2019年10月28日

レガメンとは

/人間ドック/麺菜 Regamen@北参道にて濃厚鶏塩白湯ラーメン/晩酌/

クリックすると拡大します

 今日は年に一度の人間ドックの日。
 この歳で暴飲暴食していれば、健康であるはずはありません。
 つつがなく検査が終了して、仕事が忙しければ午後からでも職場に向かうところ、率先して働き方改革(違

クリックすると拡大します

 お昼は、麺菜 Regamen(レガメン)@北参道(渋谷区千駄ヶ谷3-26-7)(公式ツイッター)へ。
 2019/10/23オープン。ラヲタ的には、STANDING BAR DAI@代々木の移転リニューアル店。
 レガメンのレガは経営母体の(株)レガリスのレガ、ですが、レガシーに掛けているんじゃないかと。
 最寄り駅は東京メトロ副都心線北参道駅で徒歩8分ですが、総武線千駄ヶ谷駅からでも徒歩10分ほどです。

クリックすると拡大します

 メニューは東京佐野ラーメンの醤油ラーメン800円、東京佐野ラーメンに背脂を掛けた背脂醤油ラーメン850円、鶏白湯ラーメンの濃厚鶏塩白湯ラーメン1,050円(ミニサラダ付き)の2種類。
 ※わざわざ醤油ラーメンと背脂醤油ラーメンを分けたのは、背脂単品のトッピングが用意されていない(券売機にボタンがいない)からです。
 お客さんの半分以上が何の躊躇もせずに1,000円超のラーメンを食べている店内、ラーメン一杯1,000円の壁ってどこにあるんだろう。
 トッピングの味玉は100円ですが、のり、ネギ増しの150円が高く感じるのは私が「昔の人」だからだろうな。

クリックすると拡大します

 席配置は厨房を囲むL字カウンターのみの、4席、5席、6席、4席ですが、オペレーションの関係からか、半分しか使っていません。
 だからといって全19席で営業するには、店員さん2人では厳しい感じで、もう2人くらいは必要ではないでしょうか。
 ハイチェアは短足の私には厳しいけれども、足置きでなんとか。

クリックすると拡大します

 店内待ちを経て、券売機の隣で水を汲んで、空いたカウンター席へ座ります。
 卓上にはブラックペッパークラウド、ブラックペッパーパウダー、酢。
 お冷やを飲みながら視界を厨房に向けると、カウンター台にお茶の入ったポットが視界に入ります。

 急いでお冷やを飲み切って、お茶を注いで飲んでみるとカモミールティーですか。
 店員さんに訊くと、お茶の種類は定期的に変えているとのことで、お茶とラーメンの相性もレビューする時代になったのかもしれない(私には無理だけど)。

クリックすると拡大します

 二玉ずつ茹で上げているので、少し待たされて濃厚鶏塩白湯ラーメン1,050円
 鶏ガラとモミジを潤沢に使って炊き出された鶏白湯スープは、雑味も苦味とまとめて旨味な方向性の味わい。
 トッピングの野菜を考えると、このキメの荒さがベストコンディションですが、お店の造りや、東京佐野ラーメンとのメリハリを考えると、荒さを漉したスープが最適解にも思えます。
 たった一回食べただけで何が最適解だ、というご指摘、ごもっともです。

クリックすると拡大します

 全粒粉入りの平打麺は、醤油と共通の新宿だるま製麺。
 なぜこの麺をこのスープに合わせようとしたのか分かりませんが、相性や整合性より優先するべきお店の事情があるのでしょう。
 トッピングの野菜は定番が白髪ネギと千切りニンジン、季節替わりがカボチャとサツマイモ、ベビーコーン、レタス、トマト。
 隠れるようにレア豚肩ロースチャーシュー、肉好きには必須でしょうけど、個人的には無くても良さそう。

クリックすると拡大します

 付け合わせのミニサラダは水菜。
 ドレッシングが馴染ませてあって、とても美味しいのですが、冷凍物を解凍したように見えるのはもったいない。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 広い壁に最後の晩餐をモチーフにした壁画が描かれています。
 壁は客席の背中側なので、店員さんが毎日眺める感じなんですね。

クリックすると拡大します

 東京オリンピックに向けた大改修工事中の東京体育館。
 工事は順調に進んでいるようです。

クリックすると拡大します

 晩酌
 神奈川の蔵元である泉橋酒造が醸す「秋とんぼ 山田錦」純米酒 生酛。
 もらったばかりの純米専用平杯を使って飲んでみる、旨い。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あまり他人に教えない方がよいブログなのでは(^_^;)
遡って拝見しましたが、コメントは承認制で、毎回皮肉の質問に皮肉の回答を繰り返してらっしゃる。
女性の名前のコメントしか承認しないのでしょうか。。
ブログを初めて見た人は、うわぁってなりますよ。
被写体は綺麗で参考になります。
Posted by 某飲み会参加者 at 2019年10月31日 03:59
某飲み会参加者さん、コメントありがとうございます。

 ご指摘ありがとうございます。
 今後とも、ブログの応援、よろしくお願いします。

> 女性の名前のコメントしか承認しないのでしょうか。。

 「某飲み会参加者」は女性の名前とは思えないのですが。
Posted by ふらわ at 2019年10月31日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186745116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック