2019年08月07日

お墓掃除

/お墓掃除/冷しぶっかけたぬきそば/横浜家系ラーメン旭家@希望ヶ丘にて豚骨ラーメン/中華そば武丸@天王町にて冷やしラーメン(醤油)/

クリックすると拡大します

 年に一度のお墓掃除
 掃除と言っても1時間くらいで終わるので、仕事が忙しくてどうしても休めない時は、掃除が終わったら出勤した事もあります。
 まま、仕事がそんなに忙しくないときは、仕事を休んで、そそくさとラーメンを食べに行ったこともあります。
 今年は暑さでぐったり、午前中からガッツリ昼寝(泣)

クリックすると拡大します

 お昼を大きく回って目が覚めて、お腹が空いたのでまるちゃん、冷しぶっかけたぬきそば
 湯切りしたら冷水で麺を冷やしてから蕎麦つゆを掛けて食べる。
 アイディアは素晴らしいし、考えただけじゃなくて具現化して商品として売り出したのは素晴らしいけど。
 味がイマイチ、期待しすぎたかも。

クリックすると拡大します

 オヤジに墓掃除を報告しつつ、ひとときの話し相手。
 話を終えてだいぶ身体も復活してきたので、気にはなっていたけど行く機会がなかった横浜辺りの新規オープン店、行っておくか。
 さてさて、海老名で乗り換えて、、、って寝過ごしちゃったよ。
 定期券がなければ一回改札を出てPASMOを通し直すところだったよ(そんなことはない

クリックすると拡大します

 先ずは、横浜家系ラーメン旭家@希望ヶ丘(横浜市旭区東希望が丘99-15)へ。
 相鉄線希望ヶ丘駅北口から徒歩1分、實家希望ヶ丘店(2016/3/27-2019/5/26)の跡地へ、2019/7/1オープン。
 見るからに資本系のファサードは、ラヲタの血を退かせますね。
 家系ラーメンを中心に展開する資本系チェーン店は多くありますが、「たれが醤油、塩、味噌(60円増)」「魚介つけ麺、和風中華そば、ハバネロ辛豚骨がある」「ライス食べ放題」とくれば、横浜家系ラーメン武骨家。

クリックすると拡大します

 店内に入り、直ぐ右手に設置されている券売機で食券を買います。
 ラーメンとして豚骨醤油ラーメン、豚骨塩ラーメン、魚介つけ麺、味噌ラーメン、和風中華そば、ハバネロと、「ラーメン」「そば」が入り乱れた命名になります。
 標準的なトッピングに餃子、ビール、ハイボール等。
 ご飯ものは用意されていませんが、ご飯がお代わり自由の無料サービスなので、トッピングを単品で注文して、乗せれば吉。

クリックすると拡大します

 11:00-25:00無休の営業時間ですが、厨房には女性店員さん二人、先客3人は寂しいのか立派なのか不明。
 實家時代は未訪問ですが、店内はほぼ居抜きと思われ、店内中央にU字カウンター14席、券売機の並びに壁向きカウンター5席、17席。
 壁向きカウンターの一番奥には(保温ジャーではなく)炊飯器が置かれているので、好きなだけご飯をよそります。
 卓上の調味料はおろしニンニク、辛味(豆板醤)、生姜、辣油、酢、醤油、ブラックペッパーシルバー、白胡麻。

クリックすると拡大します

 程なくして豚骨ラーメン690円、家系お好みは麺柔らかめでお願いしました。
 スープは豚骨というより豚ガラ、豚ガラと言うより鶏ガラ、私の中では間違えるはずのない武骨家のスープ。
 平均点以上でも以下でもない、幅広い年齢層、多様な好みに受け入れられる美味しいスープ。
 私の中では好きな味ですが、3ヶ月に一回が精一杯。

クリックすると拡大します

 平打太麺は柔らか仕上げでも固い麻生製麺、スープに合うとは感じないけど、まま、美味しく頂けます。
 横浜では「こんにちは」と挨拶する様に「麺固め」が多いと聞きますが、この麺で麺固めはかなり固いのではないでしょうか。
 大ぶりのバラ巻きチャーシュー、向こうが透けて見える板海苔三枚、スープの色合いを変えるほどの大量な冷凍茹でほうれん草。
 本日、味変は割愛しました。

クリックすると拡大します

 家系ラーメン店なら忘れてはならない家系海苔巻き。
 ご飯の上に豆板醤とおろしニンニクを適量乗せて、スープを浸した板海苔でくるっと巻いて食べます。
 うーん美味しい、家系海苔巻きを考えた人は天才だな。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 続けて、中華そば武丸@天王町(横浜市西区南浅間町32-19)へ。
 相鉄線天王町駅から徒歩8分、西横浜駅からも同程度の立地の居酒屋武丸の跡地へ、2019/7/8オープン。
 跡地というかリニューアル、リニューアルというか店長さんは居酒屋時代の大将の息子さん。
 隣の店舗の「いらしい」って何かの方言なのだろうか、と考えながら店内へ。

クリックすると拡大します

 店先には写真付きでラーメンが紹介されているので、大体決めてきたのですが、券売機はちゃんと見る。
 ラーメンは醤油と塩で650円スタート、トッピングとしてワンタン、チャーシュー、スーパーチャーシューメン、チャーシューワンタンメン。
 ラーメンにワンタンをトッピングしたのは「ワンタンメン醤油・塩」、麺なしでスープにワンタンを浮かべたのは「ワンタン醤油・塩」。
 で、暑い夏に向けてトマト冷やしラーメン、冷やしラーメンがあります。

クリックすると拡大します

 ラーメン(店)を評価する人であれば初訪で限定とはいかないだろうけど、私には何の縛りもないので、好きなときに好きなラーメンを食べられます。
 買った食券を店員さんに渡すと、塩か醤油が選べると言うことで、醤油をお願いしました。
 店内は、奥の厨房を向くコの字カウンター8席、入口の真上辺りに壁掛けテレビがあって、視線は合わないけど、店長さん、バイト女性店員さんはずっとこっち(のテレビ)を観ている。うーん、食べにくい。
 卓上にはブラックペッパー、ホワイトペッパー。

クリックすると拡大します

 程なくして冷やしラーメン(醤油)780円、、つけ麺スタイルなんだ、、キョドって横並びで撮ってしまった(泣)
 スープは鶏ガラベース、丁寧に脂分を取り除いてから冷やし、仕上げに香味油で香りづけしてます。
 つけ汁には氷が浮かべられ、時間の経過と共に薄まっていくかと思ったら、スープが十分冷やしてあって、そんなに薄まらない。
 このスープが中々美味しくて、麺を食べ終わってから、レンゲですくって暫く飲んでました。

クリックすると拡大します

 全メニュー共通の縮れ細麺は西山製麺、麺が絡みつかない程度の湯切りがとても食べやすいですね。
 麺の上にはチャーシュー二枚、メンマ数本、薬味ネギ、揚げネギ、板海苔二枚が乗せてあり、適時スープに浸して頂きます。
 (時候的に)甲子園出場を狙うようなハイレベルの高いラーメンが好きな人には対象外かも知れませんが、普段使いにほのぼのとしたラーメンを食べたい人には、ぴったり。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
血を退かせる、と言いつつふらわさんは資本系大好きじゃないですかぁ
もちろん嫌味ではありませんよ、他の評論家が言及しないそういうお店と真摯に向き合い
レポートしてくれるこのブログは価値がある、ということですよ
Posted by 高倉恵美 at 2019年08月09日 09:17
> アイディアは素晴らしいし、考えただけじゃなくて具現化して商品として売り出したのは素晴らしいけど。
> 味がイマイチ、期待しすぎたかも。

カップ麺はあまり食べないのですが、新製品のチェックは怠りません。(笑)
冷しぶっかけたぬきそばは外れだと思っていました。
油で揚げた麺を水で冷やして美味しいわけがないので。

> ご飯の上に豆板醤とおろしニンニクを適量乗せて、スープを浸した板海苔でくるっと巻いて食べます。

おろしニンニクをのせる人はふらわさんくらいじゃないかなぁ。(笑)
Posted by tomoco at 2019年08月09日 22:25
高倉恵美さん

> 血を退かせる、と言いつつふらわさんは資本系大好きじゃないですかぁ

 大好きというわけではなく、個人店と分け隔てないだけです。

> レポートしてくれるこのブログは価値がある、ということですよ

 レポートには価値があると自負していますが、内容がダメダメで情けないです。
Posted by ふらわ at 2019年08月10日 23:57
tomocoさん

> カップ麺はあまり食べないのですが、新製品のチェックは怠りません。(笑)

 ウチの女房と同じですね(笑)

> 油で揚げた麺を水で冷やして美味しいわけがないので。

 ですよね。どういう過程を経て、販売にゴーサインが出たんだろうか。

> おろしニンニクをのせる人はふらわさんくらいじゃないかなぁ。(笑)

 おろしニンニクを乗せたことにしている、と。
Posted by ふらわ at 2019年08月11日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186388777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック