2019年05月13日

来るかカルビラーメン

/らーめん若殿(わかとの)@蒲田にてカルビラーメン/YOKOHAMA中華そばかみ山@経堂にてつけタンメン/

クリックすると拡大します

 土日、量や質に関わらず飲んでしまうと月曜日が辛かったのは、撮った写真の整理や取材メモ(笑)の裏取りをしていていて就寝時間が遅かったことが、今頃分かってきて。
 帰宅してさっとお風呂に入って身綺麗にしたら、すぐに横になれば、あーら、この通り。
 人間、何歳になっても新しい発見があるものだ。

クリックすると拡大します

 お昼はらーめん若殿(わかとの)@蒲田(大田区西蒲田)へ。
 荒木屋は定休日だし、宮郎は外待ちするほど並んでいるからこちらに来たわけではありません。
 店舗がSNS等で発信していないので、新メニューや限定メニューを定期的に確認しないとダメなのです。

クリックすると拡大します

 以前に通りかかった時に新メニューが貼り出されていて、その時ちょうど小田原でかるびラーメンに出会ったばかりでしたので、何か新しい波を感じた気になりましたが。
 改めてパウチを見ると「カルビラーメン」だけではなく「カルビメン」も新メニューなのか、、、未確認です(面目ない
 ノーゲスの店内、口頭注文後会計、夜営業とは違う店員さんのワンオペ、平ざるを巧みに操る湯切りは、経営母体の焼肉屋以外の経験を彷彿させます。

クリックすると拡大します

 少し待ってカルビラーメン800円
 所謂家系ラーメン店なのに雪平鍋でスープを調理するのは珍しい。
 ニラ、しいたけ、ねぎ、メンマ、カルビなどを豚骨スープと共に煮込み、玉子でとじてあります。
 美味しい食材しか使っていないので美味しいじゃないですか、カルビが牛肉だから美味しいってこともあるけど、殆ど辛くない味のバランスがいい感じです。

クリックすると拡大します

 菅野製麺所の平打太麺は麺量170g、ラーメン用と変えているのかと訊いたら、同じとのこと。
 確認が無かったのでうっかり普通茹でにしちゃいましたが、次回は柔らかめ指定しなくちゃ。
 途中、少し酢を掛けてみたら、緩んでいた味わいがきゅっと締まって、違った味わいになります。

クリックすると拡大します

 焼肉屋じゃなくても普通にカルビは入手できるけど、焼肉屋として仕入れたカルビは何か違う。
 カルビラーメンってアレンジしやすいので、一世を風靡するのは無理としても、1区に1店くらいは浸透してほしいな。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 今のラーメン業界は完全に情報戦争、情報過多であり、ネットにアップしていなければ存在しないのと同じです。
 でもまあ、こうしてネットとは全く関係なく、通りかかって開店準備中のラーメン店を気にする人もいるし。
 いつ頃オープンなのかな、どんなラーメンなのかな。

クリックすると拡大します

 夜はYOKOHAMA中華そばかみ山@経堂(世田谷区経堂)公式ツイッター)へ。
 看板や公式ツイッター等では「YOKOHAMA」と英字表記ですが、店先の提灯には「横浜中華そば」と漢字表記されています。
 そんな細かいこと?まあ、何を重要と考え、何を些細なことと流すかは、人それぞれ。

クリックすると拡大します

 今夜は前回食べ損なった、新メニューのつけ麺狙い。
 常連客に出していたメニューが、好評につきレギュラー化されたそうで、常連客の舌の確かさが確認できる一杯です。
 しかしして、私が試食していたら全く違うのつけ麺になっていただろうから、試食しなくて良かった(ホント。
 口頭注文の完全受注生産なので、味や具材は増減できますが、先ずは標準(店主さんが美味しいと思うは調整)でお願いしました。

クリックすると拡大します

 つけタンメン850円
 中華鍋を振って野菜とスープに火を通し、濃いめの塩たれと合わせた、つけ汁。
 つけ汁には辣油をあしらい、かまぼこ、半身味玉を沈め、角切りチャーシューを忍ばせてあります。
 大きめの麺皿には艶っぽい平打中細麺、アツモリも出来ますが、もちろんヒヤモリで。

クリックすると拡大します

 いやいやいや、こんな旨いつけ麺、何年振りだろう。
 熱いスープに冷たい麺を浸せばスープの温度低下は避けられないけど、温度が下がるほどに美味しくなります。
 麺と一緒に食べる野菜がこれまた旨い、箸休めや味変は全く必要ありません。

クリックすると拡大します

 あっという間に1.5玉を食べ切り、そのまま飲み切れるつけ汁ですが、敢えてスープ割りをお願いします。
 残ったつけ汁に刻みネギを散らし、ラーメンスープで割ると、これまた旨い。
 こんな旨いスープ割、どのくらい振りだろう。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「ネットにアップしてなければ存在してないも同じ」はネット情報に依存しすぎてる同情すべき方たちの思いあがった発想に見えます。
街を歩けばネットと全く縁のないおいしい飲食店を見つけることは可能です。
ふらわさんはよく歩かれたりバスにお乗りになるのでそういう事にお気づきになられてるお方だと思ってます
Posted by 高倉恵美 at 2019年05月15日 09:46
高倉恵美さん

> 街を歩けばネットと全く縁のないおいしい飲食店を見つけることは可能です。

 おっしゃる通りです。
Posted by ふらわ at 2019年05月15日 10:04
遠い昔、世田谷代田で食べたカルビラーメンがおいしかったです。
味もさることながら普通のラーメンの倍近くしたお値段にも驚いた記憶があります。

> 所謂家系ラーメン店なのに雪平鍋でスープを調理するのは珍しい。

仕込調理と都度調理の違いですね。
Posted by tomoco at 2019年05月15日 22:15
tomocoさん

> 遠い昔、世田谷代田で食べたカルビラーメンがおいしかったです。

 食べてみたかったなぁ。

> 仕込調理と都度調理の違いですね。

 卵を溶き入れる程度だと、調理とは言わないのでは。
Posted by ふらわ at 2019年05月17日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186000264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック