2019年11月30日

コツコツと

/ボケの花/ラーメン浦上@秦野市にてレモンラーメン、カレーラーメン、おじや/晩酌/

クリックすると拡大します

 朝から天気が良かったので、久し振りにデジイチを取り出し、ボケの花を撮ってみました。
 うーんイマイチ、ファインダーで覗いたときはちゃんとしてたのに。
 ま、こんなものかと諦めないで、練習しないとな。

クリックすると拡大します

 お昼は、ラーメン浦上@秦野市公式ツイッター)へ。
 なんだかんだで不義理をしてしまい、一年ほど伺っていませんでした。
 夜営業が始まったんだから、夜に飲みに行けば良いんだけど、行くよ行くよサギ、ですな。

クリックすると拡大します

 店先にメニューが貼り出してあって、消費税増税の伴う値上げはされていませんでしたが、トッピングと飲物が充実してきました。
 追加されたトッピングはチャーシュー、飲物はウーロンハイやハイボールなど。
 こちらのラーメンはおじやが大切なので、そのおじや用に目玉焼きが始まっています。

クリックすると拡大します

 店内にはテーブルがありますが、こちらは待合席として利用しています。
 繁盛したからと行って無理に椅子を増やしたり、店員さんを増やしたりしてがやがやさせない。
 しっかり足を地に着けた営業、大切にしています。

クリックすると拡大します

 店内は清掃が行き届いた清潔感あふれる明るい雰囲気、ゆったりめの空間に気持ちが落ち着きます。
 先客は5人、後客多数と、満席にはなりませんが、店主さんは調理が途切れない感じです。
 店先のメニューで何を食べるか決めてきたけど、店内に10月から12月限定トッピングを見つけ、思わず変えてしまいました。

クリックすると拡大します

 先ずは水餃子200円(一人分)。三個以上からの注文で、一個100円を4個お願いしました。
 あらかじめバジルが掛かっているので、タレを掛けずにそのまま食べたら酢も掛かっていて、とても美味しい。
 ラーメン屋の餃子だからと言って甘く見ていたらいけない、夜の飲みのアテにぴったりじゃ無いか。
 さて、2人同時にラーメンが出来上がってきます。

クリックすると拡大します

 女房のラーメン800円、レモン100円
 前回(前年)訪問時にもレモンはありましたが、マグマに気を取られていて食べ損なっていました。
 レモンは瀬戸内レモンのスライスを三枚乗せてあるので、そのままプレーンの美味しさも味わえます。
 麺相としての綺麗さもさることながら、少しずつ酸味を広げながら美味しくいただけます。

クリックすると拡大します

 私はラーメン800円、カレー100円
 ※シャーシューは試食用です。
 スパイスを素材を擂るところから作って配合されていて、鮮やかな山吹色にスープの美味しさを覆わない辛味。
 美味しさと辛さのバランスが取れていて、青梗菜も味玉も美味しいです。
 レトルトのカレーを掛けたか、市販のスパイス粉を振っただけだと一時でも思った自分を恥じたい。

クリックすると拡大します

 自家製の丸中細麺は、そのまま啜ると鉄鍋の熱気が近いので、取り皿に取り分けて、さらに擂りごまを掛けて食べます。
 よくぞ考えたと思わせる美味しい食べ方、猫舌の私にぴったりです。
 美味しく食べられるけど、食べるのに時間が掛かることになり、客回転はあまり良くありません。
 しかしして、都内の繁盛店じゃ無いんでね、この回転が心地よいんです。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったらおじや100円、せっかくなのでトロロ100円。
 カレーなのでトロロ風味は殆ど感じられませんが、カレーがサラサラだったので、風味では無くトロトロ感を加えてみました。
 これは良い感じ、ラーメンスープはライスを入れるだけじゃダメで、おじやにしないと。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 帰ってきて、出掛ける予定もあったけど、明日にしてと。
 暗くなってから、見切り品目当てで近所のスーパーに晩酌のアテを買いに行きました。
 鮮魚コーナーに行くと、店員さんが値下げシールを貼っている最中で、買おうと思っている「盛り合わせ」まで時間が掛かりそう。
 待っても良いけど諦めて定価で買うことにしたけど、「これ、値下げするんだろ、シール貼ってよ」と買い物カゴから取り出したパックを店員さんに渡しているお客さんもいました。

クリックすると拡大します

 晩酌。
 神奈川の蔵元である菊勇が醸す生酒 手造り醸造 しぼりたて 新酒。
 全国に名が通った銘酒、高級酒もいいけど、私の基本は地産地消。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
待ってなくとも「これお願いします」と言って商品を差し出せば大抵快く先にシールを貼ってくれるものですよ、ふらわさんは変なところで遠慮しがちですね
Posted by 高倉恵美 at 2019年12月01日 10:45
高倉恵美さん

 なるほど、人生負け組の私には無理です。
Posted by ふらわ at 2019年12月03日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186869160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック