2020年01月13日

初めての電子書籍

/自宅療養/初めての電子書籍/

クリックすると拡大します

 さて、本日は自宅療養。
 ゆっくり起きて、夕飯のおかずの残りに火を掛けながら親父の話し相手していると、焦がしそうになり。
 朝から女房に叱られてスタート。

クリックすると拡大します

 ずっと活字は紙、つまり本で読みたいと思っていたけど。
 電子書籍でもちゃんと作者(小説家)にお金が行くことが分かり、先ずは読んでみるかと、アマゾンで購入。
 値段は文庫本タイプだと一割引くらいで、文章の価値が分からない人にとっては効果。

クリックすると拡大します

 iPhoneでも読めるけど、iPadで読んでみると、これが結構快適。
 本だと片手が塞がるし、置くと置き場所に困るけど、電子書籍だと実に快適。
 悪寒 伊岡瞬著 (集英社文庫) 、いわゆる一気読みですが、読む速度が遅いので7時間ほどで読了。
 面白かった、また読みたい。
posted by ふらわ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187032045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック