2020年09月02日

開店祝い

/ゆで太郎高輪店にて帆立天ざる中華、焼きのり、おろし/博多天神 新橋1号店@新橋にて冷し中華/虎ノ門 肉と日本酒 開店祝い/

クリックすると拡大します

 少し早めにゆで太郎高輪店(ホームページ)でお昼にします。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛。
 コロナ禍の中、都心の飲食店はかなり大変なことになっていて、食べて応援ゆで太郎。

クリックすると拡大します

 今月からの新メニューというか限定メニューは、舞茸が増量された肉舞茸そば(せいろ)と、肉野菜そば。
 もちろん食べたいけど、あれもこれもは食べられないので、いったんは後回し。

クリックすると拡大します

 発売されている限り食べ続けたい、帆立天ざる中華560円、焼きのり100円、クーポンおろし
 揚げたての帆立天の何と美味しいことよ。
 調味料コーナーにマヨネーズがあったので使ってみたけど、これがまた美味しい。

クリックすると拡大します

 中華そばだけならいざ知らず、帆立天や天かすでももり汁を使うので、いつも足りなくなる。
 ゆで太郎ではもり汁のお代わりが2回まで出来るけど、食べている途中で取りに行くのはアレなので、足りなくなったらおろしで食べることにしました。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 早めの夕飯は、博多天神 新橋1号店@新橋(港区新橋)へ。
 博多天神の新橋店は2軒あり、私が都内でラーメン食べ歩きを始める前から存在している、新橋の風景そのもの。
 改めて調べてみると、博多天神は1993年の新宿西口店(閉店)から始まり、増減を繰り返して現在は9店舗。
 新橋1号店は2002年オープンとのこと。

クリックすると拡大します

 東京生活もそう長く残っていないので、新店は追わず、老舗を懐かしむフェーズですな。
 メニューはラーメン500円(税込)のみ、替玉一玉無料、って、消費税導入前から値段と無料替玉は一切変更無し。
 夏は冷し中華500円、冷しざる麺500円があります。

クリックすると拡大します

 口頭注文後会計、卓上の調味料は紅生姜、辛子高菜、白胡椒、かえし醤油、おろしニンニク、白胡麻。
 お冷やは席に着けば出され、飲んで減ると継がれます。
 とんこつラーメンは30秒で出されますが、冷し中華は麺を冷やすので1分ほど掛かります。
 何度か食べた事があり、食べるたびに「チャーシューくらい細切りしろよ」との言葉を飲み込んでいます。

クリックすると拡大します

 冷し中華500円
 クロレラ入りの翡翠麺に甘酸っぱい汁、いやぁー、独特。
 具材はゆでモヤシ、細切りキュウリ、錦糸玉子、春雨、紅生姜もか。

クリックすると拡大します

 全く懐かしさは感じられないが、美味しいかと聞かれたら「不味くはない」と答える味。
 この冷し中華を食べないと夏が来ない人も多い事でしょう。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 リトル肉と日本酒ロスを埋めるべく、虎ノ門 肉と日本酒にて、開店祝い
 8/29の肉の日にオープン、まだまだ知れ渡っていなくて席に余裕があります。

クリックすると拡大します

 1階は焼肉カウンター、地下は6人掛けテーブルが用意されています。
 基本はリトル肉と日本酒スタイル、2時間30分で8,500円、6,500円(いずれも税込)の日本酒飲み放題コース。
 コース以外のアラカルトも用意されています。

クリックすると拡大します

 日本酒はフロア角に冷やされているので、好きなだけ飲んで良し。
 ま、この辺りの飲み方などは店員さんが説明して下さいます。

クリックすると拡大します

 と言うことで、チェイサーグラスにビールを注いで、無理矢理の乾杯。
 諸々の自粛中ですので、お店の感染対策に従い、しっかり感染対策をして、楽しみましょう。

クリックすると拡大します

 前菜は平皿に盛り付けるスタイルから、長皿に小分けするスタイルに変わりました。
 キムチとナムルの盛り合わせ、一品一杯の破壊力がありますが、まだビール。

クリックすると拡大します

 前菜の位置付けで蒸豚。
 まあ、綺麗に6人前を盛り付けますね。

クリックすると拡大します

 ハツ刺し。
 軽くたれが掛かっていて、さらっと美味しい。

クリックすると拡大します

 センマイ刺し、、なのかな。
 事前に告知されたメニューには無かった気がする。

クリックすると拡大します

 一杯目は町田酒造 特別純米。
 私を始め、皆で集まるのは久し振りなので、写真がちゃんと撮れないし、ボケたりブレたりしているし。
 ということで、1行コメントでザッといきます。

クリックすると拡大します

 朝〆レバー。
 かなり厚めで「炙って食べて下さい」とのこと。

クリックすると拡大します

 表面を炙るようにして頂くと、血を舐めているような旨さ。
 どういった単位か分からないけど、6等分出来なかったので、多めに頂きます。

クリックすると拡大します

 サンチュ、おーピンボケ。
 次回がんばる。

クリックすると拡大します

 塩焼きとして、極上黒タン、本日のホルモン、虎ノ門カルビ。
 店員さんがしっかり説明して下さいましたが、誰も聞いてないし。

クリックすると拡大します

 シマチョウを思いっきり焼く、焼けば焼くほどどんどん小さくなる。
 こんなに焼いちゃっていいんだ、勉強になります。

クリックすると拡大します

 山本 純米吟醸。
 ワイワイ飲んじゃって良いお酒じゃないけど、ワイワイ飲んじゃって。

クリックすると拡大します

 風の森 無濾過無加水、神亀 かるくいっぱい。
 店長さんからの差し入れ。

クリックすると拡大します

 赤身肉の厚切り。
 サシというか脂の方が多そうだけど、脂が旨いんだよ。

クリックすると拡大します

 豪快に焼く。
 こんなに豪快に焼いちゃって良いんだ、次回から手加減しないようにする。

クリックすると拡大します

 あべ 定番純米。
 ちょっと冷しすぎだったので、燗付け希望でしたが、今夜は無理。

クリックすると拡大します

 「中締めと言うことで」と添えて出された冷麺。
 とても美味しい冷麺ですが、コースメニューには書かれていなかったような。

クリックすると拡大します

 高千代 純米大吟醸 秋あがり。
 漢字は限定生産、ひらがなが一般売り、ローマ字は海外向け、と。

クリックすると拡大します

 タレ焼きの本日のホルモン。
 ちゃんと説明がありましたが、写真を撮るのに忙しくて。

クリックすると拡大します

 シャトーブリアン炙り焼き(オープン記念で大盛り)。
 炙り焼きと言っても焼き方が分からないけど、社長直々に焼いて下さいました。
 次回は自分で焼けるかなぁ。

クリックすると拡大します

 復刻!亀戸カレー。
 醍醐グループの焼肉では必ず(?)出されるカレー、お腹いっぱいでも必ず食べる。

クリックすると拡大します

 神亀のブルーボトル。
 何度飲んでも美味しいですねえ。

クリックすると拡大します

 意識的にピンボケしたサービスの肉。
 お腹いっぱいの上にカレーを食べ、皿にサービスの肉まで食べてしまう。

クリックすると拡大します

 最後の長珍、しんぶんしシリーズですな。
 リトルでは浴びるほど飲んだお酒で、これからもまた飲み続ける。

クリックすると拡大します

 計らずとも社長にお目にかかれて、お話も出来ましたし。
 会計を済ませて高山店長とも少しお話しできたし。
 とても楽しい会になりました、ご馳走様でした。

群馬の蔵元である町田酒造が醸す「町田酒造(まちだしゅぞう)」55特別純米 美山錦 直汲み生
秋田の蔵元である山本が醸す「山本(やまもと)和韻(わいん)」純米吟醸酒 ワイン酵母
奈良の蔵元である油長酒造が醸す「風の森(かぜのもり)」純米酒 山田錦 807 無濾過無加水生原酒
埼玉の蔵元である神亀酒造が醸す「神亀(しんかめ) 仙亀 かるくいっぱい」にごり酒
新潟の蔵元である阿部酒造が醸す「あべ」定番純米酒
新潟の蔵元である高千代酒造が醸す「高千代(たかちよ)」純米大吟醸酒 一本〆 秋あがり 生原酒
埼玉の蔵元である神亀酒造が醸す「神亀(しんかめ) ライト」純米生酒
愛知の蔵元である長珍酒造が醸す「長珍(ちょうちん)」播州夢錦 純米無濾過生
福島の蔵元である廣木酒造本店が醸す「 飛露喜(ひろき)」特別純米酒
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
最強焼き野菜?がありませんね
Posted by 玲子たん at 2020年09月06日 16:58
>諸々の自粛中であっても、2時間30分の治外法権。

この書き方だとお店がなんの対策もしていないように受け止められかねません。お店に迷惑がかかる表現ですよ。
Posted by みなみな at 2020年09月06日 20:22
玲子たんさん、コメントありがとうございます。

 そうなんです、悲しいです。
Posted by ふらわ at 2020年09月07日 00:06
みなみなさん、コメントありがとうございます。

 でましたね、自粛警察(笑)
 泣く子と自粛警察には勝てないので、文章を修正しておきます。
Posted by ふらわ at 2020年09月07日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187876365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック