2020年05月15日

時代は移ろい

/テレワーク/横浜家系ラーメン藤之家@秦野市にて辛つけ麺、餃子/

クリックすると拡大します

 今日は再びテレワーク
 テレワークって、ずっとテレワークの人もいるし、テレワーク出来ない(しない)人もいるし、様々だな。
 世の中に多くのブロガーがいて、記事の中心が飲食(店)のブロガーも多いと思うけど、困ったり困らなかったり。
 過去の未公開記事をアップするのって、こんなことがなかったら公開しなかったわけだから、どうなんだろうな。

クリックすると拡大します

 お昼は、横浜家系ラーメン藤之家@秦野市(インスタグラム)へ。
 自宅からお店までクルマで30分掛かると、お昼休憩の1時間で帰ってこられないので、音速で走って行きました(笑
 ※音速で走れるクルマってなんだよ、とか、そんな速度で走ったらスピード違反だとか、そもそも音速ってなんだよ、のツッコミお待ちしています。
 手元のメモを見直すと去年の5月以来の訪問、1年ぶりになります。

クリックすると拡大します

 昨今の世情の影響で4/9から5/6まで休業し、5/7から営業再開。
 営業時間は様子を見ながらになってしまい、今週から11:00-15:15 17:00-20:00となります。
 先客が食券を買って券売機から外れたら、店内に入ります。

クリックすると拡大します

 券売機を見ると、期間限定メニューだった味噌野菜ラーメンがメニューアウト。
 ご飯物やトッピング、ドリンクの価格変更はありませんが、ラーメンメニューは10円単位で値上げ。
 温麺は10円、味噌と辛味噌、ハバネロは50円、辛つけ麺は30円、魚介つけ麺が20円。
 まあ、端数の○90円、○80円を50円、100円単位に揃えた感じです。

クリックすると拡大します

 席配置を確認すると、カウンター席はそのまま、テーブル席は4人掛けテーブルが3人掛けに変更され、L字に座ることで非対面となっています。
 卓上の調味料に変更はありません(豆板醤、おろしニンニク、針生姜、一味唐からし、白ゴマ、醤油、酢、辣油、拉麺胡椒)。
 エコ箸は割り箸に変更、レンゲは卓上ではなくラーメン丼に付けられて配膳されます。
 ライスの無料食べ放題に変更ありませんが、自身で保温器からよそうスタイルから、食券を渡す時に要不要を訊かれるスタイルに変更されました。

クリックすると拡大します

 先に女房の醤油豚骨チャーシュー960円
 家系ラーメンインスパイアのチャーシュー増量、美味しそうですねぇ。
 いわゆるクラシカルな「ズシンした旨味」のスープではないので、途中から豆板醤とか針生姜で味を変えるのが楽しそうです。

クリックすると拡大します

 続けて私の辛つけ麺850円、天気が良かったのでつけ麺にしてみました。
 真っ赤なつけ汁は麻生製麺のセントラルキッチン、かなり辛めに味付けされていて、いつも通りの安定した美味しい味わい。
 麻生製麺の角太麺はもっちりした美味しさ、激辛のつけ汁にも良く合います。
 トッピングの豚バラ巻きチャーシュー、材木メンマ。

クリックすると拡大します

 1,000円前後の外食が全て手作りだった時代は質や量が安定せず、安定させることが料理人の腕であり、安定させるために食品加工工場での一括調理がもてはやされました。
 が、人間はどんな時代でも無い物ねだりです。
 安定した味の料理が手軽に手に入るようになって満足してしまうと、手作りの良さがもてはやされる時代に移りました。
 私は、手作り(ハンドメイド)は一期一会の味わいを楽しみ、工場一括調理(セントラルキッチン)は安心安定した味わいが楽しめると考えています。
 そもそも、外食は料理だけを楽しむわけではないですからね。

クリックすると拡大します

 いつの頃からか必ず食べるようになった餃子350円
 しっかり焼き上がっていて、とても美味しい餃子。

クリックすると拡大します

 無料ライスは、自身でよそっていた時は半分よりやや多めにしていましたが、今日はこんもりと一膳分。
 昭和な男は残せないし、、以前は用意されていたふりかけが見つからないし。
 餃子を乗せ、豆板醤、針生姜、酢をあしらって、美味しくいただきました。
 帰り際、「ご馳走様でした」と挨拶すると女性店員さんと目が合って、恐らく顔見知りの店長さんだろうけど、お互いマスク顔。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 午後もきっちりテレワーク、いつも以上に今日は忙しかった。
 夜は早めに晩酌、今夜はPrimeVideoで何を観ようかな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187495798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック