2019年08月29日

早めにリベンジ

/箱根そば経堂店にて箱そばスペシャル(冷うどん)/横濱家系ラーメン横田家@矢向にてドラゴン小(3辛)/

クリックすると拡大します

 朝は、箱根そば経堂店ホームページ)へ。
 箱根そばの全店訪問を目指し、空き時間を利用してちょこちょこと伺ってはいますが、遅々として進みません。
 あまりにも進みが悪いので、そろそろ止めようかなと思ったりしています。

クリックすると拡大します

 今日は月末なので箱そばスペシャルがあるはず、、ありましたよ。
 毎月最終週の月火限定で販売が始まった箱そばスペシャル、今回はツイッターキャンペーンを重ねて金曜日までの販売です。
 箱そばスペシャルは麺を蕎麦、うどんから選べ、温かいの、冷たいのも選べるので4通りの楽しみ方があります。
 始まった頃は店舗限定でしたし、店先のポスター程度の告知でしたので、初めて食べたのは2017/11になります。

クリックすると拡大します

 「スペシャル」とは、このメニューだけの特別な具材や麺、お汁が使われると言うことでは無く、トッピングのほぼ全部乗せの料理です。
 これまでのスペシャルでは、きつね70円、温泉卵80円、かき揚げ110円、海老天120円、ちくわ天110円、コロッケ120円、計610円。
 かけ300円で770円ですので、140円お得でした。
 今回のは、きつねとちくわ天が肉おろし190円に替わり、温泉卵80円、かき揚げ110円、海老天120円、コロッケ120円がトッピングされて計620円。
 かけ300円で600円ですから、320円ものディスカウント。

クリックすると拡大します

 食券を買って店内へ、受付に食券を出し、お冷やを汲んで空いた席に座ります。
 コの字型の店内は、真ん中のくぼみを囲む16人分カウンター、壁側に6席と5席のカウンター、奥に2人掛けテーブルが5卓。
 この店内、銀行のATMを左右どちらかに寄せるという話しは無かったのだろうか。

クリックすると拡大します

 程なくして、箱そばスペシャル(冷うどん)600円
 通常の丼に冷たい蕎麦つゆ、冷やしたうどんを敷き、肉おろし、温泉卵、かき揚げ、海老天、コロッケを乗せてあります。
 ちなみに、ワカメは箱根そばの基本トッピングです。
 うどんを食べる前にワカメを少し食べて、諸々を横にどかしてから食べてましたが、箱根そばのうどんは冷たい場合に限ってアリ。

クリックすると拡大します

 これまで「温かい」でお願いしていましたが、そうすると種物が蕎麦つゆを吸ってしまうので、早く食べなければなりませんでした。
 「冷たい」だと蕎麦つゆを吸う速度が遅く、柔らかくとても食べやすいうどん、色々な種物と共に楽しめます。
 美味しく頂き、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 食べ歩きに対する考え方は、人それぞれですが。
 事前に営業確認もせず、営業日や時間も分からないお店に、電車とバスに乗って伺い、臨時休業に出くわす。
 振られたら縁がないと止めれば良いのに、再び同じ事を繰り返す。
 この何の意味もないことで人生を埋め尽くすのが、私の人生の目標です。

クリックすると拡大します

 夜は、横濱家系ラーメン横田家@矢向(川崎市幸区小倉)へ。
 中華そばかとう(2018/5/31-)の跡地に2019/7/19オープン、営業時間は11:00-21:00の通し営業。
 店主さんは介一(すけいち)家鶴見店の出身です。
 この「出身」はネットや雑誌で公開されていることもあるし、訪問して状況判断で推測することもあるし、店長さんに確認することもありますが、いちいち出典は明らかにしません。

クリックすると拡大します

 店内に入り、右手の券売機で食券を買います。
 メニューはラーメン720円、塩ラーメン720円、ドラゴン750円、レディースラーメン500円、つけ麺900円。
 サイドメニューにライス、チャ丼、ネギめし、水餃子などが用意されています。
 飲み物はソフトドリンクとアルコール。

クリックすると拡大します

 空いている席に座って、店主さんに食券を渡しつつ「麺、柔らかめで」と伝えると、「辛さはどうされますか?」と訊かれたので、3辛でお願いしました。
 店内は前店の居抜きで、厨房を囲むL字カウンター10席、短足の私は床に足が付かないハイチェア。
 卓上にはおろしニンニク、おろし生姜、豆板醤、酢、醤油、白胡椒。
 店主さんのワンオペ、特に人手を募集する様子はなく、やれる範囲でやる姿勢の様です。

クリックすると拡大します

 程なくして、ドラゴン小(3辛)750円。辛さは1辛から3辛、3辛を食べきれると10辛まで注文できます。
 一般的な家系ラーメンに比べると、大振りで脂身の多い豚バラチャーシュー、量が多い茹でほうれん草と、一目で分かる介一家の麺相。
 豚骨、豚ガラを徹底的に炊き出して一晩寝かせたスープ、鶏油は殆ど感じませんが、程よいトロミがとても美味しい。
 辛さはピリ辛程度で、美味しさを下支えする感じ、このくらいの辛さがとても好みです。

クリックすると拡大します

 丸山製麺の細麺は柔らかめ指定で最大に美味しく、良い感じでスープに馴染みます。
 チャーシューが美味しいですねぇ、機会があればチャーシューメンを食べてみたいよ。
 ほうれん草がたっぷりで嬉しいねぇ、レンソウマシにしたらどんなになるんだろうか。

クリックすると拡大します

 麺を半分ほど食べたところで味変、既に辛さ増ししているので、ニンニク豆板醤ではなく、おろし生姜だけ加えてみました。
 スッキリした辛さも良い感じ、ベースのスープが美味しいと色々と試してみたくなりますね。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>この何の意味もないことで人生を埋め尽くすのが、私の人生の目標です。

私も意味のない人生を送られているなぁと思います。
Posted by 聡美 at 2019年09月01日 21:06
聡美さん

 そんなものですかね。

 聡美さんは、意味のある人生を送られていますか?
 どんな人生なんでしょうか、教えられないんだったらコメントを消さなければならないので、教えて下さいね。
Posted by ふらわ at 2019年09月01日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186500095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック