2020年01月21日

やっと天中華

/ゆで太郎西五反田本店にて天中華、焼きのり、海老天/

クリックすると拡大します

 早起きして中華蕎麦を、今朝はゆで太郎西五反田本店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛。
 一週間ぶりのゆで太郎、さてさて今日は何を食べようかなとスキップして店内に入ると。
 すぐ右手のテーブル席に見覚えのあるダンディーが、蕎麦を食べ終わってスマホを覗き込んでいる。

クリックすると拡大します

 プライベートかも知れないので名は伏せるが。
 苦みばしって押しの強い顔つき、澄み切った冬空の様に豪快に笑う。
 あの男だ。
 おはようございます、と挨拶して驚かせてから、食券を買いに券売機へ。

クリックすると拡大します

 今朝は天中華450円、焼きのり100円、クーポン海老天
 海老天をなどの天ぷらは全て注文が入ってから揚げ始めますが、クーポンの海老天が中華そばにトッピングされず、懐紙が敷かれた小皿で提供されます。
 実際の調理は分からないけれど、食べてみると違う油を使って異なる温度で揚げているような味の違いを感じます。※あくまでも個人の感想です。
 今日もネギは白かった、今日も焼きのりは美味しかった。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼は弁当で済ませ、夜は帰宅してきて軽くつまんだだけ。
 いまさら普通の59歳には成れないかも知れないけれど、人生に遅すぎると言うことは無い。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>澄み切った冬空の様に豪快に笑う

澄み切った冬空には「豪快」のイメージは無いですね。
ふらわさんには悲しいくらい文才が無いです。
Posted by 菫 at 2020年01月26日 05:40
菫さん、コメントありがとうございます。

 個人のブログを書くのに、文才が必要でしょうか。
Posted by ふらわ at 2020年01月26日 08:42
> クーポンの海老天が中華そばにトッピングされず、懐紙が敷かれた小皿で提供されるのは、
> 違う油で異なる温度で揚げているから。

チェーン店がそんな手間をかけているとは私のような素人には想像もつきませんが
YFCの重鎮ふらわさんが言うならそうなのでしょう。

ところで、ゆで太郎の蕎麦の切刃は何番ですか?
Posted by tomoco at 2020年01月26日 16:53
tomocoさん

> チェーン店がそんな手間をかけているとは私のような素人には想像もつきませんが

 いつの時代の話をされているのか分かりませんが。
 一手間、二手間を惜しまないでチェーン展開しているのが、ゆで太郎ですよ。

> ところで、ゆで太郎の蕎麦の切刃は何番ですか?

 https://yudetaro.jp/yomoyama/
Posted by ふらわ at 2020年01月26日 18:53
> いつの時代の話をされているのか分かりませんが。
> 一手間、二手間を惜しまないでチェーン展開しているのが、ゆで太郎ですよ。

それは素晴らしいですね!
チェーン店というものを誤解していました。
それでもゆで太郎に行くことはないと思いますが。

ところで違う油で異なる温度で揚げているのは何故わかったのですか?

ふらわさん自身の舌で違いがわかるのですか?
それとも関係者に確認したからですか?
Posted by tomoco at 2020年01月27日 20:07
tomocoさん

> ところで違う油で異なる温度で揚げているのは何故わかったのですか?

 食べている人は全員分かると思います。
Posted by ふらわ at 2020年01月28日 00:03
先日、ゆで太郎サイトに下記の質問をしたところ、
下記のご返信を頂きました。
ふらわさんはどう思いますか?


>メッセージ:
『らいくあらーめん』というブログに、下記のような書き込みが有りますが。本当で
しょうか?
『クーポンの海老天が中華そばにトッピングされず、懐紙が敷かれた小皿で提供され
るのは、違う油で異なる温度で揚げているから。』
私には、何度食べても同じ物にしか感じられないのですが…



「いつも ゆで太郎のご利用、誠にありがとうございます。
クーポンの海老天と他の海老天で調理方法が違うということはございません。
海老天に限らず、その他の天ぷら・コロッケ・わかめ等の通常商品と
クーポン券で、ご提供するものは調理方法も含め同じものです。

別皿でご提供しておりますのは、「塩をかけて食べる」等、お客様がどのように召し
上がるかわからないためです。ご了承いただければ幸いです。」

甚だ簡単ではございますが、上記にてお問い合わせのご回答とさせていただきます。

今後とも、ゆで太郎ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ゆで太郎システム

Posted by ponchan at 2020年02月04日 14:30
ponchanさん、コメントありがとうございます。

> ふらわさんはどう思いますか?

 公式回答に合わせて、文章を訂正しておきます。
 誤った情報を書いてしまい、申し訳ありませんでした。
Posted by ふらわ at 2020年02月05日 00:29
あー、やっぱり。チェーン店がそんな手間をかけている訳がないと思っていたんですよ。

> 食べてみると違う油を使って異なる温度で揚げているような味の違いを感じます。

ふらわさんの舌じゃラーメンのスープが衣に染みているか否か程度しかわからないでしょ。(笑)

オフ会の余興ででも「前日閉店間際に揚げた残り物の天ぷら」と「当日新しい油で揚げた天ぷら」を
ふらわさんに食べ比べしてほしいものです。
Posted by tomoco at 2020年02月05日 20:21
下記のこのコメントは、どうゆう意味なのでしょうか?

ふらわ‏ @furawa
断定的に書くと、本当かどうか調べて(訊いて)くれる人がいるんだな。
これで1勝1敗、3回戦目は負けないように頑張る。
19:37 - 2020年2月4日
Posted by ponchan at 2020年02月06日 17:35
tomoco さん

> ふらわさんの舌じゃラーメンのスープが衣に染みているか否か程度しかわからないでしょ。

 そう言う設定で、よろしくお願いします。
Posted by ふらわ at 2020年02月06日 23:41
ponchanさん、コメントありがとうございます。

> 下記のこのコメントは、どうゆう意味なのでしょうか?

 ご想像にお任せします。
Posted by ふらわ at 2020年02月06日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187080483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック