2019年11月10日

縁が無い店

/ブーマン@辻堂にてしょうゆ/飛行機雲/

クリックすると拡大します

 朝は、出掛ける出掛けないで夫婦げんか。
 夫婦げんかは犬も食わないと言われるのは、仲が悪ければ相手に興味が無いのでけんかにならないから。
 なのかな。

クリックすると拡大します

 お昼は、ブーマン@辻堂(茅ヶ崎市松浪2-8-23)へ。
 らうめん梵(2016/11/8-2019/9/19)の地に、2019/10/19リニューアルオープン。
 何故か縁が無くて、らうめん梵以前の店舗も含めて、初めての訪問になります。
 13時ジャストに着いたときには外待ちがあって、10分ほど待って店内へ。

クリックすると拡大します

 左手の厨房では店主さんと息子さん(?)の2人、ぴったり息が合って調理されています。
 L字カウンターは手前に4席、奥へまっすぐ9席、計13席。
 かつては右手にテーブル席があったようですが、今は製麺機を置いているため、カウンター席のみとのこと。

クリックすると拡大します

 お客さんの背中側を通り、店内最深部に設置されている券売機へ。
 メニューはしょうゆ750円、汁なし850円のみ。みそ、つけめんは販売準備中の様です。
 トッピングはブタ180円、生タマゴ50円、飲み物が瓶ビール550円。

クリックすると拡大します

 券売機隣の整水器からお冷やを汲んで、空いた席に座り、買った食券をカウンター台に置きます。
 店員さんが食券を引き取るときに、「お好みは?」と声が掛かります。
 選べる無料トッピングは、やさい、ニンニク、アブラ、いずれもマシ、マシマシに対応されています。
 卓上には酢、かえし、一味、ミックスペッパーが用意され、BGMはFM横浜。

クリックすると拡大します

 お冷やを飲みながら周りを見渡すと、ラーメンを食べているか、ラーメンを食べながらスマホを弄くっているか、ラーメンを待ちながらスマホを弄くっているか。
 そんな中で貧乏性の私は、今ここでしか出来ないこと、つまり、店員さんの調理を眺めています。
 高台に積まれている丼は3種類ありますが、現在のメニューは2種類、メニュー毎に丼を変えているのでしょうか。

クリックすると拡大します

 10分ほど待って、しょうゆ750円。コールはやさい、ニンニク、アブラ。
 まあ、なんと言いますか、ラーメン二郎インスパイアには間違いありませんが、かなり特徴的です。
 私、ラーメン二郎とラーメン二郎インスパイアを200杯は食べていますが、そんな自分史上、やさいのキャベツ率が最高で、半分以上がキャベツです。
 なんか、もの凄く得した気分で食べ進めてスープ、非乳化は非乳化ですが、かなり背脂が薄く、肉汁も薄いスープ。

クリックすると拡大します

 スープ単体で味わうと美味しいのですが、やさいやブタと合わせると物足りない印象です。
 このスープの調整は、このままで行くのか、さらに調整を進めるのか、楽しみです。
 自家製の平打極太麺はデロンと柔らかくは無く、押し返すような歯ごたえでも無く、食べやすい美味しさです。
 麺量は未確認ですが200gはありそう、再訪のお客さんは「麺半分で」とお願いしていました。

クリックすると拡大します

 刻みニンニクはかなり盛りが良く、全体の味を一変させるかと思いきや、スープの味が思っていた以上に強く。
 厚切りチャーシューは、ブタと呼ぶには薄めで1個、2個ではなく、1枚、2枚と数えたくなります。
 スープを飲み干すペースでスープを飲まずに麺と野菜を食べてしまったので、スープは残して、と。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 西の空を見上げると、夕日と共に飛行機雲が見えるときがあります。
 しばらく眺めていると、飛行機雲は消えちゃうんだよね、本物の雲じゃ無いから。
posted by ふらわ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186789643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック