2020年08月05日

寒川にて

/ブリキの木こり@寒川にて煮干しの冷製中華そば/ラーメン竜家@寒川にてラーメン/晩酌/

クリックすると拡大します

 今日も今日とでテレワーク、、、て久し振りじゃん。
 テレワークって、始まって終わる職場もあれば、グループでローテーションを組む場合もあれば、色々だな。
 午前中のテレワークを終わって、ささっとお昼を食べますか。

クリックすると拡大します

 早めのお昼は、ブリキの木こり@寒川公式ツイッター)へ。
 ツイッターで近況を読んでいると毎月行っている気になってしまうが、実際には半年に1回くらいしか行かれていません。
 それでも毎月来てくれている様に接客して下さり、とてもありがたいことです。

クリックすると拡大します

 移転を決めて駐車場を早めに解約したのはいいけど、コロナ禍で移転が白紙になり、駐車場が無いままの営業。
 もちろん、専用の駐車場があった方が良いけど、平日のランチタイムで満席外待ちって、どういうこと?

クリックすると拡大します

 店内には仕切り板が立てられ、カウンターは5席になっていました。
 あちこちのラーメン店で仕切り板が立てられて始めた頃、なんか馴染めないなぁと感じていましたが。
 これからはこれがニューノーマル、いつまでも昔を懐かしんでいても仕方ない。

クリックすると拡大します

 少し待って、煮干しの冷製中華そば900円
 組み立ては煮干しダシスープに、サッポロ麺フーズの細麺。
 トッピングは豚肩ロースレアチャーシュー三枚、穂先メンマ一本、半身の味玉、ミニトマト、サニーレタス(多め)、板海苔1枚。
 「冷した煮干しダシスープ」の味は店の数だけ異なりますが、具材との絡みを考えての強すぎない煮干しの味わい、細麺との辛味を考えて冷しすぎていない温度。

クリックすると拡大します

 ブリキの木こりの立ち位置、目指す方向、そのものの美味しさ。
 美味しいですねぇ、食べ終わってしまうのが惜しいほど美味しい。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 遅めのお昼は、ラーメン竜家(たつや)@寒川へ。
 2009/2に初訪問して以来2回目、当時は黄色地に黒文字でしたが、いつの間にか黒字に黄文字に。
 お店の沿革を説明しておくと、六角家海老名店(2002/4/19-2013/1/27)の店長が、2009/2/11に独立オープン。
 つまりオープンして10年以上が過ぎていて、店内の奥天井付近には、開店祝いの名札などが多く飾られています。

クリックすると拡大します

 メニューは開店当初と殆ど変わらず、ラーメンはラーメン700円、中盛800円、大盛900円と、トッピングバラエティ。
 トッピングはのり+玉子、キャベチャー、味付玉子、海苔、ほうれん草、シラガネギ、薬味ねぎ、細切りチャーシュー。
 ご飯ものはライス、ネギチャごはん。
 ビールも用意されています。

クリックすると拡大します

 食券を渡すとお好みを訊かれたので、もちろん柔らかめで。
 席は少し間引きされているようで、L字カウンター9席と4席、仕切り板などは見当たりません。
 卓上にはしょうが、あらびき唐辛子、トウバンジャン、にんにく、しょう油ダレ、お酢、白胡麻、白胡椒が用意されています。

クリックすると拡大します

 昨今の世情を反映し、営業時間が20時までとなっています。
 8/8から8/23までは夏期休業とのこと。

クリックすると拡大します

 少し待ってラーメン700円、家系お好みは柔らかめ。
 豚骨清湯と間違えるような豚骨白湯スープ、丼から溢れんばかりのスープにうっとり。
 濃厚かと訊かれれば薄め、濃密からと訊かれれば薄め、それでいてスーッと身体に染み込む美味しさ。
 10年前の若かりし頃では、六角家のスープの美味しさを表面的にしか分かっていなかったことが、今、分かる。

クリックすると拡大します

 柔らかめ指定でも押し返す弾力の酒井製麺の太麺、うんまい。
 チャーシューとか茹でほうれん草とか板海苔とか、特別にどうのこうのということはありません。
 そもそもラーメンは特別の料理では無く、普段使いの料理ですよと、囁いてくる。

クリックすると拡大します

 気が付いたら麺を食べ切ってしまいそうになる直前、お楽しみの味変タイム。
 色々とな調味料が揃っているけど、いつものおろしニンニクと豆板醤で。
 うう、スープが薄めなのにいつもと同じ量の調味料はダメじゃん、、、ダメだった。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 滋賀の蔵元である平井商店が醸す「浅茅生(あさぢを)」純米吟醸 みずかがみ 19BY。
 ネットでも買えるとは思うけど、蔵元で蔵人と話をしながら選んだ一本。
 裏張りに小さく「2019BY」と書かれていて、蔵で二年熟成。
 角が取れた甘味、横に広がった旨味、私の好みにピッタリの味わい。
posted by ふらわ at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 午前中のテレワークを終わって、ささっとお昼を食べますか。

県内で食い散らかすときはテレワーク
都内で食い散らすときは通常勤務
遠地で食い散らすときは出張

さすがはふらわさん♪
バリバリ働いている体なのに働いているように見せないところがスマートです。
Posted by tomoco at 2020年08月06日 21:38
tomocoさん

 たった二軒(二杯)なので食い散らかすまで至らず、残念。
Posted by ふらわ at 2020年08月07日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187776649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック