2020年03月09日

途中下車して蕎麦

/立喰そば八兆@千歳船橋にてかき揚げそば/

クリックすると拡大します

 朝は、立喰そば八兆@千歳船橋公式ツイッター)へ。
 創業1984年、2006年より高架下に移転、2016年より二代目に継承。
 個人経営の立ち食い蕎麦屋が絶滅危惧種である原因は一つではないが、原因のひとつに「食べる人が減った」が含まれるのは間違い無いだろう。
 まだ絶滅していないので、店が少なくなったなぁと嘆いていないで、食べることで応援することにします。

クリックすると拡大します

 今朝は限定メニューがなかったので、通常メニューのかき揚げそば420円を頂きます。
 一分も掛からずにテーブルへ置かれたそば丼、ふわっと漂う蕎麦つゆの香りを押しのけて箸に手を伸ばします。
 丼を置いたままで箸を差し入れて蕎麦を手繰れば、シュッとエッジが立つ蕎麦、ガシッと食べ応えのあるかき揚げ。

 コース料理がフルオーケストラの演奏とするならば、立ち食い蕎麦はワンコーラスのララバイ。
 数分の演奏時間で食べる人の魂を掴み、これから始まる一週間の活力を満たしてくれる。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 土日がどれだけ素晴らしくても、月曜日には切り替える私でしたが。
 昨日の数時間が忘れられないなんてことが、あるなんて。
 また生きていく楽しみが増えた。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187261044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック