2019年07月23日

風邪発症

/麺屋 楽のすけ@大森にて冷やし楽のすけラーメン/なか卯にて牛肉うどん/

クリックすると拡大します

 お昼は、麺屋 楽のすけ@大森(大田区山王)へ。
 この店は坂本01の隣りのラーメン店、5年前なら「ふん、うどん屋なんか行かねーよ」だったのに、時は人を変えますね(私だけ?。
 ま、自身で変わりたくて変わったわけので、何ら問題はありませんけど。

クリックすると拡大します

 営業時間が今月から、平日は9:30-3:00、土日祝日は11:00-22:00に変わりました。
 すんげえ頑張っているのは分かるけど、3時って朝の3時?人通りがあるんでしょうか。
 そっちに延ばすんじゃ無くて、朝7時からやってもらう方向ならば、朝ラーを食べられるんだけどな。

クリックすると拡大します

 今月の1日から9月15日まで、夏の限定メニューとして、特製ダブルの冷やし麺が始まりました。
 あっさり柚子塩タレの「冷やし楽のすけラーメン880円」、山椒風のピリ辛胡麻味噌タレの「冷やしピリ辛胡麻味噌ラーメン880円」。
 どちらにするか悩むと両方食べないといけなくなるので、左(上)から順番に食べることにします。
 店内ノーゲス、券売機で食券を買って店員さんに渡し、しばし待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして、冷やし楽のすけラーメン880円
 丼と鶏白湯スープは冷蔵庫で凍る直前まで冷やし、茹で上げてから流水でしっかり冷やした細麺を合わせます。
 白髪ねぎ、細切りキュウリ、モヤシをゴマ油で和えた野菜を麺に乗せ、糸唐辛子を浮かせ、バーナーで炙った鶏チャーシューを添えます。
 先ずは野菜から食べ始めますが、白髪ねぎのさらしが十分ではないのか、途中から苦味を強めに感じます。

クリックすると拡大します

 菅野製麺所の細麺は冷たい食感と麺自体の味わいが良く、冷たいスープにとても合っています。
 スープのタレは柚子塩ダレ、スープ自体への香り付けは良い感じですが、野菜への香り付けは厳しいです。
 全体的に冷たく仕上げてあるのに、鶏チャーシューだけは温かい、暖がとれて美味しいと感じる人もいるだろうし、直ぐに冷えちゃうから中途半端に感じる人もいるでしょう。

クリックすると拡大します

 途中、酸味が欲しくなって卓上の酢を掛けましたが、単なる酢では無く、特製ゆず酢ですので、酸味は加わったけど柚子は更に強くなり。
 冬場であれば柚子が多少強くなっても気にならないだろうけど、真夏はキツいな。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 仕事はつつがなくこなしましたが、帰る頃になって微熱、悪寒、一般的に風邪と思われる症状。
 若い頃の対処方法は通用しないので、真っ直ぐ帰って、薄れる意識の途中で牛肉うどん450円
 うどん一本ずつゆっくり咀嚼して栄養にして、帰宅後直睡眠。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186337050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック