2020年07月20日

セカンドブランド考

/後楽そば五反田店にて冷しとろろいもそば/蒲田ラーメン味噌っぱち@京急蒲田にて辛味噌ラーメン/

クリックすると拡大します

 朝は後楽そば五反田店へ。
 五反田駅からお店に向かう途中、工事中だった建物の外観工事が終わっていて。
 何が入るのかなぁと気にしていたら、お店の外観を撮り忘れる失態。
 何度か伺っているので、過去の店先写真を探してきてもいいんだけど、ま。

クリックすると拡大します

 何を食べるか決めていなかったので、かき揚げそばかなぁと思いつつ、夏季限定メニューを。
 夏季限定メニューは冷しとろろそば・うどん450円、冷し牛おろしそば・うどん600円。
 去年は牛おろしを食べたので、今年はとろろにしますか。

クリックすると拡大します

 店内は仕切り板こそありませんが、厨房との仕切りビニールが張り巡らされていました。
 ノーゲスの店内、「そばで」と添えて食券を渡し、お冷やを飲みながらお蕎麦が出来上がるのを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして冷しとろろいもそば450円
 無料で乗せ放題のねぎを添えて、パチリ。
 冷たいお汁のぶっかけに、青海苔が振られた長芋がたっぷり乗せられ、わかめ、揚げ玉、オクラが添えてあります。
 少しずつ山葵を溶かしながらお蕎麦を手繰れば、「こんなに美味しかったっけ」的な美味しさ。

クリックすると拡大します

 お汁もお蕎麦も美味しいけど、長芋がとても美味しく、暑い夏を迎える東京によく合っています。
 配膳された時は「醤油、掛けようかなぁ」と思ったけど、醤油なしの方が良い感じじゃないですか。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、蒲田ラーメン味噌っぱち@京急蒲田(大田区蒲田)公式ツイッター)へ。
 2020/7/12オープン、麺バカ息子のセカンドブランド(日、月、火の二毛作営業)。
 どういう形態でセカンドブランドをオープンさせるのかと思いましたが、こういう形でしたか。

クリックすると拡大します

 店内に張り出されている説明。
 味噌ラーメンと辛味噌ラーメン、油そばの三本立て。

クリックすると拡大します

 営業時間は日、月、火の11:00-15:00 17:00-24:00。
 他の曜日に営業されることもあるそうです。
 麺バカ息子で営業されるときの券売機がある場所にはシャッターが降りています。

クリックすると拡大します

 店内に入ると、L字カウンターのコーナーに券売機が置かれています。
 メニューは味噌ラーメン850円、ネギ味噌ラーメン950円、辛味噌ラーメン950円、ネギ辛味噌ラーメン1,000円、油そば750円。
 ご飯物はネギチャ丼250円、青ネギチャ丼250円。
 ライスはランチ無料サービスですが、この日はディナーでも無料サービスでした。

クリックすると拡大します

 食券を渡すと野菜の大盛りができますが、と訊かれたので、お願いしました。
 席配置はカウンター7席、厨房には男性店員さんが2人。
 卓上には一味唐辛子、生にんにく、ブラックペッパーグラウンド、ごま、のりたま、にんにく酢。
 中華鍋を振って野菜を炒めている音を聞きながら待つこと数分。

クリックすると拡大します

 少し待って、辛味噌ラーメン950円
 (説明に書かれていた通り)スープは豚骨、鶏ガラにネギなどの香味野菜で臭み消しした、食べ慣れた安心の美味しさ。
 『こだわりの三種類の味噌(信州、山形、北海道)をブレンド』した味噌たれと、自家製四川風激辛ラー油を合わせ、旨さと辛さを追加されています。
 炒め野菜はモヤシとネギ、スープによく合っています。

クリックすると拡大します

 三河屋製麺の中細麺は麺量180g、力強いこのスープに中細麺はちょーっと負けてるかな。
 つか、二毛作なのに麺まで変えてしまうんだ。
 どデカイバラ巻きチャーシューは箸でさくっと切れる柔らかさ、メンマが数本、板海苔1枚、糸唐辛子。

クリックすると拡大します

 せっかくなので途中で味変、あまり辛くないスープをさらに辛くするべく、おろしニンニクを。
 粒がかなり細かくて、スープに良く溶け、辛さアップして嬉しい。

クリックすると拡大します

 残ったスープにライスインする勇気が無かったので、卓上ののりたまを掛けて頂きます。
 ご飯にのりたまなんて、どのくらいぶりでしょうか。
 週に三日間だけの営業で店員さんが食っていける仕組みが謎だし、休みの四日間は何をしているのかも謎。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 やっと東京に戻ってきたので、もう1軒行こうと思ったけど。
 お店が見つけられない、、残念。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187726646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック