2020年03月11日

牡丹雪

/ユキノマタユキ@三田にて牡丹雪/

クリックすると拡大します

 お昼はユキノマタユキ@三田(港区芝)へ。
 店先の写真を撮るときに、可能な限り人間が写らないようにしています。
 常時行列店や店先の待ち席にお客さんが座っている場合は仕方ないとしても、少し待てば人が捌けるなら待ちます。
 怪しい行動にならないように気をつけているけど、さて、どうなんだろうか。

クリックすると拡大します

 営業時間が11:00-23:00に変更になりました。
 食べログに書かれている営業情報が更新されていないので修正したいのですが、公式情報となっていて、店舗の運営者でしか情報を修正できません。
 店先に新しいメニューがないことと、スマホのメモで未食メニューを確認してから、店内の券売機へ。
 メニューコンプまで残すところ3つ、間違えずに食券を買って、残2つ。

クリックすると拡大します

 今日は顔なじみの石塚店主さんは不在で、女性店員さんのワンオペでした。
 12:30のランチタイムど真ん中でしたのでちょっぴり心配ですが、今のご時世、どこの飲食店も大変そうです。
 先ずは麺類を頼んだ場合に無料サービスされる、ライスが配膳されます。
 ご飯だけではなく板海苔、白ごま、柴漬けが添えてあります。

クリックすると拡大します

 程なくして牡丹雪(ぼたんゆき)1,000円
 牡丹雪はいわゆるチャーシューメン、何故チャーシューメンが牡丹雪なのかは不明です。
 雪華(ゆきはな)に豚肩ロースと鶏もも肉のチャーシューが2枚づつ、追加されています。

クリックすると拡大します

 鶏ガラベースのスープはつまらないほど安定していて、美味しくいただけます。
 麻生製麺の細麺は、やや柔らかめの茹で加減、スープとの相性とはズレを感じますが、これはこれで楽しい。
 チャーシュー増量以外は雪華と同じで、穂先メンマ、茹でほうれん草、白髪ネギ、糸唐辛子、柚子皮。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったら、サービスライスで自家製お茶漬け。
 柴漬けはお茶漬けと別に食べるべきなんじゃないかと思いつつ、一緒に食べてしまいます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187268779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック