2020年09月05日

餃子定食考

/自宅でうどん/餃子の十兵衛@藤沢市遠藤にてらーめん餃子定食/

クリックすると拡大します

 今日は溜めてしまったブログを一気に作成。
 ブログの数だけブログの書き方(?)があるけど、ブログをやっている人と「あなたはどうやって書くの?」などと話したことがない。
 なので自己流だな。

クリックすると拡大します

 ブログ作成に忙しくて、お昼は自宅でうどん。
 こんなどうでもいい自宅飯にもコメント下さる人がいて、そういう人達でブログが成り立っているとも言える。
 私だったら、そんな他人の自宅飯なんて気にならないけどね。

クリックすると拡大します

 ブログが片付いた夕方になって出掛けます。
 自宅からバイクで1時間強、藤沢市の遠藤にある藤澤家の待合室を改造した、餃子の十兵衛@藤沢市遠藤937-6
 2020/8/18オープン、藤澤家を経営する(株)熱血の新業態になります。
 「十兵衛」とは誰の名前なのかと訊くと、「私の愛犬の名前です」と明確なお答え。

クリックすると拡大します

 店先の立て看板にメニューが張り出されています。
 定食としてらーめん餃子定食(醤油らーめん、餃子4個、小鉢)980円、餃子定食(十兵衛餃子10個、ライス、小鉢)780円、豚バラ丼餃子定食(豚バラ丼、餃子4個、小鉢)1,080円の3種類。
 醤油らーめんは単品で700円、餃子は十兵衛餃子5個300円、にんにく餃子5個330円、キムチ水餃子5個380円。

クリックすると拡大します

 店内に入ると右手に券売機。
 立て看板に書かれていなかったメニューとして、揚げ餃子(今夜は売り切れ)、ライスがあります。
 ドリンクとしてハイボール、レモンサワー、ビールなどが用意されています。

クリックすると拡大します

 店内はゆったりめで、厨房に面したカウンター4席、2人掛けテーブルが3卓、計10席。
 卓上には辣油、酢、醤油、ホワイトペッパーパウダー。
 買った食券をワンオペの店員さんに渡すと、「小鉢は『マカロニサラダ』、『ザーサイのラー油炒め』のどちらにしますか」と聞かれましたので、「ザーサイで」と答えました。
 このカウンター席、テーブルが低いというか椅子が高いので、座ろうとすると太ももがテーブルにぶつかってしまいます。

クリックすると拡大します

 程なくしてらーめん餃子定食(醤油らーめん、餃子4個、小鉢(ザーサイのラー油炒め))980円、先にラーメンと小鉢、少し遅れて餃子が運ばれてきました。
 醤油らーめんは単品であれば700円。
 一般的な醤油ラーメンの麺相に見えますが、トッピングが豚肩ロースチャーシュー、カイワレ、ワンタンとちょっと変わっています。

クリックすると拡大します

 スープは鶏ガラ出汁スープに見えて、飲んでみると洗練された深みのある鶏の味わい、訊けば鶏節で出汁を取っているとのこと。
 鶏節とは、鶏肉を鰹節の加工技術を利用して節にしたもので、鰹節を削って出汁を取る要領で、鶏節を削って出汁を取ります。
 安価で大量にスープを作るには鶏ガラ出汁が最適ですが、それなりの大きさの寸胴、高出力のコンロ、炊き出し時間(6時間程度)が必要です。
 鶏節出汁はスープを少量作れ、炊き出し時間は短時間ですが、コストが高いという面があります。

クリックすると拡大します

 店内の製麺所で製麺される角中細麺は日本蕎麦のようなボソッとした食感、脂分の少ないスープによく合っています。
 大ぶりのチャーシューは厚さも十分で、値段を考えると大サービスに思えます。美味しいから、このままでお願いします。
 チャーシューに乗せられた薄鶯色の調味料は、山葵と大根、玉ねぎを摺り下ろして混ぜたもの。
 山葵の香りが欲しいけど、山葵だけだと辛さが強すぎてしまうので、大根と玉ねぎの摺りおろしを混ぜ、スープにスッと溶ける素晴らしい味変。

クリックすると拡大します

 ま、カイワレはカイワレとして。
 ワンタンは、その殆どが皮で、先端(?)に柚子胡椒が包み込まれています。
 このワンタンと餃子の皮は、店内の製麺所で打たれた麺帯を切り出していて、平たく言えば「ワンタンと餃子の皮も自家製」です。

クリックすると拡大します

 定食の餃子は、三種類の内でにんにくを使っていない十兵衛餃子。
 ラーメン屋の餃子は程々美味しいことが多いけど、こちらの餃子はチャーシューに使われている肉を使っているらしく、ビックリするほど美味しい。
 私は一応、ラーメンの人なので(ラーメンが付かない)餃子定食を食べることは無いだろうけど、餃子を追加注文することはあるかも知れない。

クリックすると拡大します

 小鉢(ザーサイのラー油炒め)。
 値段を計算すると、700+(300/5)*4=940となるので、小鉢を40円と計算するか、小鉢は100円だけど定食にすると60円お得とするか。
 辣油感が薄めのあっさり味、ビールが飲みたくなるけど、ね。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 帰りは雨が降ることなく。
posted by ふらわ at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
餃子に対する考察がありませんが?
Posted by 裕美 at 2020年09月06日 06:57
>こんなどうでもいい自宅飯にもコメント下さる人がいて、そういう人達でブログが成り立っているとも言える。

普通の自宅飯じゃないからコメントが来るって自覚はないですか?

>私だったら、そんな他人の自宅飯なんて気にならないけどね。

紹介したいからブログに公開してるんじゃないんですか?
Posted by みなみな at 2020年09月06日 19:40
裕美さん、コメントありがとうございます。

 考察できるほど餃子を食べていなくて、申し訳ありません。
Posted by ふらわ at 2020年09月07日 00:03
みなみなさん、コメントありがとうございます。

> 普通の自宅飯じゃないからコメントが来るって自覚はないですか?

 普通ってのが分かりません。
 私が知らないだけで、家庭料理や自宅飯には普通というスタイルがあるのですね。

> 紹介したいからブログに公開してるんじゃないんですか?

 紹介?紹介してどうすると思われていますか。
 単なる埋め草的な写真と記事のつもりですので、埋め草になんでコメントするのかなと。
Posted by ふらわ at 2020年09月07日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187879513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック