2019年11月13日

ラストリトル

/ゆで太郎東五反田店にて天中華、ナス天、コロッケ/麺屋他力@神田にて濃厚地鶏中華そば/リトル肉と日本酒/

クリックすると拡大します

 早起きは中華蕎麦のために、今朝はゆで太郎東五反田店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げたチェーン店系路麺店ですが、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛されています。
 ほぼ同じ時間に訪問しているのに、ほぼ同じ場所を同じ人が掃除をしているはずなのに。

クリックすると拡大します

 朝は殆どお客さんがいなくて、大抵は1人、たまに2人。
 これを、ゆっくり食べられて良いと考えるか、寂しいと考えるか、人それぞれ。

クリックすると拡大します

 天中華450円、ナス天100円、クーポンコロッケ
 海老とコロッケは揚げおきのようですが、ナス天は注文が入ってから揚げて下さるので、とても美味しい。
 今朝も美味しくいただきました。

クリックすると拡大します

 お昼は、麺屋他力@神田(千代田区鍛冶町2-9-4)へ。
 初回は清湯(しょうゆ)をいただきましたので、今日は白丸を、残るは赤丸になります。
 ネット情報に「武蔵出身」とあったので確認に伺ったのですが、店主さんと顔も合わせられない席に案内されたら「持っていない」ことになります。
 もちろん私は、何にも持っていません。

クリックすると拡大します

 周りを見ていて、探すこと無くテーブル下のケースから箸を出す人を見かけると、ああ、何度か来ているのか思います。
 パッキングされたウエットティッシュ、よく見ると三種類あって、前回は黒にしました。
 今日はピンクにしたので、次回をお楽しみに(って、次回は赤丸なんだからピンクを次回に残せよ

クリックすると拡大します

 程なくして、濃厚地鶏中華そば880円
 鶏スープは大山どりの丸鶏、名古屋コーチンのガラ、香味野菜を合わせて炊き出されています。
 数種類の煮干、鰹節、宗田節から煮出した魚介出汁を、鶏スープにブレンドしたダブルスープ。
 鶏スープを沸騰させさせるのが白湯(ぱいたん)、させないのが清湯(ちんたん)。

クリックすると拡大します

 清湯スープであっても、魚介出汁をブレンドしているので、澄んだスープにはなりませんが、もの凄く美味しいスープになります。
 三河屋製麺の細麺は白湯スープとの相性も良く、とても美味しいです。
 スライサーで薄切りした豚肩ロースレアチャーシューと鶏モモチャーシューは清湯と同じで、スープと一緒に楽しむタイプ。
 他にはメンマ、九条ネギ、白ごま、かなり盛り付けにばらつきがありますね。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、リトル肉と日本酒
 毎月伺いたい大好きなお店なので、先月に引き続き伺いました。
 それでも2017年からの3年間で13回しか伺えなかったのは、一生後悔すると思います。

クリックすると拡大します

 今夜はたまたま「持っている人」がいて、準貸し切り状態。
 案内された席は前回と同じ、この店内の景色、窓から見える片側三車線道路、見納めになるとは。

クリックすると拡大します

 少し早く着いたので、少し早めに1人でお店に乾杯。
 飲み放題なので別料金が掛かるわけじゃ無いけど、お店のサービスに甘えっぱなしだな。
 念のため記しておくと、ナムル(モヤシ、キムチ)、肉三種類、餃子、カレーに日本酒飲み放題で6,500円(税込)です。

クリックすると拡大します

 時間になって全員が揃ったので、モヤシが運ばれてきます。
 「お疲れ〜」と乾杯しながら撮ったので、ぶれちゃっていて、ああ。

クリックすると拡大します

 キムチは自家製ですので、ここと言うより醍醐グループの全体で美味しい。
 お持ち帰りとか出来ないのかなぁ、出来ないよね。

クリックすると拡大します

 焼肉が来ないうちから日本酒、本日の一杯目は
 愛知の蔵元である長珍酒造が醸す「長珍(ちょうちん)」純米 無濾過 30BY。
 しんぶんし、と呼ばれるシリーズですが、カラー印刷の新聞紙、面白いですねぇ。

クリックすると拡大します

 まだ焼肉が来ないので、素早く二杯目。
 岩手の蔵元である川村酒造店が醸す「酔右衛門(よえもん))」純米酒 無濾過生原酒 26BY。
 ここでは普通に飲んでいる酔右衛門ですが、他の店では余り見かけないレア酒。

クリックすると拡大します

 注文が入ってから切り分ける、30日熟成(ドライエージング)の牛タン。
 今日も秀吉の三献茶の容量で、焼きました。
 壱枚目は「お腹が空いていて、ともかく早く食べたい」のでレア、弐枚目は「美味しい焼き肉を食べてお腹が落ち着いた」のでミディアムレア、最後は「お肉の味をしっかり味わいたい」とウェルダン。

クリックすると拡大します

 ごま油で味付けされたネギを乗せて食べると、タンなのかロースなのか分からなくなる美味しさ。
 たれはレモン、この酸味がたまらないです。
 ああ、ずうっと食べていたい。

クリックすると拡大します

 埼玉の蔵元である神亀酒造が醸す「神亀(しんかめ)」純米酒 阿波山田2年熟成 オレンジラベル。
 この肉ラベルのグラスともいったんお別れ、ま、このグラスはここだけじゃないので、会いたければ会えますけどね。

クリックすると拡大します

 山形の蔵元である富士酒造が醸す「アスタリスク 其乃壱」辛口純米 冬ひや酒 19BY。
 ひや酒というより冷酒、冷やして飲むと水のように喉を過ぎていく、やばいやつ。

クリックすると拡大します

 栃木の蔵元であるせんきんが醸す「仙禽(せんきん)」純米大吟醸 朝日 2019 無濾過原酒。
 そこはかとなく長谷川酒店のPB、何本作ればPBに出来るのかな。

クリックすると拡大します

 二皿目の塩焼き肉。
 ニンニクを利かせたタレを馴染ませたハラミ、ハラミ、ハラミ。
 これまで伺った中ではニンニクを使ったタレは無かった様な気がしたので、訊いてみると「いままで使ったことがありません」と。えっと、何故?
 軽く焼いて食べてみると、自分史上最高の美味しいハラミ。

クリックすると拡大します

 宮城の蔵元である新澤酒造店が醸す「伯楽星(はくらくせい)」特別純米 19BY。
 日本酒を飲む同量だけお水を飲むと身体に優しいのですが、中々うまくいきません。

クリックすると拡大します

 山形の蔵元である富士酒造が醸す「黒狐(くろこ)」純米大吟醸 無濾過生原酒 蔵出限定品。
 焼き肉屋であっても蔵出しの限定酒が飲めてしまうのは、なんだろうか。

クリックすると拡大します

 福岡の蔵元である旭菊酒造が醸す「綾花(あやか)」特別純米酒 ひやおろし 30BY。
 この秋にはちょくちょく見かけた日本酒で、これからも飲むことになるんだろうな。

クリックすると拡大します

 ここでリトル肉と日本酒名物の焼き野菜、、、なんだけど、今日は餃子。
 4人で10個って割り切れないので、3人が3個で私が1個でぴったり割り切れます。

クリックすると拡大します

 京都の蔵元である向井酒造が醸す「伊根町夏の思い出」純米酒 1BY。
 ここから燗付け、冷やも合わせていただきます。

クリックすると拡大します

 岩手の蔵元である川村酒造店が醸す「酔右衛門(よえもん)」純米酒 無濾過 亀の尾 26BY。
 こちらも冷やと燗でいただき、燗はお店が付けてくれるので、限りなく最高に美味しい。

クリックすると拡大します

 広島の蔵元である竹鶴酒造が醸す「竹鶴(たけつる) 門藤夢様(もんどうむよう)」純米酒 合鴨農法米。
 竹鶴は何度か飲んだことがあるけど、合鴨農法米の門藤夢様は初めて、美味しいですねぇ。

クリックすると拡大します

 三皿目のタレ焼き、通称、大阪焼肉。
 牛肉の色々な部位に加えて、大山どりも加えてたれを絡ませた焼き肉、何ですけど。
 明日が休みだからって残った肉を全部入れてませんか的な量、ちゃんとネギまで焼いて食べましたけどね。

クリックすると拡大します

 青森の蔵元である竹浪酒造店が醸す「岩木正宗・七郎兵衛(しちろべえ)」特別純米酒 1BY。
 何かのイベントでも無ければ聞いたことが無い一升瓶ごとの瓶燗、初めて飲みました。
 お銚子で付けようが、ちろりで付けようが、瓶で付けようが、温度が上がれば同じってことは無いでしょう。

クリックすると拡大します

 埼玉の蔵元である神亀酒造が醸す「神亀(しんかめ)」純米酒。
 ほぼ平杯1杯、2杯程度しか飲んでいないとはいえ、別れを惜しむように飲みますね。

クリックすると拡大します

 最後に最凶カレー。
 和牛肉が多めに入っていて、どちらかというとカレー味の煮込み牛肉の様相。
 お代わりできますが、大抵は1杯、友達の分を引き取って1杯半かな。

クリックすると拡大します

 カレーで〆たのに、最後に飲んで。
 神奈川の蔵元である大矢孝酒造が醸す「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」四六式 特別純米酒 槽場直詰生原酒限定品 30BY。
 前回も飲んだけど、今回もいただく、神奈川最高の日本酒。
 いやいやたっぷり飲んで、たっぷり食べました、それでは新天地で会いましょう。

クリックすると拡大します

 帰りは久し振りにロマンスカー、本厚木までの最終便。
 ぐっすり寝て帰りました。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
餃子、遠慮深いんですね。なんかふらわさんのキャラと違うような
Posted by 高倉恵美 at 2019年11月16日 16:50
高倉恵美さん

 お酒を飲んでいて、餃子を食べ損ないました。
Posted by ふらわ at 2019年11月20日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186810930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック