2019年10月18日

蟹味噌ラーメン候

/ゆで太郎東五反田店にて天中華、焼きのり、かき揚げ/濃厚蟹みそラーメン石黒商店@神保町にてニンニクみそらーめん/

クリックすると拡大します

 早起きは中華蕎麦のために、今朝はゆで太郎東五反田店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げたチェーン店系路麺店ですが、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛されています。
 ほぼ同じ時間に訪問すると、ほぼ同じ場所を同じ人が掃除をしている。

クリックすると拡大します

 店舗によって立ち食い席と着席の割合が異なり、東五反田店は立ち食い席が圧倒的に多い。
 人生に疲れている私はできるだけ座りたいのですが、なかなか思うに任せられません。
 ま、今日は座れましたけどね。

クリックすると拡大します

 天中華450円、焼きのり100円、クーポンかき揚げ
 中華スープを吸ったかき揚げの美味しさよ。
 中華スープをすくう焼きのりの美味しさよ。

クリックすると拡大します

 その全てを抱き抱えるゆで太郎の暖かさよ。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、濃厚蟹みそラーメン石黒商店@神保町(千代田区神田神保町2-24)へ。
 2019/10/7オープン、店主さんはど・みそ京橋本店で数年修業した後に独立されました。
 開店直後はかなり混み合っていたようですが、少しは落ち着きましたか。

クリックすると拡大します

 神保町A4出口を出て徒歩2分の立地、木下三兄弟の次男がやっていた和食屋「近江や」跡地。
 右隣がさぶちゃん、その隣の通りに面した洋食屋「グラン」は二代目で営業中。
 店内に入り、右隅に置かれている券売機で食券を買います。

クリックすると拡大します

 メニューは濃厚蟹みそ、辛みそ、カレーみそ、ニンニクみそ、雷神。雷神はスンゲェ辛いらしい。
 ドリンクは、北海道出身者なら泣いて喜ぶ札幌クラシック缶、札幌ガラナ、札幌リボンナポリン。
 ラーメンだけの評価なら知らなくてもいいけど、ラーメン店の評価ならドリンクまで評価対象にしなくちゃね。
 ま、今夜は飲みませんが。

クリックすると拡大します

 店内は敢えてリニューアルせずにリフォームのみ、L字カウンター6席と2席。
 ラーメン一杯だけ食べる15分間で落ち着くも落ち着かないも無いけど、飲むとなったら店内の雰囲気も大切。
 卓上にはとうがらし、さんしょ。
 空いている席に座って食券をカウンター台に置くと、「にんにくは1粒から5粒まで選べますが」と訊かれます。

クリックすると拡大します

 力強く「5粒で」と応えると、麺を茹で始めるタイミングで、生にんにくが5粒入ったお茶碗を手渡されます。
 既食メニューの濃厚蟹みそはいつでも食べられるので、金曜夜しか食べられないニンニクみそにしたのですが。
 5粒も潰したら金曜夜でも帰りの電車が心配、、、心配だけですけど。

クリックすると拡大します

 少し待ってニンニクみそらーめん980円
 豚ガラ白湯のスープで花咲蟹の足、渡蟹の足とミソをこれでもかと煮込んでいて。
 ど・みそを彷彿させる合わせ味噌たれ、フライドガーリックがきっちり効いて。
 クラクラするほど旨いんだけど、こんなに美味しくて良いんだっけ。

クリックすると拡大します

 合わせる縮れ太麺は浅草開化楼製麺、スープとは合わせる前から合っていたかのような好相性。
 トッピングは肉味噌、フライドガーリック、にんにく醤油漬け紫タマネギ、糸唐辛子、かいわれ大根、高級岩のり。
 麺量は150gですが、トッピングが多いので、麺が多く感じます。
 この岩海苔が溶けるようにしてスープに合って、とろけるように美味しい。

クリックすると拡大します

 麺を半分くらい食べたところで、ニンニクを潰しに掛かります。
 潰した5粒を残らずラーメンに乗せ、よくかき混ぜて食べると、
 椅子から転げ落ちるくらい旨いんだけど、こんなに旨くて良いんだっけ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186700708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック