2019年08月04日

自宅休養

/自宅休養/麺屋七利屋@藤沢市遠藤にて特製中華そば、わんたん濃厚鶏そば/

クリックすると拡大します

 今日は身体を休めるため、自宅で休養するという予定が入っている。
 そんなことを全くお構いなしに「行きたい店があるんだけど」と振ってくる女房がいる。
 正論を振りかざしても時間の無駄、さっさと出掛けてさっさと帰ってくることにする。

クリックすると拡大します

 下の子を駅に送っていくのに合わせて家を出たので、行きたいお店の前に食事を取ることにします。
 ちょうど近くを通っていた、麺屋七利屋@藤沢市遠藤へ。
 開店直後の3月に訪問して以来、2回目の訪問になります。

クリックすると拡大します

 メニュー表に年月が印刷されているので、毎月、何らかの変更があるのでしょうか。
 前回訪問時と比べると、鶏ワンタンが自家製鶏ワンタンに名称が変わったのと、「本日の炊き込み飯」がメニュー落ちしていました。
 メニューの変更は一時的なものか、恒久的ものかは不明です。
 営業時間も変わっていて、平日夜の営業は無くなり、夜営業は土日祝のみです。

クリックすると拡大します

 店内は変わっておらず、券売機で食券を買って振り向くとテーブル席が埋まっていて、カウンター席に案内されました。
 店員さんに食券を渡し、麦茶を飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。
 卓上の調味料はブラックペッパー、醤油だれ、おろしにんにく、一味唐辛子、昆布酢、辣油。
 厨房は店主さん、女将さん、息子さんと思われる若い男性店員さん。

クリックすると拡大します

 程なくして、女房の特製中華そば1,050円
 麺が見えない程に敷き詰められた、炙りバラ肉チャーシュー、レア肩ロースチャーシュー、材木メンマ、味玉、小松菜、白髪ねぎ。
 黙って食べていたので、きっと美味しかったのだろう。

クリックすると拡大します

 続けて、私のわんたん濃厚鶏そば960円
 濃厚鶏白湯スープは、べたつきや後味の重さが改善され、美味しいスープが更に磨かれた感じです。
 夏の骨は痩せているので、鶏ガラをかなり増やしつつ、より時間を掛けて仕上げているのでしょう。

クリックすると拡大します

 菅野製麺所の細麺は少し柔らかめ仕上げ、スープとの相性は良くなっていますが、何か引っかかるなぁ。
 トッピングは炙りバラ肉チャーシュー、レア肩ロースチャーシュー、小松菜、白ねぎ、板海苔、糸唐辛子。
 今回ワンタンを付けてみましたが、箸で持ち上げると皮が薄くて(茹で過ぎて)破れてしまい、餡を楽しみました。

クリックすると拡大します

 麺を半分ほど食べたところで、前回はブラックペッパーを試したので、今回は一味唐辛子を試してみました。
 大当たりまでは行かないけど、これはこれで悪くない味変、ベースの鶏白湯スープが美味しいからだな。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 その後、行きたかったお店に行ったら買いたかったものが売ってなかったらしく。
 仕方ないので、行きつけのお店に立ち寄って。
 帰りに食材を買い出しして、帰宅。
posted by ふらわ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186369800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック