒花橙@梅ヶ丘にてとろーりチーズの辛味噌らーめん/

クリックすると拡大します

 お昼は銀座。
 なんか銀座って何から何まで高級な印象を受けるけど、なんで金座じゃないんだろうね(調べて知っていますが)。
 目当てのお店は銀座駅が最寄り駅ですが、電車代を節約するために雨の中を有楽町駅から歩きます(徒歩5分)。

クリックすると拡大します

 銀座 篝(かがり)本店@銀座(中央区銀座六丁目)、創業は四丁目(2013/3/1-2017/11/15)、2018/12/27移転オープン。
 細かいこと気にしていないでラーメンを美味しく食べておけば良いんだけど、その手の報告(情報)は溢れかえっているので、気になること(私の理解不足、知識不足)はしっかりと伝えていきたい。
 まず、店先に軒先がないので雨の日は傘を畳む間に濡れてしまう、傘立てが人数(席数)に比べてかなり少なめ。
 店先に玉砂利が敷いてありますが、仕切りの角石の幾つかがひっくり返ってしまっています。

クリックすると拡大します

 雨だから盛り塩は無いのかなと店内に入るとライトジャズのBGMが流れ、聞こえるのは店員さんの厳かな挨拶とギィーと椅子を引く音。
 店内は右手にコの字カウンター4席、6席、4席、左手の壁向きカウンター3席、この手の飲食店で壁向きカウンターって必要でしょうか。
 店員さんはホールに2人、透明ガラス越しの厨房には5人、店舗展開用に一時的に店員さんが多いのかも知れません。
 卓上にはオニオンオイル、黒七味、粉山椒、有機純米酢が用意されています。

クリックすると拡大します

 メニューは鶏白湯SOBA、鶏SOBAの塩味と醤油味、鶏つけSOBAの5種類。
 日本語以外に英語、中国語(多分)が併記され、今日のお客さんは半分以上が外国人、そういう時代、そういう立地なのですね。
 そこはかとなく外国人客と店員さんのやりとりを見聞きしていると、お客さんがネイティブでオーダーしでも通じず、メニューを指差しオーダーされていました。
 飲み物はビールしか無いのか、日本酒を是非おいて欲しいなぁ。

クリックすると拡大します

 席に着くとお冷やが出され、注文を済ませるとその場で会計となります。
 キャッシュレス(クレジットカード、電子マネー)と聞いていたのでPASMOで支払いましたが、先客はいずれもキャッシュで支払っていました。
 先に薬味が出されますが、どこになにを置くか、何をどの順番で出すのか、とても気になる私。
 次にラーメン丼が出されるのだけれど、レンゲや箸をどかさないと置けないなよねぇ、と心配してしまいます。

クリックすると拡大します

 少し待って鶏白湯SOBAトリュフ1,280円、厨房から運んできてもトッピングがズレていないところは素晴らしいです。
 まずはトリュフの香り、続けて鶏白湯の香り、卓上の調味料を含め、香り最優先のラーメンに感じます。
 スープは「銘柄鶏」を炊き込んだ鶏白湯、木綿のような細かいざらつき感が店内炊きを示唆します。
 かえしには昆布などを隠し味的に使っていて、篝でしか味わえない美味しい鶏白湯スープに仕上がっています。

クリックすると拡大します

 三河屋製麺の中細麺、ここまで美味しければどんなスープにも合うんじゃ無いかと思うほど美味しい。
 説明書きによれば、鶏白湯SOBAと鶏SOBAでは麺を変えているとのことなので(鶏つけSOBAは?)、ぜひ確認してみたいです。
 トッピングは鳥もも肉チャーシュー、野菜は季節によって変わるらしく、今日はカボチャ、ヤングコーン、タケノコ、ミツバ、ラディッシュ、湯剥きトマト。
 麺を二口ほど食べて、薬味のフライガーリックとおろし生姜を合わせ、おお、これはこれで美味しい。

クリックすると拡大します

 麺半ばで味変してみたかったのですが、気が付いたら半分以上食べてしまっていて。
 卓上の黒七味、粉山椒を振ってみると、味変というか香り変、これは良い感じです。
 少し食べてからオニオンオイル、私的にはちょっとよく分からない。
 米酢の味変も確認したかったのですが、こうして味を重ねていくのと、最初の1回では違うんじゃ無いかと思って、今日はやめました。

クリックすると拡大します

 かなり美味しいラーメンに感じましたが、スンゲェ旨いまでには届いていません。
 100点満点ではなく90点なのは、多店舗展開の宿命かも知れませんし、敢えて狙っているのかも知れません。
 スルッといただき、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 夜は東京味噌らーめん萬馬軒花橙(まんばけん
はなだい)@梅ヶ丘(世田谷区梅丘)
ホームページ)へ。
 開店して既に2年を過ぎ、最近になってメニューを全面的にリニューアルされたのに、ツイッター等で告知がありません。
 臨時休業等は告知されているので、しないよりした方が良いけど、したらしたで、さらに欲が出てしまいます。
 メニューに関して事前情報がありませんでしたので、食べるラーメンは店舗に来て決めなければなりません。

クリックすると拡大します

 店先には冬季限定メニューが貼り出されているので、ま、今日はこれにするかと、戸を引いて店内に入ります。
 左手の券売機を見ると、味噌らーめん800円、辛味噌らーめん860円、味噌グリーンカレーらーめん900円、醤油らーめん550円、濃厚醤油らーめん700円、辛味噌つけ麺890円、濃厚醤油つけ麺750円、味噌つけ麺830円。
 全面的に「麺がかわりました」と告知されていて、味が濃いめなので味薄めも対応して下さいます。

クリックすると拡大します

 席に座って店員さんに食券を渡すと、味噌系は野菜大盛りと刻みニンニクの有無が選べますので、野菜大盛り、ニンニク有りでお願いします。
 ミニライスが無料サービスですので、タダならもらうよ、とお願いしました。
 店内は先客10人と自分史上最大、後客も続々で店長さんとはお話が殆ど出来ませんでした。
 お冷やのコップがちょっと変わっているんだよな、なんて言う名前なのか知りたかったけど、未だに聞けていません。

クリックすると拡大します

 少し待ってとろーりチーズの辛味噌らーめん980円、2018/11/11から販売開始されています。
 ※店長さんのご好意により、標準的な盛り付けと異なりますので、ご了承ください。
 スープは豚骨で軸を作り、鶏ガラで甘味を加えていて、牡蠣をすり潰して混ぜた味噌ダレを溶かし、それだけでもとても美味しいのに。
 大きく中華鍋を振って野菜と共に煮立てて辛味噌ラーメンを仕上げ、トロリ溶かしたチーズを乗せてあります。

クリックすると拡大します

 味噌とチーズだと濃い味同士でどうかなと思いましたが、これが意外と美味しく食べられます。
 三河屋製麺の角太麺、「麺が変わりました」とされているのは、麺の形状が歌舞伎町店(既に閉店)時代に戻ったと言うことです。
 チーズのブランドは公開されていませんが、酸味の強いブランドもブレンドされていて、食べていると良いアクセントになります。
 味噌ラーメンなのに大ぶりのチャーシュー、メンマもトッピングされ、野菜はモヤシだけでなくキャベツ、ニラも入っていて、食が進みます。

クリックすると拡大します

 途中、刻みニンニクで味変を楽しみ、麺を食べ終わったらミニライスをインしておじや風にして楽しみます。
 食べ終わったタイミングでタイミング良くお客さんが途切れ、少し店長さんとお話が出来ました。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 イタリアン食堂UNOの跡地に、柴崎亭梅ヶ丘店、オープン準備中です。
 3/3にプレオープン、3/4にグランドオープンを予定しています。
 店先に祝い花、並べ甲斐がありますね。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>味噌ラーメンなのに大ぶりのチャーシュー

なのにって、味噌ラーメンでも大きなチャーシューを使っているお店なんて珍しくもないですよ!
何杯も食べていてご存知ですよね?
Posted by つかさ at 2019年02月09日 20:31
高級和食店風の装いなのに壁向き席はたしかに?ですけど家賃の高い場所なので
一席でも多く設置したいんでしょうね、ラーメンと思えば高いけど客単価1000円ちょい
だと回転率を上げないと厳しいでしょうからね
ふらわさんは銀座のお店だと評価が辛口になるのが面白いです
Posted by 高倉恵美 at 2019年02月10日 09:13
どかーんとでかい花がいと思います、ふらわさんだけにflowerは大きくないと
Posted by 高倉恵美 at 2019年02月10日 14:23
つかささん、コメントありがとうございます。

 はい、知っています。
Posted by ふらわ at 2019年02月10日 22:59
高倉恵美さん、コメントありがとうございます。

> 家賃の高い場所なので一席でも多く設置したいんでしょうね

 私もそうじゃないかと思います。

> ふらわさんは銀座のお店だと評価が辛口になるのが面白いです

 ですます。
Posted by ふらわ at 2019年02月10日 23:00
高倉恵美さん、コメントありがとうございます。

 どうするか、考え中です。
Posted by ふらわ at 2019年02月10日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185529233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック