2019年11月05日

名古屋コーチンの味

/麺屋他力@神田にて地鶏中華そば/名代箱根そば成城学園前店にてかけそば、きつね/

クリックすると拡大します

 お昼は、麺屋他力(たりき)@神田(千代田区鍛冶町2-9-4)へ。
 コリアンバルNO SPAICE,NO LIFE跡地に、2019/11/4オープン。
 「他力」の意味(由来)を訊くと「苗字です、九州出身なんです」とのこと。
 店先に飾られた祝い花に知った名前、会社は無く、ま、食べてみましょうと店内へ。

クリックすると拡大します

 券売機は無く、口頭注文後会計。
 メニューは基本の清湯(しょうゆ)、白湯の白丸、辛味増しの赤丸の3種類。清湯を「ちんたん」では無く「しょうゆ」と読ませています。
 サイドメニュー、一品物はかなり揃っていて、バックカウンターには紹興酒や焼酎のボトルがずらり。
 店先の祝い花に気が付いたお客さんが次々と入ってきて、店内はほぼ満席。

クリックすると拡大します

 席配置は右手厨房を囲むくの字カウンター10席、左手の壁側には2人掛けテーブルが3卓、計16席。
 卓上には辛子高菜、辣油、酢、醤油、おろしにんにく、粒黒胡椒。
 お冷やは店員さんが用意して下さいます。
 前店の居抜きハイチェアカウンター、短足の私は足が地に着かないのが苦手。

クリックすると拡大します

 さっとテーブルの上を見渡すと箸が見当たりませんが、テーブルの下に収納されています。
 箸、紙ナプキン、レンゲ、小皿、紙お手拭きが、サイズを測ったように綺麗に仕舞われています。
 レンゲの数と箸の数が合っていないのは、箸は全員が使うけど、レンゲは使わない人がいるということかな。
 厨房は店長さんのワンオペ、会計の配膳を若い女性店員さんか手伝っています。

クリックすると拡大します

 辛子高菜はラーメンに入れて味変にも使えますが、辛さがお店によってかなり違うので、事前に確認しておかねば。
 という口実で、小皿によそって、ラーメンを調理されている間に頂きます。
 ほう、そんなに辛くは無いんだ、というか、美味しいじゃないですか。

クリックすると拡大します

 程なくして地鶏中華そば880円、カウンター客にはカウンター台越しに提供されます。
 スープは名古屋コーチンをベースにした鶏清湯、醤油たれのはっきりした旨味とぶつかっている印象で、まだまだ調整中な印象です。
 名古屋コーチンのスープは馴染みが薄いので、はっきりしたことは言えませんが。
 ラーメンを食べ慣れていないお客さん向けに「1回食べたら分かる」味に仕上げるのでは無く、分かる人に分かってもらえれば、いずれ多くの人に分かってもらえるだろう作戦に感じられます。

クリックすると拡大します

 中細麺は三河屋製麺で、スープとの相性は鋭意調整中です。
 スライサーで薄切りした豚肩ロースレアチャーシューと鶏モモチャーシューは、スープと一緒に楽しむタイプ。
 他にはメンマ、九条ネギ、白ごま。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、名代箱根そば成城学園前店ホームページ)。
 成城学園前駅の改札を出てもお店が見つけられないので、あれー、どこだろうと探してしまいました。
 ま、駅蕎麦を探す人はいないだろうから、見つかりやすい立地である必要はないんでしょう。

クリックすると拡大します

 券売機を眺めて「どれにしようかな」と探すのは現実的ではないので、店先の立て看板で食べる料理を決めてから、ボタンを探すべきですが。
 店舗限定メニューがこっそり隠れている場合もあるので、後続のお客さんを気にしながら探すも、特になし。
 ポチッと買った食券を無料クーポンと共に「おそばで」を添えて、受付に出します。
 しかしして、ゆで太郎の無料クーポンが使い切れないと同じように、箱根そばの無料クーポンも使い切れない。

クリックすると拡大します

 席配置は、入って左手に壁向きカウンター4席、右手の手前両側に壁向きカウンターが4人掛けずつ、2人掛けテーブルが6卓と5卓、計34席。
 卓上には七味唐辛子。
 お客さんは思っていたより多く、のんびりされているお客さんもいます。

クリックすると拡大します

 程なくして、かけそば310円、クーポンきつね
 きつねそばですと油揚げ(きつね)が二枚乗りますが、クーポンだと一枚です。
 馴染みのある蕎麦つゆ、美味しいおそば、ワカメと薬味ネギが合いますねぇ。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186779905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック