2020年01月29日

冬になれば肉あんかけ

/ゆで太郎西五反田本店にて肉あんかけ中華、生卵/

クリックすると拡大します

 朝は自宅で済ませ、お昼はお弁当。
 仕事が忙しくなると、自分の中では「朝くらい、お昼くらい」ゆっくりと過ごしたいのですが、職場の雰囲気が許してくれない。
 若い頃はそれでも「あなたはあなた、わたしはわたし」と気を吐いていましたが、吐き続けた結果が今。

クリックすると拡大します

 仕事を終えてとぼとぼと歩いていると、店先の幟が変わっていることに気が付きました。
 ゆで太郎西五反田本店(ホームページ)、信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店にして、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛。
 お蕎麦やさんですので、中華そばはあくまでも際物としての扱いだと、思っていました。

クリックすると拡大します

 冬期販売メニューとして「肉あんかけ中華」が、発売開始されました。
 全店一斉ではなく本店で先行販売、他店は数日の内に追いつくそうです。
 中華そばは定番の天中華、夏のざる中華、に続く冬メニューが販売されたことになります。
 誰に何て言っていってお礼したらいいか分からないけど、ありがとうございます。

クリックすると拡大します

 ハイボール290円を先に出してもらい、今夜は五反田で一人お疲れ様会。
 半分ほど飲んだところで肉あんかけ中華490円、クーポン生卵
 肉入りサンマーメンと呼んでも違和感のない麺相、よくぞ作って下さいました。

クリックすると拡大します

 そのまま食べても美味しいのですが、せっかくなので生卵を真ん中に置き、端に無料サービスの紅生姜と鷹の爪を添えます。
 たっぷりのモヤシとたっぷりの豚ばら肉を、ほんのり背脂を利かせた餡に絡め、中華そばにたっぷりと掛けてあります。
 甘めに仕上げた餡が、甘めに仕立てた中華スープによく合って、とても美味しい。

クリックすると拡大します

 さらっとした中細麺がスープに程よく合ってするすると食べられます。
 欲を言えば、熱々の餡が掛かっているので、少し固め仕上げたが好み。
 今夜のところは生卵で迎え撃ちましたが、いずれ色々と試してみたい。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 肉入りサンマーメンと呼んでも違和感のない麺相、よくぞ作って下さいました。

世のサンマーメンを侮辱しているような気がしないでもないですけど
そこに生玉子と紅生姜を盛りつけるふらわさんのセンスに脱帽です。(笑)
Posted by tomoco at 2020年02月01日 21:58
tomocoさん

 ありがとうございます。
Posted by ふらわ at 2020年02月02日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187106362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック