2020年03月15日

蕗の薹

/フキノトウ/麺処まる伊@秦野市東田原にてラーメン、半チャーハン/

クリックすると拡大します

 特に用事の無い日曜日は、カメラを取り出して近所を撮影。
 写真で飯を食っていこうとか、写真を見た人に何かと伝えたいとか、そんなこととは丸っきり縁のないサンデーカメラマン。
 今日の写真はフキノトウ、天ぷらにして食べる蕾しかフキノトウの形を知らない人もいるかも知れません。
 その後、背が伸びて、白い花を咲かせて、枯れます。

クリックすると拡大します

 用事を済ませて早めの夕飯は、麺処まる伊@秦野市東田原26-3へ。
 クリエイト秦野西田原店の通り反対側、食事処 むら田、場末の酒場 岳、と移り変わった跡地に2020/1/10オープン。
 店名は伊藤店主さんの苗字から、店主さんの修業関係は不明です。

クリックすると拡大します

 営業時間は、11:30-14:00 17:30-20:00、定休日は月曜日と第二、四日曜日です。
 駐車場は店先に一台、店舗裏手に二台分。

クリックすると拡大します

 ガラッと引き戸を引いて店内へ、店内は子供が走り回っても大丈夫なほどゆったりしていて、大きな壁掛けテレビが掛かっています。
 席配置は厨房に面したカウンター4席、4人掛けテーブルが2卓、小上りは4人、計16席。
 調味料はテーブルコショー、七味唐からし、辣油、酢、醤油。

クリックすると拡大します

 メニューはラーメン650円、みそラーメン700円、塩ラーメン650円。半ラーメン400円。
 トッピングはワンタン100円、チャーシュー150円、辛ネギ100円、バター100円のみ。
 ご飯物はチャーハン700円、半チャーハン400円、ニンニク焼きめし700円、ライス200円、半ライス100円。
 ギョーザ400円。

クリックすると拡大します

 飲み物はビール、サワー、焼酎、ソフトドリンクなど。
 口頭注文後会計になります。
 店主さんワンオペで、接客から調理から会計から不慣れで、これから頑張る感じです。

クリックすると拡大します

 少し待たされてラーメン650円半チャーハン400円が一緒に運ばれてきました。
 スープは鶏ガラ、豚ガラ出汁のスープを化調で整えた軽めのあっさり味。
 ここまであっさり味だと、返って食べ手を選ぶような気がします。

クリックすると拡大します

 麺はマルキ製麺所の細麺、少し茹で時間が長かったようです。
 トッピングは豚バラチャーシュー、半身の半熟玉子、板海苔、メンマ、長ネギ。
 頭を使って難しく食べるラーメンではないし、食材やトッピングに凝った一杯でもない、普段使いのラーメン。

クリックすると拡大します

 チャーハンは醤油味ベースに豚バラ肉や鶏卵、ネギを混ぜたシットリ系。
 少し冷め気味でしたが、猫舌の私にはピッタリ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 日曜日が終われば月曜日。
posted by ふらわ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187275758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック