2020年01月03日

宮ヶ瀬ダム公園

/麺場80's(エイティーズ)@相模原市緑区にて96ラーメン、97ラーメン/宮ヶ瀬 おんにてロコモコ丼/

クリックすると拡大します

 元日、元日の翌日はお雑煮を家族で一緒に食べる時間に決まりがあるので、念のため、目覚ましを掛けて起きました。
 三日目の今日はお雑煮を食べないので、目覚ましを掛けずに起きました。
 ゆっくり起きて、女房が起きてくるのを待って、正月から一緒に朝食を食べます。
 しばらく箱根駅伝を観てから、久し振りにクルマを北に向けます。

クリックすると拡大します

 開店直後の2018/4ぶりの訪問になる、麺場80's(エイティーズ)@相模原市緑区公式ツイッター)へ。
 当初、平日も営業されていましたが、開店一周年を機に、土日昼営業のみに変更されます。
 自宅からクルマで一時間は掛かりますし、公共機関での訪問は絶望的、営業時間も短くなり、すっかり足が遠のいていました。
 店内に入るとちょうど一席だけ空いていましたが、すぐに外待ちができて退店するまで満席が続きます。

クリックすると拡大します

 厨房には店主さんと女将さんで二人営業。
 席に着くと、「いらっしゃいませ」と程よい大きさのタンブラー型コップにお冷やを入れて置かれます。
 卓上には白こしょう、一味とうがらし、酢唐辛子。
 メニューは卓上にびっしりと書かれているので、「初めてなので左上の法則」や「一番安いメニューがデフォ」と選ぶのでは無い限り、どれを食べるか選ぶのが楽しくて仕方がありません。

クリックすると拡大します

 醤油が80、90、91。塩が85、86、87、88、89。味噌が95、96。麻婆が97、98。
 お子様限定のミニラーメン(スープと麺が半分)、女性とご年配限定のレディースラーメン(麺が半分)、素ラーメンも用意されています。
 つけ麺は6種類、トッピングは9種類で餅や白玉団子もあります。

 各メニューには、麺(細麺か中太麺か)やタレ、トッピング等が細かく説明されています。
 スープの説明は読み解く必要があり、80は「国産地鶏」、90系は(90、95、96、97)が「国産地鶏+豚ガラ」、91は「豚ガラ」、85系(85、86、87、88、89)は「国産地鶏+魚介」の4種類。
 ちなみに、国産地鶏とは名古屋コーチンのこと。

クリックすると拡大します

 ご飯物の80、81、90、91、ピリ辛チャーシュー、マヨチャーシューはミニやミニミニも用意されています。
 ご飯だけもあり、飲物にビールもあります。
 この他に夏は冷やしをやっていて、あらゆるラーメンが揃っているようですが、まぜそばや和え麺などの汁なしはやっていないことに気が付きます。
 いやいや、個人店で土日しか営業していないのに、ここまで揃えるラーメン店を他に知りません。

クリックすると拡大します

 先ずは96(キュウロク)ラーメン800円、『淡麗系背脂甘味噌ラーメン』。
 背脂の甘味をまとった鶏ガラ出汁のスープがとても美味しく、山奥で営業しているのがもったいないほどの美味しいスープ。
 その美味しいスープに合わせる味噌たれは『津久井みそ、信州みそ(蔵出し、米麹)、北海道みそなど5種類を合わせ、野菜ペーストと黒蜜でやや甘め仕上げ』。
 明らかにやり過ぎですが、やり過ぎないとエイティーズのラーメンにならない。

クリックすると拡大します

 麺は菅野製麺所の手もみ平打ち麺、短尺仕上げで麺量150gが軽く感じられるほど。
 トッピングは豚チャーシュー、白玉2個、コーン、メンマ(今日は極太でしたが日によっては穂先)、もやし、ネギ。
 白玉をトッピングする味噌ラーメンを他に知りませんが、味噌ラーメンにトッピングされた白玉はとても美味しい。
 スープに沈んだコーンを穴あきレンゲで掬いながら辺りをうかがい、後客が続くようなら(いったん店外に出て)並び直そうと思いましたが、たまたま途切れたので次のラーメンをお願いします。

クリックすると拡大します

 続けて97(キュウナナ)ラーメン950円、『淡麗系背脂辛味噌麻婆ラーメン』。
 麻婆ラーメンは麻婆スープのラーメンと、麻婆(豆腐)を後掛けするラーメンがありますが、こちらは後掛けタイプ。
 鶏ガラ出汁に背脂の甘味をまとわせ、麻婆豆腐の辛味と痺れを活かしたハイバランスのスープ。
 所々で強めの旨味を感じるのは、スライスした豚バラの旨味、そこまでするかの組み立てこそがエイティーズのラーメン。

クリックすると拡大します

 麺は菅野製麺所の手もみ平打ち麺、短尺仕上げで麺量150gは麻婆豆腐とのバランスを取るため。
 注文が入ることに中華鍋で調理される麻婆豆腐は『豆板醤、甜麺醤(テンメンジャン)、麻辣醤、花椒辣醤にて「辛味としびれ」を意識して仕上げ』ています。
 一緒に調理されたニラ、最後に乗せられたネギも必要なトッピング。
 麺を食べ終わると幾つかの豆腐がスープに沈んでいるので、1個も残さないように箸とレンゲで掬って頂きます。

 それとなく「以前、いらっしゃってますか?」な視線を感じましたが、自意識過剰ですから自ら名乗るべきだったな。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 食べ終わって宮ヶ瀬ダムに戻り、女房の愛犬の散歩が終わるのを待ちます。
 宮ヶ瀬ダム周辺の公園はペット可ですが、前回来たときは飲食店への同伴が不可でしたので、コンビニパンで済ませた記憶があります。
 時代は流れ、今では何軒かの飲食店でペット同伴可。

クリックすると拡大します

 と言うことで、宮ヶ瀬 おん公式ツイッター)へ。
 2018/7オープン、私の年代ですと「軽食喫茶店」、今風ですと「ライトフードレストラン」。
 ライトフードはハンバーガー、ホットドッグ、カレーなど。
 ハワイをモチーフにした店内で食べようとしたら満席、テラスで良ければと確認され、迷わず快諾。

クリックすると拡大します

 メニューはハンバーガー1,000円、チーズバーガー1,100円など、本格的にしては観光地値段。
 ホットドッグ700円、チーズドック800円、サルサドッグ800円、スパムおむすび。
 それなりに気温が高ければ、と思っても、今の季節、ダウンジャケットを気ないと寒いほど。

クリックすると拡大します

 本日のカレー、ロコモコ丼は数量限定です。
 飲物はコーヒー、ココア、カフェオレ、ジュース、瓶ビールなど。
 かき氷もありましたが、今の季節、できるかどうかも聞いていません。

クリックすると拡大します

 ロコモコ丼1,200円
 混雑状況を反映して、玉子スープと付け合わせが先に出てきます。

クリックすると拡大します

 30分ほど待って、ロコモコ丼。
 この手の料理に疎い私は、ハンバーグと目玉焼きをのせた丼物が1,000円以上という現実が厳しい。
 それでも食べてみれば、千切りキャベツやスライストマト、ミニトマトも添えてあります。

クリックすると拡大します

 ハワイアンコーヒー450円。
 フレッシュは使わず、シュガーだけを入れて、美味しくいただきました。

クリックすると拡大します

 行きも安全運転でしたが、帰りも安全運転で。
 一時間の運転ですが、途中でコンビニに立ち寄って、休憩するとか。
posted by ふらわ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186991766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック