2021年03月21日

食べ忘れ

/らーめんG麺7−01@平塚市天沼にて汁無し担担麺辛痺/

クリックすると拡大します

 今日は真鶴にオープンしたラーメン屋に行こうと予定していましたが、大雨で断念。
 それじゃあと、公共交通機関では訪問が難しい大庭のタンタンメン屋に向かうも駐車場満車、15分程待つも微動だにせず。
 ラーメン食べたら買い物をしようと思っていましたが、買い物する場所でラーメンを食べることにしました。
 ららぽーと湘南平塚(ホームページ)の、湘南フードホールへ。

クリックすると拡大します

 フードホールにはラーメンを提供する店舗が3店舗入っています。
 鶏白湯ラーメンを食べようかなぁと思ったんだけど、久し振りに後藤さんのラーメンを食べるかと。
 どのくらいぶりかなと調べたら、何と未食でした。
 なんで食べていなかったんだろうか、、じっと手を見る。

クリックすると拡大します

 お昼は、らーめんG麺7−01@平塚市天沼公式ツイッター)へ。
 2016/10/6グランドオープン、その日から数日以内に食べたと思っていたんだけど。
 ランチタイムを少し外れた時間帯なので、どの店舗でもソーシャルディスタンスの注文待ち行列があります。
 まま、この並んでいるウチに食べるメニューを考えますか。

クリックすると拡大します

 何度かメニューをリニューアルしていて、来月には税込表記が義務づけられるので、メニューは一新しますね。
 ラーメンはあっさり正油780円、こってり背脂正油780円、淡麗塩780円、濃厚味噌780円。
 サイドメニューは葱しょうがタレチャーシュー丼(小丼)380円、葱しょうがタレ玉子丼(小丼)350円。
 ライスやビール、おつまみも揃っています。

クリックすると拡大します

 ラーメンに特製タレチャーシュー丼350円のセットで1,000円(130円お得)。
 ラーメン3杯で2,200円(140円お得)、4杯目以降も割引されるようですが、一人で三杯というか、複数人客で3倍でも大丈夫そうです(未確認)。

クリックすると拡大します

 定期的に限定メニューが販売されています。
 『辛くて痺れる成都式坦坦麺。刺激の欲しい大人な方へ!お子さま不可。』
 成都とは担担麺発祥の地である四川の都市名、つまり汁なし担担麺のこと。
 辛さは3段階から選べます。

クリックすると拡大します

 1/4から3/31までの平日は、学生証または身分証の提示で、味玉か麺大盛りがサービスされます。
 今日は平日ではないし、そもそも学生ではないので。

クリックすると拡大します

 調味料はガーリックパウダー、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、一味。
 フードホール(フードコート)でラーメンを食べるときに難点の一つとして、調味料の使いにくさがあります。
 ラーメンの味を確認してから、ラーメンを食べている途中で、調味料を使いたいときに使いにくい。

クリックすると拡大します

 程なくしてチャイムコールが鳴り、季節限定らーめん(汁無し担担麺辛痺)880円(税込968円)、辛さは強。
 フードホールでは、盛り付ける場所から食べる場所が離れているので、盛り付けが乱れがちですが。
 芝麻醤をベースにしたタレに麺を盛り付け、挽肉をたっぷり乗せ、茹でキャベツ、茹で青梗菜、メンマ、ナッツをトッピング。
 全部の麺が良く絡むように、大きくゆっくりと混ぜます。

クリックすると拡大します

 自家製麺かと思ったら、こちらだけは麻生製麺の平打中太麺、良い感じでタレに絡んでいてとても美味しい。
 記憶が定かではないけど、茹でキャベツがあしらわれている汁なし担々麺を食べたのは初めてだろう。
 青梗菜と共に、その茹で汁が麺を食べやすくしてくれます。
 辛さは殆ど感じないので辛くしたかったけど調味料が遠いので、そのまま食べ続けます。

クリックすると拡大します

 オープン当初、ロ麺ズの丼を使っていたようですが、今でも使っているようです。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は勢いよく晩酌しようと思ったけど、今夜は休肝日。
 飲みたいからって飲むわけにはいかないんですよね。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188515340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック