2021年02月01日

アソビルの新店舗

/ゆで太郎三田三丁目店にてカレーかつ丼、お椀そば、コロッケ/自家製麺 酉@横浜にて小ラーメン、野菜増し/

クリックすると拡大します

 私のように短足で背が低くても頭がぶつかりそうなほど、天井が低い。
 その天井を見ると、無数のひっかき傷が残っています。

クリックすると拡大します

 お昼は、ゆで太郎三田三丁目店ホームページ)へ。
 ゆで太郎は、信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店です。
 2004年から、ゆで太郎システムと共同ブランドとして運営され、どちらも大繁盛。
 月が変わっての一軒目は、三田へ伺ってみました。

クリックすると拡大します

 今月は、新商品と言うよりかつ丼祭り。
 かつ丼商品が全品100円引きに加えて、富士そばの人気メニューであるカレーかつ丼がラインナップ。
 かつ丼のかつとじをカレーと合わせて美味しくないわけは無い。

クリックすると拡大します

 タッチパネル式券売機はすっかりかつ丼祭り。
 の影で、先月からアルコール飲料の発売が中止されています。
 で、ゆで太郎マニアならばもちろん満腹せっとですが、似非ゆで太郎マニアの私は、単品で。

クリックすると拡大します

 注文するとカツを揚げるところからなので少し待たされて、カレーかつ丼540円、お椀そば100円、クーポンコロッケ
 かつ丼ってことで丼かと思ったら、楕円の平皿へ盛り付けられています。
 お椀そばには無料サービスの揚げ玉をたっぷりと掛けました。

クリックすると拡大します

 先ずはカレーかつ丼を食べようと思ったけど、どうも違和感、向きが逆なんだ。
 まあ、カレーの食べ方は人それぞれ、私は奥からご飯をすくってきて食べるのが好き。
 掛けられた刻み海苔の風味豊かなかつとじ、ご飯とカレーソースと合わせて食べると、とても美味しい。
 たっぷり乗せてきた福神漬け、コリッとした食感と辛味が良いですねぇ。

クリックすると拡大します

 お椀そば、たった100円、たった三口程度、で売れるのだろうか。
 ご飯ものだと半分、1/4は簡単に用意できるけど、お蕎麦でやるかな、お蕎麦でやってくれて嬉しい。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 月曜日が定休日なのか、昼営業しかなのか、臨時休業なのか。
 自他共に認める情弱ゆえ、きてみたらやっていない。
 営業時間と営業日を知っている人、誰か〜〜

クリックすると拡大します

 横浜駅直結のアソビル、その1階にあるアソビル横丁へ。
 新しいラーメン店がオープンしたと聞き、案内図を見ると、書き換えられていない。
 カミングスーン、って、もうオープンしてますよ。

クリックすると拡大します

 夜は、自家製麺 酉(とり)@横浜(横浜市西区高島2-14-9)公式ツイッター)へ。
 横浜駅直結のアソビル一階、壱六家アソビル横浜店(2019/3/15-2020/3/6)跡地に2021/1/26オープン。 
 店主さんの門地は不明です。

クリックすると拡大します

 柱に接して置かれた券売機で食券を買います。
 メニューはラーメンのみで並(250g)850円、小(150g)750円。
 店名にあるように「鶏」推しなので、チャーシューは豚(豚肩肉)ではなく鶏(鶏モモ肉)、鶏肉増し150円。
 トッピングは、味染みたまご100円、生たまご50円、野菜増し50円、あぶら増し50円。

クリックすると拡大します

 ラーメン二郎及びラーメン二郎インスパイア系のラーメン店には、無料トッピングが用意されています。
 こちらではにんにく、ちょい野菜、ちょいあぶら。
 野菜増し、あぶら増しは有料サービスとなっています。
 合わせて、大人のお客さんは二人で一杯のシェアは禁止、1人1杯食べましょう。

クリックすると拡大します

 店内はオープンキッチン、オープンカウンター、背中を通り過ぎていくお客さん多数。
 L字カウンターは2席と7席、詰めればもう少し座れそう。
 卓上には一味、ブラックペッパーグラウンド、お酢。
 ティッシュペーパーの注意書きを熟読しながら、ラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして小ラーメン750円、野菜増し50円。コールはニンニク、ちょいあぶら
 こんもりと盛り上げられた野菜はモヤシ9割キャベツ1割、やや茹で置きされていて食べやすい。
 卓上の調味料を使うと麺やスープの味が代わってしまうので、黙々と食べ進めます。
 しばらく野菜を食べてからスープ、鶏ガラ全開ではなく半開であり、鶏ガラと豚肉のブレンドが美味しい。

クリックすると拡大します

 麺は店内製麺していて、まんまラーメン二郎の極太麺。
 ラーメン二郎及びラーメン二郎インスパイア系で食べるときは大抵、麺柔らかめをお願いします。
 今夜は何も言わなかったので、固めの食感、スープとの相性はいまひとつ。
 しばらく野菜を食べた後でも固さが残っていたので、野菜増ししなかったらもっと固かっただろう。

クリックすると拡大します

 チャーシュー(?)は鶏むね肉、鶏肉単体として食べる分には美味しいけど。
 低温調理されているようで、パサつきは抑えられていますが、スープを吸わせてとかは厳しそう。

クリックすると拡大します

 麺を半分以上食べたところで、卓上の一味を振ってみました。
 なにがなんだか分からないけど、あまり辛くなりません。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 そう言えば、アソビル横丁にはもう一軒ラーメン店があるんだけど。
 すっかり忘れて、帰ってしまいました。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> かつ丼商品が全品100円引きに加えて、富士そばの人気メニューであるカレーかつ丼がラインナップ。

名代富士そばは昔一度だけ行ったことがあります。
Posted by tomoco at 2021年02月02日 21:18
tomocoさん

 ほほー
Posted by ふらわ at 2021年02月05日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188362593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック