2021年03月31日

天ぷらの新作

/麺LOUIS(めん・るい)@品川にて濃厚味噌らぁ麺/天ぷらすずきにて日本酒と新作天ぷらを楽しむ/

クリックすると拡大します

 今日も今日とて、テレワークでは無い。
 出勤がせざるを得ない仕事(作業)が多い月末、月初も多い。
 ま、出勤しなくちゃいけないだけで、忙しいわけではないんだけどな。

クリックすると拡大します

 お昼は、麺LOUIS(めん・るい)@品川(港区高輪)公式インスタグラム)へ。
 前回は終始ノーゲスでしたが、今日は先客二人、後客四人と、少しずつ認知されてきている様子。
 店内に入ると、調理人のワンオペ。
 カウンター五席に絞って、調理から会計まで1人でこなしています。

クリックすると拡大します

 メニューを見ると、ラーメンのラインナップに変更無し。
 カウンター台にはチャーシュー丼200円が掲げられていました。

クリックすると拡大します

 程なくして濃厚味噌らぁ麺1,000円、3月末までの期間限定メニュー。
 ホールコーンが乗せてある、いわゆる昭和世代の味噌ラーメン。
 スープの味がしっかりしているからなのか、味噌が弱いのか、スープとたれの相性にはちょっと隙間があります。

クリックすると拡大します

 合わせる角中太麺は田中製麺、味噌専用に麺を用意してあり、なかなかの食べ応え。
 トッピングは豚肩ロースレアチャーシュー、煮豚バラ肉、穂先メンマ、ホールコーン、白髪ねぎ。
 味噌ラーメンであっても穂先メンマ、私の好みに合わないだけで、世の時流はこうなっているのだな。

クリックすると拡大します

 食べ終わった頃に、女性店員さんが出勤されました。
 私のことを覚えていて声を掛けてくださり、ありがたいことです。
 ネットにアップしたことをとっても感謝されていて、ちょっと恥ずかしい。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 今夜は天ぷらすずきにて、日本酒と新作天ぷらを楽しむ
 前回、ちょっとお願いしたことがあったので、どうなったのか気になって伺いました。
 事前予約しようと電話したら、食べログからのコース料理での予約しか受け付けていないとのこと。
 ですので、伺ってみて満席だったら意気消沈して帰る、みたいな。

クリックすると拡大します

 何とか席は空いていて、ふう、良かった。
 その後、飲んでいたら、満席で断られているお客さん、多数。

クリックすると拡大します

 今日はどんな天ぷらが食べられるかな、と壁の短冊を見ると、真っ白。
 一体何事なのかと店員さんに訊くと、明日の準備、つまり値段表記を総額表記に書き換え中。
 こんな風景、私の生きている間でもう二度とない景色。

クリックすると拡大します

 メニューが分からない中、卓上に用意されている冊子を見ながらオーダー。
 天ぷらが揚がってくるまでにと、とり軟骨梅肉和え418円、スルメイカ肝和え418円。
 梅肉和えは梅水晶の様(って梅水晶そのもの)、肝和えはイカの塩辛の様(って塩辛そのもの)。

クリックすると拡大します

 満席に近い店内、他のお客さんはメニューを見ながらアラカルトでオーダーする中、
 連れにカッコ付けたい私は、知った顔で盛り合わせを。
 先ずは、すずきの盛り合わせ6種880円。
 からっと揚がった海老から、今晩の天ぷらはスタート。

クリックすると拡大します

 (野菜二種のウチの)茄子。
 衣が付いていないのは取れてしまったので、敢えて付けていないのか。
 なんてことを考えながら、ハフハフして食べます。

クリックすると拡大します

 烏賊。
 大きめのイカは隠し包丁が入れてあり、一口ずつ楽しめます。
 って、隠し包丁に一人驚いているけれど、天ぷらなら当たり前のことなんだろうか。

クリックすると拡大します

 鶏。
 芯までやっと火が通っている感じで、食べながら火が通っていく印象。

クリックすると拡大します

 穴子。
 味が付いているので塩がおすすめです、と塩で頂きます。
 腹が上、皮が下、ああ、美味しい。

クリックすると拡大します

 (野菜二種のウチの)ブロッコリー。
 サクサクとした食感がとても美味しい天ぷら。

クリックすると拡大します

 久しぶりに会う飲み友と話の花を咲かせていたので、日本酒の注文が遅れてしまいました。
 メニューに書かれていた、石川の蔵元である福光屋が醸す「加賀鳶(かがとび)」極寒純米 辛口 R2BY。
 保管状態がちょっと気になるラベルですが、お酒の美味しさは変わらない。

クリックすると拡大します

 次は、野菜天盛り合わせ6種660円。
 前回食べて、天ぷらの組み合わせは他の盛り合わせと被ることがあるけど、「それが楽しみ」と言い切って。
 長芋。
 大きめの長芋をまるごと揚げてあって、シャクっと入る歯の心地よさ。

クリックすると拡大します

 茄子。
 おお、茄子が被りましたか。
 でも茄子天は大好きなので、幾つでも食べられます。

クリックすると拡大します

 それじゃ日本酒を頼もうとメニューを手に取ると、
 「お客さん、前回、日本酒を頼まれた方ですよね」と、声を掛けて下さいました。
 「前回頼まれたお酒、今日は入っていないけど、とりあえず今あるのを」と並べてくださいました。
 他のお客さんは日本酒なんて誰も飲んでいないけど、もう、ホント、ウッキウキ。

クリックすると拡大します

 蓮根。
 穴にカレーや挽肉を詰めたりしない、純粋にレンコンだけ。
 コリコリッとした熱々のレンコンの美味しさよ。

クリックすると拡大します

 宮城の蔵元である新澤醸造店が醸す「あたごのまつ はるこい」 純米吟醸 生酒 R2BY。
 いわゆる活性生酒、二次発酵していて、シュワシュワ。
 新澤醸造店って「伯楽星」なども醸しています。

クリックすると拡大します

 椎茸。
 綺麗にピッタリした衣もいいけど、波打った衣も好き。

クリックすると拡大します

 玉葱。
 他の揚げ物との兼ね合いで、忘れられたのかと思うほどの時間差。
 玉葱の天ぷらって色々な揚げ方があると思うけど、三日月型もいいね。

クリックすると拡大します

 舞茸。
 決して生では無いけど、芯の方に生っぽさが残っているのが好き。
 ここまでが野菜盛り合わせで、連れに「まだ食べられます?」と訊くと、まだ食べたいと。
 どうしようかなぁとメニューを手に取ると「来月からの新作がありますけど」と。
 裏メニューというか、どう言うお客さんに新作を勧めているのだろうか。

クリックすると拡大します

 茗荷竹。
 前回も食べたけど、まだ残っているとのことで、今回も食べられて幸せ。
 写真を撮り忘れたけど、ここで不老泉。

クリックすると拡大します

 タケノコ。
 三角に刻まれていて、二つに切って、重ねておかれます。
 火の入れ方が絶妙だなぁ。

クリックすると拡大します

 三重の蔵元である早川酒造が醸す「田光(たびか)」特別純米酒 雄町 瓶火入れ 2020BY。
 まずタビカって読めないし、もちろん初めて飲むし、雄町だから味は間違いないし。

クリックすると拡大します

 新じゃがのクリームチーズ添え。
 新作だそうで、ジャガイモにバターは食べたことあるけど、ジャガイモにクリームチーズって合うんだ。
 来月以降、伺えたら、是非食べてみよう。

クリックすると拡大します

 鰆の西京漬。
 そのまま食べても美味しい西京漬けを天ぷらにするなんて、私の中ではとっても贅沢。

クリックすると拡大します

 アスパラ。
 食べやすように四等分、端っこが少し焦げていて、良い感じ。

クリックすると拡大します

 梅肉菜の花の鰯包み。
 旬を過ぎての終売間近、菜の花に火が通っていないのがとても美味しい。

クリックすると拡大します

 千葉の蔵元である鍋店が醸す「不動(ふどう)」純米吟醸酒 無濾過生原酒 おりがらみ R2BY。
 天ぷらを食べ終わっているのにまだ日本酒を飲んでいるように見えますが。
 まだまだ天ぷらを食べるつもりで日本酒を頼んだのですが、タイプアップなのだ。

クリックすると拡大します

 最高の食材とか、高級食材とか、そういうのはありません。
 気軽に立ち寄って楽しめる天ぷら、美味しい日本酒の数々、これが客単価10,000円以下とは思えない。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 最高の食材とか、高級食材とか、そういうのはありません。

。。悲しくなりました。わざわざ書かなくてもいいでしょう。がっかりです。
そもそも何故断言できるのですか?

このブログは承認制と伺ってます。承認してあなたがそう発言した根拠を述べて下さい。
Posted by 主 at 2021年04月02日 17:35
主さん、コメントありがとうございます。

> そもそも何故断言できるのですか?

 個人のブログだからでしょうか。

 
Posted by ふらわ at 2021年04月03日 01:00
タイプアップってなんでしょう?
Posted by ますみ at 2021年04月07日 15:52
ますみさん、コメントありがとうございます。

 なんだろう、、誤記じゃ無いでしょうか。
Posted by ふらわ at 2021年04月09日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188543118
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック