2019年12月11日

つけ麺屋の復活

/法事/めん屋もとすけ平塚横内店@平塚市横内にてつけ麺/晩酌/


クリックすると拡大します

 お寺さんで法事
 朝早くとか、夕方にやってくれれば、会社を休むこともないのですが。
 それなりの時間が掛かるので、どうしても食事をすることになり、昔ほどでは無いけど飲む人もいるだろうから。

クリックすると拡大します

 お昼は、めん屋もとすけ平塚横内店@平塚市横内ホームページ)へ。

 12/10オープン、までの経緯。
2010/ 3/ 8めん屋元助@平塚市横内、新規オープン
2018/ 9/17めん屋元助@平塚市横内、お弟子さんにFC化のため譲渡(屋号そのまま)
2018/11/13めん屋もとすけ@厚木市妻田北、創業者の大井店主さんが独立
同時に、めん屋元助@平塚市横内はめん屋もとすけ平塚横内店@平塚市横内へ変更
2019/ 7/20めん屋もとすけ平塚横内店@平塚市横内、一時閉店
2019/12/10めん屋もとすけ平塚横内店@平塚市横内、関根オーナーの新FC店として再オープン。


クリックすると拡大します

 店先の待ち席にお客さんがいないことを確認して店内へ、、、新規開店直後(2010/4/10)以来の入店。
 右手壁側に券売機が設置されています。
 メニューはつけ麺、チャーシューつけ、特製つけ麺の三種類、つまりつけ麺だけ。
 ご飯物はチャーシュー丼、ライス。アルコール類は生ビール、レモンサワーなど。

クリックすると拡大します

 3人の男性店員さんがキビキビと働き、「こちらへどうぞ」とお冷やを置いて下さいます。
 店員さんに食券を渡すと、(麺が)つめたいままか、あつもりかを訊かれます。
 店内は元助時代の調度品のニスを塗り直した感じで、横一文字のカウンター8席に変更無し。
 卓上にはブラックペッパーグラウンド、ブレンド豆板醤(にんにくと豆板醤など数種類をブレンドした調味料)。

クリックすると拡大します

 10分ほど待って、つけ麺(並)850円、麺量は並230g、中340g、大460g、特570g。
 つけ汁は「丸鶏、もみじ、げんこつなどの動物系スープと、鰹、鯖、煮干などの魚介系スープをブレンドしたダブルスープ」と説明があり、いわゆる「濃厚豚骨魚介」ではありません。
 昨今のつけ汁には加えられていないことが多いのですが、かつてのつけ汁には必ず加えられていた酸味、こちらでは梅肉を使用しています。
 味わってみると、清湯に近い白湯の炊き加減が麺に程よく辛み、程よい口当たりがとても美味しい。

クリックすると拡大します

 どんなにつけ汁を工夫しても、どんなにトッピングに工夫しても、麺が美味しくなければつけ麺は美味しくありません。
 こちらの太麺は、厚木本店から直送されてくる自家製麺、ツルンとした麺肌がスルリと喉を滑っていき、麺の美味しさが全て。
 麺皿には板海苔一枚、つけ汁には柔らかいチャーシュー、メンマ、柚子、小口ネギが沈めてあります。
 このチャーシューが柔らかくて箸で持ち上げられないほど、持ち上げますけどね。

クリックすると拡大します

 味変と言うほどでは無いけど、ブレンド豆板醤で味変をしてみます。
 ベースの味わいがしっかりしているので、大きく味は変わらないけど、風味が変わってきますね。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったらスープ割り、つけ汁の器をカウンター台に乗せて、店員さんに「スープ割りをお願いします」と声を掛けます。
 厨房の奥で大きな寸胴から割スープを注ぎ入れ、戻されて飲んでみると、口当たりが熱く戻っていて、とても美味しい。
 半分ほど飲んでから、店員さんに店舗開店のいきさつなどを伺いました。
 スルッと食べて、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 まだまだ時間があるので、平日で無いと伺えないお店に行かなくちゃ行けない気も済ますが。
 今は昔、さっさと帰って、のんびりすることを優先してしまう私。
 こうして、のんびりする時間が増えていくのだろうなぁ。

クリックすると拡大します

 晩酌
 島根の蔵元である王録酒造が醸す「王祿 梁」純米吟醸 本生 仕込23号 28BY。
 ボーナスが出たので、ちょびっと贅沢。
posted by ふらわ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 朝早くとか、夕方にやってくれれば、会社を休むこともないのですが。

都会にお住まいのふらわさんと田舎にある私の実家では文化が違うと思いますが
平日に法事をすることはなかったですね。
命日より前の休日でした。(命日が休日の場合はその日)

> ボーナスが出たので、ちょびっと贅沢。

ナンバーズでも当たりました?
Posted by tomoco at 2019年12月12日 20:36
tomocoさん

 私も平日の法事は初めてです。
 個人情報に関わるので、詳細に説明できないのが歯がゆいです。

 ナンバーズは当たっていません。
 つか、このお酒の値段、知っていますか?
Posted by ふらわ at 2019年12月14日 01:07
> つか、このお酒の値段、知っていますか?

日本酒には詳しくないのでなんとも。
「王祿 梁」でググったけどヒットしませんでしたが。
Posted by tomoco at 2019年12月14日 22:45
tomocoさん

見つからなければ存在しないのと同じですね。
http://www.yamanaka-sake.jp/store/products/detail.php?product_id=2874
Posted by ふらわ at 2019年12月15日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186908804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック