2019年09月24日

休み明けは味噌らーめん

/麺屋翔品川店にて味噌らーめん/

クリックすると拡大します

 休み明けは仕事が溜まっているのは当たり前のことで。
 溜められたくらいなので、どうしても今日中に対応しなくてもいいと言えばいいのですが。
 出来るだけやっておきたいと思うのが信条、朝も昼も食べずに頑張って、夜。

クリックすると拡大します

 夜は、麺屋翔品川店(ホームページ)へ。
 こうして夜営業に伺ったのは、新規オープンした時以来かも知れない。
 品達のどの店舗も外待ちが無いのに、麺屋翔だけ10人以上並んでいます。
 本当は喜ぶべきことですが、早く飲みたい私はやきもきしてしまいます。

クリックすると拡大します

 開店当初から通っているのに、食べているメニューが偏っていて、全メニューを食べられていないんだよな。
 ここでおさらいしておくと、終日販売の香彩鶏だし塩らーめん、香彩鶏だし醤油らーめん。
 夜限定の味噌らーめん、辛味噌らーめん。
 数量限定の鶏白湯つけ麺、品川店限定の塩清湯つけ麺。

クリックすると拡大します

 程なくしてカウンター席に案内され、店員さんに食券を渡します。
 先ずは日本酒700円、今夜は品川で一人お疲れ様会♪

 日本酒はあさ開、「スタッフ八重樫の故郷、岩手県のお酒」ですと案内があります。
 2種類あるので純米酒では無い方の、あさ開 本醸造 生貯蔵酒 生缶。

 合わせた料理は鶏皮ポン酢350円、食券制なのでアレですけどね。
 周りを見渡しても、鶏皮ポン酢をアテに日本酒を飲んでいるお客さんは見当たりません。
 日本酒、一合って意外と多いよね、かなり酔うわ。

クリックすると拡大します

 ゴーヤおひたし100円。
 鰹出汁を当て、白ごまをさっと振った逸品、これは美味しい。

クリックすると拡大します

 さてさて、遅くなる前に味噌らーめん840円
 味噌ラーメンは本店では毎水曜のみ、品川は夜のみ、似て非なる一杯、、、いや、かなり違うわ。
 ひき肉を利かせつつ玉ねぎをスープで煮込んである、とろんととろみを感じる味噌スープ、美味しいですなぁ。

クリックすると拡大します

 森住製麺の縮れ中細麺、味噌スープによく合います。
 トッピングは、豚バラ巻チャーシュー、豚肩ロースレアチャーシュー、材木メンマ、味玉。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186615461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック