2019年08月28日

冷やし味噌らーめん

/麺屋翔新宿本店にて冷やし味噌らーめん/

クリックすると拡大します

 雨が降っていると、途端に出足が鈍る私。
 朝ごはんを自宅で済ませ、お昼ご飯を社内販売のお弁当で済ませ。
 仕事が終わって事務所を出て、雨が降っていればそのまま帰るところ、今夜は新宿へ。

クリックすると拡大します

 夜は、麺屋翔新宿本店ホームページ)へ。
 いつの頃からか、毎週水曜日は味噌ラーメンの日として営業されています。
 昔は潤沢な店員さんがいなかったので、他のメニューは販売せずに味噌ラーメンだけを販売していましたが。
 今は鶏白湯系のメニューは販売中止としていますが、香彩鶏だし系メニューは販売しつつ、味噌ラーメンを販売しています。

クリックすると拡大します

 店内に入るとほぼ満席、相変わらず流行っていますねぇ。
 右手の券売機に向かうと、味噌らーめん830円に加えて味噌つけめん830円、冷やし味噌らーめん900円も販売しています。
 このやり過ぎ感が麺屋翔の真骨頂、旨いラーメンは世の中に沢山あれど、楽しいラーメン、楽しみなラーメンは金の草鞋を履いても簡単には見つけられません。

クリックすると拡大します

 たまたま空いていた一番奥の席に案内され、先ずは瓶ビール500円。
 今夜は新宿で一人お疲れ様会、ふー、一日の仕事の疲れをビールで溶かして、と。
 突き出しはあったりなかったり、あってもその日の気まぐれですが、鶏皮と葱をサッと炒め、胡椒を振った逸品。
 って、あり合わせの食材で作った料理ではなく、予め仕込んである料理、美味しくてビールが全く足りません。

クリックすると拡大します

 ビールを飲み終わった頃、冷やし味噌らーめん900円、昼夜15食限定。
 鶏ガラベースの味噌スープは透明ガラスの平皿ごと冷やしてあり、やや冷やし過ぎの感じながらもニンニク胡麻油のパンチを感じます。
 手間や仕込みに手間と時間は掛かっていますが、少なめのスープは温まる前に食べ切れそうです。

クリックすると拡大します

 茹で上げて氷水で冷やした森住製麺の中細麺は、味噌ラーメンにとてもよく合っています。
 トッピングのレアチャーシューが秀逸、ありきたりの水菜、定番の白葱、とても美味しい味付け玉子。
 振られた山椒も香ばしく、全体に振りかけられた摺り下ろし生姜が程よい辛味。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 店主さんと店長さんの怪我について少しお話しさせて頂き、お店を後にしました。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186498661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック