2019年05月30日

ラーメンにライス

/麺匠 濱星 溝の口店@溝の口にて朝ラーメン/真鯛らぁめん まちかど@恵比寿にてタイ風真鯛らぁめん/らーめん雅楽GARAKU@あざみ野にて煮干しそば/

クリックすると拡大します

 溝の口に朝ラーを販売しているラーメン店があると知り、途中下車して食べに行こうと思いつつ。
 朝の通勤電車で座れてしまうと、乗換駅の登戸は夢の中なので、中々行かれません。
 今日は「この人」と決めた人がずっと降りずに立ったまま、それじゃあと、そそくさと登戸で南武線へ乗り換えて。
 溝の口駅から徒歩5分くらい、麺匠 濱星 溝の口店@溝の口(川崎市高津区溝の口)公式ツイッター)へ。

クリックすると拡大します

 2016/8/8オープン、濱星関内本店(2016/3/25-)からの暖簾分け、つまり支店ではなくFC店。
 他の日吉店(2017/12/28-)、二子玉川店(2018/6/23-)は支店のようですが、訪問して確認しないと。
 開店して三ヶ月後の2016/11より7:00-25:30の営業に変わって、同時に朝ラーメンもスタート。
 スタート直後はレギュラーメニューも朝から販売していましたが、いつのまにか7:00-11:00は朝ラーメンだけになり、食べ放題だった無料ライスはいつのまにか一杯だけとなって、今に至る。

クリックすると拡大します

 店内に入り左手の券売機で食券を買います。
 メニューは煮干しそば、濃厚煮干しそば、濃厚煮干しつけ麺、濃厚煮干し辛つけ麺、<溝の口店限定>濃厚焦がしニンニク煮干しそば、朝ラーメン。
 昨年の11月から始まった、月替わりメニューもあります(今月は特製まぜそば)。
 ご飯物は玉子かけごはん、ネギチャーシュー丼、ローストビーフ丼。

クリックすると拡大します

 夜営業が長いこともあってビールだけでなくウーロンハイ、レモンハイなども揃っていて、簡単なつまみもあります。
 店内は厨房を囲むL字カウンター9席、左手のスーペースは窓向きカウンター5席。
 終始ノーゲス、店員さんのワンオペで、食券を渡すと「ライスは付けますか」と訊かれますので、お願いします。

クリックすると拡大します

 卓上にはブラックペッパー、一味唐辛子、煮干粉、フルーツ酢、黒七味、白ゴマ、フライドガーリック。
 カウンター台には店舗の由来や、各メニューが紹介されています。
 お冷やを飲みながら、説明を読みながら、ラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして朝ラーメン500円
 朝ラーメンってスタンダードメニューのトッピング減か、朝ラーメン専用のあっさりスープが多いのが私の認識でした。
 しかしして目の前のラーメンは、フルサイズの丼になみなみスープ、チャーシュー2枚、板海苔2枚、穂先メンマと、スタンダードメニューとの違いが分からないほどの麺相です。
 訊けばスタンダードの煮干しそば700円と同一とのことで、スープは炊き上がって時間が経っていないので「(通常よりも)濃いめです」と。

クリックすると拡大します

 日本酒に例えれば直汲み無濾過生原酒、僅かに苦味を感じる濃厚さ、朝からずんと腹に来るな。
 合わせる麺は宝産業の中細麺、鶏ガラ出汁と煮干し出汁のスープに好相性の美味しさ。
 食べていると、お腹への入りが良いと思ったら、まだ朝の8時じゃ無いか、ライスも頼んじゃったよ。

クリックすると拡大します

 ごはん茶碗にこれだけで十分一膳ありそうな量、卓上を探すも振りかけの類いが見つからないので、残ったスープを掛け、黒七味を振ります。
 いやいや、ご飯はご飯で別腹、美味しいデスなぁ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼は、真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(渋谷区恵比寿西)公式ツイッター)へ。
 再訪を誓っておきながら2ヶ月も空いてしまいました。
 12時過ぎに階段を登って入店すると、カウンター満席で、テーブルで暫く待つように案内されます。
 暫く待って空いたカウンター席に座ると、奥の2人も、手前の2人もラーメンを食べ終わってご歓談中のご様子。

クリックすると拡大します

 カウンター席から店内待ちのお客さんは見えませんし、バーならではの居心地の良さでついつい歓談してしまう気持ちはよく分かります。
 店員さんも決して退店を促したりしませんけど、店内待ちと知って入店を諦めたお客さんが何人もいることを、忘れないでね。
 レギュラーメニューに変更はありませんが、季節限定メニューが販売開始されています。
 というか、季節限定メニュー狙いで訪問したんですけどね。

クリックすると拡大します

 少し待ってタイ風真鯛らぁめん1,100円、鯛ダシご飯サービス
 5/8から販売開始、『アジア風 真鯛らぁめん新発売!自家製青唐辛子ペースト、レモングラスの香り、パクチーのアクセントが効いた絶品新作!』
 いわゆる日本人向けのエスニックではなく、さりとて本場のエスニックでもなく、真鯛ラーメンを美味しくするためだけに加味したエスニック。
 特にタイ風と名乗らなくても、この味(構成)を正とし、今のスタンダードを「和風」と名乗っても違和感ない仕上がり。

クリックすると拡大します

 鯛のどちらかというと重めの旨味が、酸味と辛味で足枷を溶かされたように浮き上がり、「うわっ、美味しい」と声が出るほど美味しい。
 トッピングは真鯛の昆布締め3枚、トマト、竹の子、パクチー、レモン、白髪ねぎ。
 合わせる麺は大成食品の中太麺、スープの旨味をしっかりと受け止めて、しっかりと味わえます。

クリックすると拡大します

 このまま美味しく食べ切っても良いのですが、前回も試した味変を今日も試してみます。
 味変は、自家製オリーブホットオイル(オリーブ、ペペロンチーノ、ローリエを使った自家製の辛いオイル)。
 適量を入れて、全体良くかき混ぜてスープを飲んでみると、点では無く面で辛さを押し上げてきて、とても美味しくなります。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったら鯛ダシご飯。
 家系ラーメンにライスが必須なのと同じように、鯛ラーメンには鯛めしが必須でしょう。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 夜はらーめん雅楽GARAKU@あざみ野(横浜市青葉区)公式ブログ)へ。
 先月同様、今月も月末の訪問になってしまいました。
 店内はたまたま凪でガランとしていましたが、ゆっくりしているウチに、ほぼ満席と混み合ってきました。

クリックすると拡大します

 今夜はあざみ野で一人お疲れ様会。
 ビールは何種類か用意されていますが、ずっとハートランド、少しだけ浮気したことがありますが、やっぱりハートランド。
 いつも振る舞って下さる付き出しが、とても嬉しいです。

クリックすると拡大します

 ラーメン以外の新作も考えているらしく、試食というか、ビールのつまみというか、何というか。
 今夜は辛さ抑えめ、山椒を効かせた挽肉の茹でモヤシ和え。
 とても美味しいので、商品化が待ち遠しいですな。

クリックすると拡大します

 今夜の議題は鰯煮干とアゴ煮干について。
 魚介の食材は国産と外国産では、質も値段もかなり違いがあるそうです。
 話しを聞けば何となく感じるモノはありますが、まだまだ勉強不足です。

クリックすると拡大します

 閉店時間から逆算して、煮干しそば950円
 『過去に様々な煮干しを使った限定らーめんを提供させていただいて参りましたが、よくよく振り返ってみると動物系のスープと合わせた「燕三条系背脂煮干し」や「津軽煮干しらーめん」「煮干し薫る油そば」等々、片口イワシの煮干し自体は何度も使用して来たのですが、シンプルな片口イワシの煮干しらーめんを提供するのは今回が初めてです!
 今回は、旨味の強い伊吹島産と香り高い長崎産の片口イワシをブレンドしました。
 今の時期はイワシの脂の乗りが控えめなので、あっさりした上品な煮干しらーめんに仕上がっています。』

クリックすると拡大します

 あわせる麺は三河屋製麺の中細麺、とても美味しいので、ただただ食べるだけです。
 トッピングの鶏ムネ肉チャーシュー、豚肩ロースチャーシュー、穂先メンマ、味玉、刻みたまねぎ、三つ葉。
 こんなに美味しい煮干しラーメン、他には無いって。

クリックすると拡大します

 雅楽の煮干しラーメンに付きものの納豆ご飯、納豆と煮干しスープがこんなに合うなんて、知りませんでした。
 つかさ、朝からラーメン食べているけど、全部ライスが付いているじゃん。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
前にラーメンと一緒にご飯ものは食べないと書かれていたのに、最近では有料のご飯ものは食べないに変わってますね。
Posted by まな at 2019年06月01日 06:54
納豆はあんまりかき混ぜないんですか?好みですがかき混ぜれば混ぜるほど
美味しくなると思います
それと三食すべてラーメンライスはすごいですね
Posted by 高倉恵美 at 2019年06月01日 10:18
人の振り見て我が振り直せ、ということですね
Posted by 玲子たん at 2019年06月01日 18:11
まなさん、コメントありがとうございます。

 ライスは有料かどうかは関係なく、食べたければ食べ、要らなければ断っています。
Posted by ふらわ at 2019年06月02日 10:43
高倉恵美さん

 挽きわりや、小粒の納豆は良くかき混ぜますが、大粒のはあまりかき混ぜません。
Posted by ふらわ at 2019年06月02日 10:45
玲子たん、コメントありがとうございます。

 我が振りは直しきれないほど振れています(笑)
Posted by ふらわ at 2019年06月02日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186078682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック