2021年05月05日

久し振りの刀削麺

/大磯海そば@中郡大磯町大磯にて潮そば、和え玉/紅艶福(こうえんふく)@平塚市広川にてマーラー刀削麺/晩酌/

クリックすると拡大します

 GW(ゴールデンウィーク)がいつまでかは、人それぞれ。
 世の中が上向いていた頃ならば、「4/30と5/6、5/7を休んで11連休」などと言われているかも知れない。
 今年の私はカレンダー通り、十分です。

クリックすると拡大します

 お昼は先々月に引き続き、大磯海そば@中郡大磯町大磯公式インスタグラム)へ。
 自宅からの近道を見つけ(ってグーグルマップ、ありがとう)、30分前に着きました。
 もう、並んでいるんだ。

クリックすると拡大します

 定刻になって開店。
 日によっては限定メニューもありますが、今日は売り切れ。
 まま、事前にインスタで確認済みなので、何度でも食べる予定の潮をポチッとな。

クリックすると拡大します

 カウンター席に案内され、ワンオペだけに待つこと10分で、潮そば850円
 浅利、蜆、蛤を煮込んだ熱々の貝出汁スープ、旨味の厚みがさらに増して、とても美味しい。
 オープンして三ヶ月、味が一番良くなる時期だとは思うけど、期待以上の美味しさ。

クリックすると拡大します

 中細麺はとても美味しくなってきて、スープの味にすっかり追いつきました。
 丼の半分以上を占める豚肩ロースレアチャーシュー、食べ応えがありますなぁ。
 自家製(?)メンマのコリコリとした食感が、ものすごく好き。
 刻みタマネギには青海苔が振られていて、ちょっとした箸休め。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったら、和え玉200円
 いつものクセでスープを残しておきましたが、こちらの和え玉は和え玉だけで完結するんだった。
 麺量は一玉、プルドポークに刻みタマネギがトッピングされ、黒胡椒が振られています。

クリックすると拡大します

 太麺でお願いしたら、これでもかと柔らか仕上げして下さって、こんなにも美味しい和え玉。
 しっかり柔らか仕上げでも、スープやプルドポークにしっかりと絡んで、とても美味しい。
 気が付いたら食べ終わっていましたよ。

クリックすると拡大します

 店主さんの手隙のタイミングに、ちょろちょろとお話しさせていただきます。
 週に二回の営業では中々伺えませんが、月に一度くらいは。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 帰り際に、気になった中華料理店の、紅艶福(こうえんふく)@平塚市広川67-3へ。
 2018/5/26オープン、この道は滅多に通らないので、全く気が付きませんでした。
 1,000円以下でお腹いっぱい食べられる、似たような趣の中華料理店があちこにあって、そんな感じ。
 実際に立ち寄って食べてみると、結構違うんだけど、上手く整理できていません。

クリックすると拡大します

 店先には世情を反映した張り紙が用意されています。
 本日のおすすめランチを見てみると、600円、700円と驚くほど安い。
 店内に入ると、全てのテーブル席が埋まっています。
 相席というわけにはいかないので、靴を脱いで座敷へ。

クリックすると拡大します

 メニューは全部撮れなかったので、クリアケースのメニューを中心に紹介します。
 土日も提供される週替わりのランチメニューは、全部で12種類。
 揚げ物は日替わりですが、好きな揚げ物が選べるわけでは無さそう。
 お得なお酒セット1,080円もあります。

クリックすると拡大します

 餃子セットは880円(税込968円)。
 ラーメンが八種類あるってことか。
 ラーメンセットは昼700円、夜800円。
 7種類のラーメンと8種類の一品料理を組み合わせられます。

クリックすると拡大します

 さらに定食メニューが15種類。
 値段は980円と1,080円、お子様定食は580円。
 麻婆豆腐組み合わせメニューは15種類。
 こちらは全品1,080円、定食に麻婆豆腐を付けた感じ。

クリックすると拡大します

 ランチには関係ないけど、お店のウリである食べ放題飲み放題、大人120分で3,280円。
 宴会コースは1,980円と2,980円、飲み放題は1,800円。
 場所柄、飲みに行くことは無いとは思うけど、飲みに来てみたいとは思います。

クリックすると拡大します

 さて、お目当ての刀削麺。
 マーラー刀削麺880円、ジャージャン刀削麺880円、牛肉刀削麺880円、麻婆刀削麺780円、タンタン刀削麺880円。
 他にも7種類ほど用意されています。

クリックすると拡大します

 店内にはカウンター席は無く、テーブル席は6人掛け4卓、4人掛け2卓。
 窓側の座敷が3卓、大部屋の座敷は7卓、計78席ですが、詰めればもっと座れそう。

クリックすると拡大します

 卓上の調味料は純和風、さしみ醤油、食卓のお酢、ソルト、七味とうがらし、白こしょう、辣油。
 料理の味付けはしっかりしているので、調味料は特に要らない感じでしょうか。

クリックすると拡大します

 程なくして、マーラー刀削麺880円(税込968円)
 この店を選んだのは私だし、この料理を選んだのは私、サンプル写真とはかけ離れた麺相。
 辣油とガラスープの味しかしませんが、挽肉と唐辛子を馴染ませると、それらしくなります。

クリックすると拡大します

 私の知っている刀削麺とは異なる幅広い麺。
 刀削麺の理解は、麺の塊を刃物で削って茹で湯に投げ入れる麺なので、麺の断面が薄い菱形。
 こちらの麺は薄い長方形、この断面は刀削麺ではない、と言い切れるだけ刀削麺を食べていません。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 岡山の蔵元である嘉美心酒造が醸す「嘉美心(かみごころ)」純米吟醸 生酒 直詰 R2BY。
 このお酒は味わいに比べて安過ぎる、何か見落としているんじゃないかと思うほど安い。
 だからといって、このお酒ばかりは飲んでいられないけどね。
posted by ふらわ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188643627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック