2020年06月27日

記念撮影

/とんかつ寿々木にて上ひれかつ定食/

クリックすると拡大します

 東京駅近郊に行けばどこかで何かを食べられると思って向かいました。
 柱に設置された店舗案内のパネルは全部光っていますが、営業状況とは関係ないようです。
 こういう場所では、どう言う基準、観点でお店を決めたらいいのかな。

クリックすると拡大します

 住んでいる神奈川から東京へのアクセスが楽なので、ラーメンやお寿司以外にも色々な料理を楽しみたいと思っています。
 どんなお店でも1人で入れると言えば入れますが、比較的入りづらいとんかつ屋へ女房とランチを。
 お昼は、八重洲北口改札の近く、Kitchen Street(キッチンストリート)内にあるとんかつ寿々木

クリックすると拡大します

 とんかつやって殆どがテーブル席だと思っていたんだけど、この店は半数ほどがカウンター席。
 こんなカウンター席主体の店内ならば1人でも入りにくくなかったな、と思いつつ。
 テーブル席は分かりませんでしたが、カウンター席は一席ずつアクリル板で仕切られていました。

クリックすると拡大します

 テーブルにはとんかつソース、ごまだれドレッシング、柚子ドレッシングが用意され、メニューが置かれています。
 駅近の高級とんかつ店のロースカツ定食はランチだと1,100円と破格の安さ、ちょっと多めにトッピングした今風のラーメンより安い。
 日本酒を飲みたいところをグッとこらえて、ひれかつを。

クリックすると拡大します

 上ひれかつ定食1,680円(税込)、先にとんかつ、後からご飯と味噌汁、漬物。
 豚肉の銘柄は新潟県産の「越後もち豚」、油で揚げたてからトレーに移し、芯までゆっくりと融点間近まで火を通しています。
 箸で切れそうな程に柔らかく、脂身と赤身が程よく混ざり合うかのような独特味わいで美味しい。
 豚肉が溶けて無くなるかのようでご飯が間に合わない、いや、ご飯なしでとんかつだけで食べているようです。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

晩酌。

栃木の蔵元である井上清吉商店が醸す「澤姫(さわひめ)」吟醸酒 ひとごごち。

 どんなお酒でも飲めればいいという時代は、とうに過ぎ。
 美味しいお酒だったらどれでも飲むという時代は、終わりを告げ。
 飲みたい日本酒を飲む時代に。

 ま、お酒を飲む理由、目的なんて人それぞれですから、他人は他人、自分は自分なんですけどね。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>豚肉の銘柄は新潟県産の「越後もち豚」、油で揚げたてからトレーに移し、芯までゆっくりと融点間近まで火を通しています。

何の融点でしょうか?

>箸で切れそうな程に柔らかく、脂身と赤身が程よく混ざり合うかのような独特味わいで美味しい。

召し上がったのはヒレでしたよね?

>豚肉が溶けて無くなるかのようでご飯が間に合わない、いや、ご飯なしでとんかつだけで食べているようです。

とんかつだけで食べているようなら溶けてるのはご飯じゃないですか?
Posted by みなみな at 2020年06月28日 11:27
トンカツ屋さんは、夫婦2名なのにテーブル席では無くカウンターに通したんですか?考えられないですね!
奥様が頼まれた料理の画像が有りませんが?奥様はドッグランで遊んでらしたのかな?
Posted by 明子 at 2020年06月29日 12:21
夫婦でカウンター席、もし混みあってるのでなければ「テーブル席がいいんですけど」
と言う権利があると思います。ちょっとお店の人の気配りが足りなかったようですね、
まあそういうこともあるのが外食ですかね
Posted by 高倉恵美 at 2020年06月29日 17:41
「芯までゆっくりと融点間近まで〜」とありますが、融点とは、ラードの融点のことでしょうか?
ラードの融点は摂氏40度程度で、融点間近まで温めるということは温める温度が40度にも満たないということですよね。
40度未満だと肉にも火は通りません。
そんな冷めたとんかつは普通お店で出しませんよ。
Posted by tt at 2020年06月29日 23:23
みなみなさん、コメントありがとうございます。

> 何の融点でしょうか?

 比喩なんですけどね(何の比喩かは説明しません)。

> 召し上がったのはヒレでしたよね?

 はい。

> とんかつだけで食べているようなら溶けてるのはご飯じゃないですか?

 そうですね。
Posted by ふらわ at 2020年06月30日 00:10
明子さん、コメントありがとうございます。

> トンカツ屋さんは、夫婦2名なのにテーブル席では無くカウンターに通したんですか?考えられないですね!

 そうなんですか。
 夫婦でとんかつ屋に行ったのは初めてでしたので、カウンター席に通されて嬉しかったです。

> 奥様が頼まれた料理の画像が有りませんが?奥様はドッグランで遊んでらしたのかな?

 いちいち全部は撮らないし、撮ったとしても公開しないことも多いです。
Posted by ふらわ at 2020年06月30日 00:12
高倉恵美さん、コメントありがとうございます。

> まあそういうこともあるのが外食ですかね

 テーブルに二人で座って、ゆっくり食事を楽しむことを吉とされる方が多いかと思いますが。
 厨房の調理を眺めたり、とんかつ職人さんと話をすることを楽しむ夫婦もいます。
Posted by ふらわ at 2020年06月30日 00:14
ttさん、コメントありがとうございます。

> そんな冷めたとんかつは普通お店で出しませんよ。

 出すわけ無いでしょ。
 融点間近とは比喩ですよ、なにの比喩かは説明しませんから訊かないで下さい。
Posted by ふらわ at 2020年06月30日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187641838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック