2019年08月30日

華金のゴールデンコース

/らーめん七一(なないち)@大口にてちゃーしゅーめん/ホルモン焼き時代輪屋(ときわや)/スナックJJ/

クリックすると拡大します

 朝から雨だと気が滅入るよね。
 気が滅入ったらお昼にラーメン食べるよね。

クリックすると拡大します

 お昼は、らーめん七一(なないち)@大口(横浜市神奈川区大口通)へ。
 らーめん紡麦(2017/5/3 -2019/6/1)の跡地に2019/7/4オープン、「七一」という店名は、「カウンター七席、テーブル一卓」から。
 店主さんは前店の紡麦で働いていた方で、紡麦としてラーメン屋を辞めると聞き、お店を引き取ったとのこと。
 実は、自作ラーメンを長く続けていて、いつかはお店を持ちたいと考えていたので、渡りに船だったそうです。

クリックすると拡大します

 メニューはらーめん600円、ちゃーしゅーめん700円の2種類で麺大盛りは200円増し。
 トッピングとかご飯物、飲み物、一切無し。
 ここまで潔いメニュー構成には中々出会えません、素晴らしい。
 店舗は看板を付け替えただけですので、L字カウンター7席に4人掛けテーブルの11席はそのまま。

クリックすると拡大します

 卓上には白胡椒、一味唐辛子、刻み揚げニンニク。
 食券を受け取ると麺を茹で始め、チャーシューを切り分け、そのチャーシューは、小皿に乗せて水を張った鍋に入れて蒸します。
 野菜は麺の茹で上がりを見計らって中華鍋で茹で始め、少し早めに上げて粗熱を冷まします。
 麺は2つのテボに分けて入れて茹で(大盛りは3つ)、しっかりと茹で上げます。

クリックすると拡大します

 少し待ってちゃーしゅーめん700円
 チャーシューの下には茹でられたモヤシとキャベツが敷かれていて、その下に麺とスープ。
 スープは驚きの肉汁、肉肉しい美味しさで、まさかと思うけど豚骨とか使ってないの?ええ、豚肩ロースの煮汁だけです。
 それって竹岡式ラーメン?いや、このスープに背脂を合わせると、ラーメン二郎のスープになります。

クリックすると拡大します

 食べ応えのある平打太麺は自家製麺、スープによく合っていてとても美味しい。
 ひょっとしてオーション使ってますよね?はい、ほぼラーメン二郎の麺と同じです。
 後で聞いて分かったのですが、家二カ(ラーメン二郎のラーメンを自宅で自作すること)を数年続けているとのこと。
 味変ではなく初めからトッピングしなければならなかったニンニクを、遅まきながら合わせてみます。

クリックすると拡大します

 午後から仕事なので、ブレスケアで消臭可能な程度の量しか試せませんでしたが、スープや麺との相性は抜群です。
 一般的なラーメン二郎インスパイアは、デカ盛り、デカ豚、濃いめの味付けと見た目から入りますが。
 麺とスープから入るラーメン二郎インスパイアはとても珍しく、私は初めて出会いました。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 ホルモン焼き時代輪屋(ときわや)(ホームページ)、『いつの時も どんな時代(とき)も/大切な家族や仲間たちと笑顔で/輪(わ)を囲み/楽しいひと時を過ごしてほしい/そんな思いを込めて/時代輪屋(ときわや)は誕生しました』
 色々と忙しくて中々伺えていませんが、華金くらいは伺わないと。
 ガラッと入ったら満席、、、いや、1席だけ空いていました。

クリックすると拡大します

 先ずはレモンサワー、今夜は鶴巻で一人お疲れ様会。
 七輪にかなり年季が入っていますが、この年期が大切ですね。

クリックすると拡大します

 いつも通り、スタートはナンコツ二人前。
 私の焼肉(ホルモン焼き)はこの店(実際にはこの店舗の発祥店)で始まったので、ナンコツと言えばこの豚喉ナンコツの事だと、ずっと信じていました。

クリックすると拡大します

 適量を焼く。
 1度に乗せると1度に焼き上がってしまうので、少し時間を空けて乗せるのが私流です。
 焼き上がったら濃いめの味噌ダレに漬けて頂きます、旨い。

クリックすると拡大します

 レモンサワーを飲んだら日本酒、ホルモン焼きに合わせる日本酒は、湘南魂。
 純米とか吟醸とか、そう言うんじゃないんだよね。
 ま、酒は好みだから、何を合わせてもその人の自由ですけど。

クリックすると拡大します

 牛タン厚切り、時価。
 この吸い込まれる様な深遠な赤、美味しそうですねぇ。

クリックすると拡大します

 焼き方は人それぞれですが、個人的には縦面を順番に焼いて、最後に横面を焼きます。
 横面を焼くときにレモンを掛けて、焼き上がったら間髪入れず食べる、旨い。
 美味しいお酒と美味しいホルモンをご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 一通り飲んで食べたら、家庭料理の店 スナックJJへ。
 素面でスナックに行くことはないので、チーママ(?)に「この前はどうも」と言われても、さっぱり覚えていなかったりします。
 次回はお酒を少なめにして伺うことにしよう(できるのか。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186502462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック